« 2022年11月 | トップページ

この風景を見ながらそう思うのです

20231014_114655


殿が2009年に初めて県知事に就任された時、秋田県民の総数は確か110万人以上いたと記憶しています。
今現在は91万3千人ほどであり、就任当初に比べ19万人近く人口が減少したという状況です。
殿が秋田を元気にと言う度に県民が減っていく、私にはそう思えるのです。

殿はJ1の基準を満たす新しいサッカースタジアムの建設の何かと難癖をつけ反対されております。
よほどサッカーがお嫌いのご様子と察すのですが、その点はまあ私の個人的な印象なので決めつけるのはやめておきます。
秋田に住むの子供たちに大きな夢を持ってもらうために、県所属のサッカーチームが要件を満たし、J2からJ1へ昇格を目指すことは良いことかと思います。
でも、サッカースタジアムの新設は反対なんですよね?
新たな県の体育館の建設には前向きなのに・・

他県の名物に「貧乏くさい」とケチをつける殿、でも私には殿のご自身がお気に召すことにしか注力しないことの方が心が狭く貧乏くさいという印象を受けます。

この写真の競技場があるエリアは各種官庁の建物とスポーツ、文化施設が入り乱れています。
施設の老朽化に伴う建て替えの際に大胆にエリアの住み分けを行う決断ができていれば、利便性が高まり人に賑わいが生み出しやすい状況になっていたのではと・・個人的には考えます。
秋田駅前を商業エリアとして考えるのは諦め、駅前周辺を官庁街にし、現在の官庁街を大きな駐車場があるスポーツ、文化施設エリアへと変貌させることができていればということです。
でも、もう手遅れ・・
殿は次の期も知事を目指すのかどうかは分かりませんが、長きにわたり県のトップとして務めてきて良い成果を出すことができたととは言われませんよね?

殿の残りの任期中に県の人口が90万人割れをすることは確実・・殿、この現実をどうお考えでしょうか?

|

« 2022年11月 | トップページ