« シクラメン | トップページ | 青空 »

ブロンズ像

Bs1111

確かに、さだまさしさんに似ているなあ・・なぎらさんが言っていた通り・・・(笑)

このブロンズ像・・ご存知、久保田藩最後の藩主、佐竹義堯公・・このような大きな像を飾るほどの功績を残したとは思えないのですが、家臣たちからはとても慕われる良きお殿様だったのでしょう!?

いつの世も、トップに立つ方の判断が間違っていれば、大きな混乱を招き、その下にいる人々に多大なる犠牲が生じることに変わりはない・・今のご時世とこのお方の戊辰戦争時の振る舞いを重ね合わせ、この像を眺めていたしだいです。

歴史書によれば、支離滅裂とも言える戦略が、秋田の地を戦地とし、多大なる犠牲を生じさせたとか・・・

なぜそのような支離滅裂な戦略をとったのか?・・真相は私には分からないのですが、少なくとも、広い視野でもって藩の外の世界で何が起こっているのかについて、正しくは考察できていなかった・・側近に耳打ちされるがまま、何も考えずに行動に出た・・そう思えるのです。

今、時の首相も同じ、国民のためとは思えない不可解な行動ばかり・・世界を見渡す洞察力にも欠け、官僚に言われるがまま政策を実行していると言わざるを得ません。

歴史に学ぶのであれば、能力のないトップが導く先にあるのは・・・

民主主義国家、このようなトップがいるのは有権者の責任・・でも、現総理を選んだ覚え、誰にも無いはずなんだけどなあ・・・(苦笑)

千秋公園(秋田市)にて

人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ

|
|

« シクラメン | トップページ | 青空 »

Facilities, Place」カテゴリの記事

Quip」カテゴリの記事