« ジャグリング | トップページ | グルメも色々 »

建設中

Nr1011

新県立美術館のオープンが当初の予定より1年半ほど遅れると、一時話題になっていましたが、震災による必然的なものなので、騒ぐほどのことではないと思うのですが、話題作りはメディアのスポンサーへの配慮からでしょうか??
多くの県民とっては影響が無いことなのにと・・・(笑)

それよりも、ここの再開発には、国からの多額の交付金がつぎ込まれている、これを凍結して震災の復興へ回そう、景気を失速させる増税をするのであれば・・というような論調をすればと思うのですが、そうはしないところが、御用メディアと呼ばれるゆえんなのでしょう。

ところで、文化庁が、”美術館の建物2Fに水庭を設けることは認めない”と言ったとされる問題はその後どうなったのでしょうかねえ!?
何かの拍子で水漏れ、美術品の破損のつながる水庭など言語道断・・地震大国、言われてみればその通りですね。

で、この県が本当なら、そんなことすら認識できない県の担当者が、美術館の図面のやり取りをしていたなんて、とても大きな問題です。
さらに、県民の代表である県議会がそれを承認し、施工開始・・議員全員ぼうずものです(笑)。

まあ、この問題も県庁マジックで有耶無耶にしてしまうのかもしれませんが、市民の反対を押し切って進めた事業がこれ・・建設ありきで進めるとあとで問題が噴出する典型例・・トホホです。

水庭は撤回・・単なるテラスに設計変更になるのか?・・そうすると今度は設計事務所が憤慨して頓挫・・ということになったりして・・・(笑)

中通一丁目地区市街地再開発現場(秋田市)にて

人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ

|
|

« ジャグリング | トップページ | グルメも色々 »

Quip」カテゴリの記事