« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

田植えの頃

Tc0511as

毎年、楽しみにしている田植えの頃の風景・・田んぼに鳥海山が映り込む景色はこの季節の風物詩です。

にかほ市の田園にて

人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ

|
|

雨模様

Nm0511as

ほら、向こうに鳥海山が・・なんて言ったところで、見えないか・・・(笑)

残念ながら雨模様のオープニング・・雨が降る中、スクールソングを歌わされる小学生も大変だなあと・・しかも、言い出しっぺの前学校長が来てないぞ!!(笑)

今日も引き続き、菜の花まつりがありますが、クリアな景色とはいかなそうな天気予報ですね。

まあ、花の見ごろはまだ続くので、その間に、天気が良くなる日が来ることでしょう!?

由利本荘市矢島町桃野の菜の花畑にて

人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ

|
|

夕焼け空

Ys0511as

夕焼けを見つめながら、マハトマ・ガンディーの言葉・・今週、国会で話題になったやつですね・・改めて考えてみるわけでして・・・

Politics without principle 
Science without humanity
Commerce without morality
Wealth without work
Knowledge without character
Pleasure without conscience 
Worship without sacrifice 

”七つの社会的大罪”・・これが浸透してしまった社会が、今日のこの状況を生み出していると、そう思うわけです。

もう、どうにもならないのか・・それとも変えられるのか・・そんな瀬戸際に立たされているような気がしてなりません。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ

|
|

お花畑

Yn0511as

今年も満開の八重桜と菜の花の風景を楽しみにしていたのですが、八重桜の花がちょうど満開になる前に、強風を伴う雨の天気となったためか、昨年のような風景を見ることができませんでした。

ちょいとガッカリです。

"がんばろう東北"の旗が印象てきでした。

明日の鳥海高原葉の花まつり・・晴れると良いのになあ!!

柴田牧場(由利本荘市西目町)にて

人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ

|
|

桃野なう

Mn0511as

昨日の夕刻の菜の花畑の様子・・見頃に近づいたようで、鳥海山を背景に、黄色い絨毯が広がっていました。

今週末の菜の花まつりの時には見頃になるのかなあと・・・

週末が雨模様の天気予報なのが、ちょいと心配ですね。

晴れることを願って・・・

由利本荘市矢島町桃野の菜の花畑にて

人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ

|
|

八重桜と鳥海山

Yc0511as

今年も満開の花越しに鳥海山を望む風景を楽しむことができました。

何気ない風景ですが、また来年も楽しめることを願って・・・

浜館公園(由利本荘市)にて

人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ

|
|

ミズバショウ

Mc0511as

GW中に撮った写真のこと、すっかり忘れていました(笑)。

見頃のミズバショウと鳥海山を望む景色はとても鮮やかです。

南由利原高原(由利本荘市)にて

人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ

|
|

芝桜

Ks0511as

あいにくの天気で、花のピークも過ぎていたようでしたが、芝桜の咲くお庭・・素敵でした。

にかほ市象潟町にて

人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ

|
|

見守って

Ao0511as

一般の人の年間被曝許容量を20mS/yから100mSv/yに引き上げることを検討している気配です。

もうしこうなれば、子どもたちへの許容量、20mSv/yの撤回というのは幻に終わりそうです。

"放射能、みんなで浴びれば怖くない"・・政府は、そう言っている・・そのようにしか思えません。

公開されている情報を加味すると、福島原発より、200km以上はなれている東京都でさえ、放射線管理エリアという区分のチェルノブイリ第三区に相当するそうです。

原発からの放射性物質の漏洩は止まることなく、毎日、原爆1発分の放射性物質を飛散させているそうで、南風の季節になっていることを考慮すると、この秋田での汚染もただならぬことになるのかなと、懸念しているしだいです。

情報を握っている官房長官や与党の幹事長が、自分たちへの被曝を恐れ、厳重な防護服・装備で、現地を視察したことを考えると、まだまだ、たくさんの政府により隠ぺいされた、驚愕の事実があるのかと思っています。

国民の安全を守るのであれば、全国各地にて、毎日、土壌のモニタリングをして、公開するべきなのに、測定しているのは、上空10m以上の空間のモニタリング・・広大な面積に対し、降下物もある点のみ・・なので、公開されている数字はすべて低く数値が出るように意図されたものです。

昨日も書いたように、有権者である大人はこんな国を作ってしまった責任を取らなければならない、だからおバカな政府の犠牲になってもしかたないのですが、子どもたちは犠牲にすべきではないと、強くそう思うのです。

文部科学省が、年間1兆円を超える予算を使うOBたちの天下り利権を放棄すれば、放射線管理区域の子どもたちを安全な場所へ逃がす費用は十分に確保できます。

子どもたちの命よりも、自分たちの不労所得を優先する役人たちをみんなで糾弾すべきです。

手遅れになる前に・・・

被曝の影響を受けること無く、子どもたちが無事に大人になれるよう、お地蔵さんに願いをこめて、合掌です。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ

|
|

季節の風景

Cy0511as

桜の花咲く風景を色々と見て、鮮やかな花からいっぱい元気をもらったはずだけど、毎日流れているニュースを聞いていると、その元気もすぐになくなっていくような気がします。

未だ大量に放射性物質を放出し続けている福島第一原発・・一度大事故を起こせば、手がつけられなくなる原子力の怖さをまざまざと見せつけています。

実はこうだったと、後出しの情報は発表されるけど、進展しない事故処理・・もう無理なら無理、自然の成り行きに任せるしかないというのであれば、さっさとそう言った方が潔いようにも思えます。

福島原発で今起こっていることは、誰もが経験のない未体験ゾーン、残念ながらとても手に負えるものではない・・そんな気がします。

絵に描いてみただけの事故処理の工程表・・こんなもの発表するより、今まで起きたこと、起こっていることの真実をまずは全て伝えて欲しい、そう考えるのです。

石油や石炭、天然ガスなどで熾した火は消し止めることはできても、核反応による熱は簡単には止められない・・やはり、原子炉は原子爆弾を作るためのもの、決してお湯を沸かすために利用すべきではない、そう警鐘を鳴らしてきた人たちが正しかったということです。

しかしまあ、連日繰り広げられている政府主催のみんなで放射能を喰らえキャンペーン・・なぜ、こんなことをやっているのか、理解不能です。

メディアも政府・官僚に従えと、御用学者を起用し、放射能は安全というPRを繰り返しています。

放射性物質という毒を含む食品を積極的に食べ、放射線というDNAを傷つける粒子線を積極的に浴びることが、本当に正義なのでしょうか??

いつから、毒をだと分かっていて、それを我慢して、できるだけ体に取り入れることが、正しい姿とされることになったのでしょう??

放射能汚染された物を身の危険を冒し、体に取り入れることが心からの支援だなんて・・まさに、戦時中、無駄だと分かってても敵に突っ込んで行き、自ら命を落とした特攻隊を彷彿させる・・悲しい歴史が繰り返されているのです。

放射能、放射線は人体に良くないものとして定義されている・・だから、放射能、放射線を取り扱う際には、きちんと管理しろと、国は数々の法律を作り、厳しい基準を課してそうさせてきたはずです。

でも、今政府が行っていることは、逆、これら法律を破り、基準値を勝手に塗り替え、放射性物質をたくさん含む食品を流通させ、放射能という毒を積極的に国民に喰らわせようとしているのです。

危ないと教わっていて、事実危ないのだから、放射性物質を含むものや放射線量の高い場所を避けることは、当然の行為・・これは風評につながるので逃げたり避けたりするのは止めなさい、ということの方がおかしいと考えるのです。

みんなで、安全なところに避難しよう、放射能に汚染されたものは食べずにあきらめようとなぜそうならないのでしょう?

津波が来れば逃げるのに、放射能からは逃げないのはなぜ??・・カビや菌の繁殖が懸念される食品は捨てるのに、放射能を含んだ食品はできるだけ口にしようとする・・とても不思議です。

事故前までは、放射能は怖いもの、だから厳重に施設を管理し発電を行っているので、絶対に安全大丈夫、放射能は漏れません、安心して暮らしてください・・こう言っていたのです。

しかし、爆発事故が起こり、放射性物質が漏れ出すと、放射能はそんなに怖くない、今まで言っていたよりもっとたくさん浴びても大丈夫、平気平気、逃げなでこっちへおいで・・そう言うようになりました。

この ”平気平気”は、”直ちに影響がない”というレベルのお話、長い年月を経た結果の影響は、言うまでもありませんね。

百歩譲って、こうなってしまったのは、国=国民であり、選挙権のある大人たちに責任があるということで、大人が犠牲になるのはある意味しかたなくても、子ども達には罪はない、だから犠牲にしてはいけない、そう思うのです。

でも、現実は、悲しいことに、本来であれば、放射線管理区域としてしてしなければならない場所に暮らし、学校へも当然のことして通っています。

法律では、0.6μSv/h以上で管理区域、でも、文部科学省は、3.8μSv/h未満であれば学校を使ってよいという基準・・風評を招くと言われるいわれるかもしれませんが、0.6μSv/h以上になるとむやみに立ち入るなと決めたことに対し、あまりにも乖離ある数字に国民みんなが疑問を抱くべきです。

放射線管理区域内では、内部被曝の恐れがあると、飲食をしてはいけないと法で定められていますが、現状、このような地域でも子どもたちは暮らし通常の生活を送っています。

さらに、首長達は、風評を防ぐためと言って、地産地消を推奨し、子どもへ放射性物質を含む食材を使った給食を食べさせています。

修学旅行だって、わざわざ放射線量が高く、土壌汚染の心配もある所へ行かせる・・これも風評被害を防ぐためだと言っています。

お茶の葉の放射性物質の濃度が高いと騒がれている中、汚染が心配される地域にもかかわらず、子ども達に茶摘体験をさせ、さらに摘んだお茶の葉のてんぷらを食べさせる・・これもまた風評被害を防ぐために実施したそうです。

大人たちの身勝手な保身のため利用され、犠牲になる子ども達、社会的に弱い立場にしわ寄せが来るという実例です。

もしかすると、保身ではなく、文部科学副大臣が言う、被曝と健康被害のデータを集めるためなのか・・・??

非常事態だからといって、子ども達の放射能耐性が高くなるわけではなりません、非常事態だからこそ、そこでの生活を止め、子どもたちを逃がし守るべきではと考えます。

成長著しい子ども達、細胞の活性が大人に比べ何倍も高い・・その子ども達の細胞中のDNAが放射線により傷つけられるとどうなるのか・・とても心配です。

繰り返しになりますが、子どもを正しく守れない国に将来はない、そう思うのです。

だからもう・・将来はない??・・そういうことなのか??・・いや、そんなことにさせてはならない・・・

人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ

|
|

八重桜とこいのぼり

Ay0511as

木造校舎を背景に、満開の八重桜の花とこいのぼりのある景色、情緒豊かな良い風景です。

旧鮎川小学校(由利本荘市)にて

人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ

|
|

りんご畑

Na0511as

大森台りんご園(由利本荘市)に足を運んだところ、りんごの花が咲いていました。

鳥海山を背景に、白を基調としたりんごの花が咲く風景・・とても鮮やかです。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ

|
|

望海の丘

By0511as

日曜日、望海の丘(由利本荘市西目町)に足を運んでみたところ、八重桜がとてもきれに咲いていました。

桜の花が散れば、今度はツツジの花が見頃を迎えるのかなと・・・

人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ

|
|

菜の花畑2

Mn0511as

お馴染み、道の駅にしめ(由利本荘市)の菜の花畑です。

GW中の様子ではなく、一昨日の日曜日の様子です。

今年は雪害で生育が後れたということで、見頃がGWより遅くなったしだいですが、天気が良かった日曜日、ここで写真を撮る家族連れを見かけました。

今年は連作の障害も出ているとかで、確かに菜の花がまばらになっているところがあったしだいです。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ

|
|

菜の花畑

Sn0511as

昨日通りがかったところ、菜の花が満開・・見頃でした。

青空の下、とても爽快な景色です。

柴田牧場(由利本荘市西目町)にて

人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ

|
|

中川原コミュニティ公園

Dc0511as

中川原コミュニティ公園(大仙市)の桜並木です。

雄物川沿いにあり、きれいな花を咲かせている桜並木・・とてもきれいでした。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ

|
|

郷内発電所

Gh0511as

郷内発電所(由利本荘市)の桜並木です。

老木の桜たち、今年もきれいな花を咲かせていたしだいです。

これからも長く、鮮やかな桜の花を咲かせて欲しい、そう思うのでした。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ

|
|

斉内川堤の桜

St0511as

斉内川堤(大仙市)の桜並木です。

"道の駅 なかせん"の所にある堤ですね。

満開の桜の花に水の流れ、遠くに見える残雪の山々の風景、とてもきれいでした。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ

|
|

菜の花ロード

Nr0511as

菜の花ロード(大潟村)の風景です。

訪れた時は、あいにくの雨交じりの天気でしたが、菜の花と桜の花の景色を見ようと、たくさんの人たちでにぎわっていました。

菜の花の黄色と桜の花の薄紅色の鮮やかな広大な景色・・毎年足を運びたくなる場所です。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ

|
|

桧木内川堤

Ht0511as

桧木内川堤(仙北市角館町)の桜並木です。

今年は、花のボリューム感が無いなあ、と思いながら歩いていたところ、今年はウソの食害を多く受けたという但し書きがあり、納得したしだいです。

でも、青空の下、満開の桜並木の散策はとても気分が良かったです。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ

|
|

横手川の桜並木

Ys0511as

横手川(横手市)の桜並木・・満開の桜の花、色鮮やかでとてもきれいです。

通学する子どもたちを桜の木々が見守っている・・そんな印象でした。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ

|
|

おしら様の枝垂れ桜

Os0511as

おしら様の枝垂れ桜・・樹齢約200年の湯沢市横堀にある枝垂れ桜の名木です。

県外からうわさを聞きつけ訪れる人が多くなったということで、観光スポットとして紹介されるようになった桜でもあります。

見に行ったときは、満開まではもう少しという印象、案内人の方は、9日から10日ぐらいが花のピークでは?、と言っておりました。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ

|
|

真人公園

Mp0511as

真人公園(横手市)・・日本さくら名所100選にランクされている、秋田県を代表する桜の名所です。

この冬の豪雪の影響が大きかったそうですが、見頃を迎えた桜の花、とても色鮮やかでした。

車を止める場所に迷うほど、バーベQなどをしながら花見を楽しむ人たちでにぎわっていたしだいです。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ

|
|

武家屋敷通り

Kb0511as

武家屋敷通り(仙北市角館町)・・今や全国区の枝垂れ桜の名所ですね。

GW後半に見頃となった桜の花・・青空の下、とても鮮やかでした。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ

|
|

横手公園

Yk0511as

横手公園(横手市)・・ご存じ、秋田県の有数の桜の名所の一つです。

GWの終わりになり、やっと見頃になったようです。

たくさんの人たちが、桜の花を楽しみに集まっていたしだいです。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ

|
|

西滝沢水辺プラザ

Nm0511as

西滝沢水辺プラザ(由利本荘市)・・拙ブログでお馴染みの桜の花のスポットです。

こどもの日ということで、こいのぼりのある風景を選んでみました。

ところで、このども日とは、"こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する"と国民の祝日に関する法律にその趣旨が書かれています。

こどもの権利を尊重し、こどもの成長を祝うのは、大人の義務ですよ、ちゃんと考えましょうね、とこの日が制定されているかと思うのですが、この日を定めた政府そのものが、これに反することばかりを行っています。

放射線の被曝許容量、20mSv/年まで引き上げて、問題があるかどうか、科学的な証明はありません。でも、一般の人の許容量は、1mSv/年で運用されているのです。政府が事故を理由に変えてよいものではないはずです。

各方面から、子どもに対してこの値には無理があると、撤回の要求が政府へとされているのですが、問題なしとばかり、見直す様子がありません。

それどころか、少しでも被曝を減らそうと、郡山市が小学校校庭の土を入れ替えることに対し、土砂の保管場所に困る、そもそも制限値以下だから、余計なことをするなと、文部科学大臣や官房長官が言っていることに、唖然とします。

チェルノブイリの原発事故以降、多数の専門家が現地入りし、放射線の人へ与える影響について、調査・研究を行い、たくさんの論文が発表されています。

そのほとんどが、放射線を何らかの形で、通常の人々より多く浴びている人たちは、通常の人々よりも、癌や脳障害など、疾病になる確率が高いとされています。

これらの事実があるにもかかわらず、政府は、「直ちに影響はない」を繰り返し、放射能を通常より多く浴びても問題がないような錯覚に陥れているわけです。

チェルノブイリ事故の影響に関する論文をIAEAが公式に認めていないことが、政府の強気の発言の根拠になっているようですが、IAEAも原子力利権を守るための原発ムラの組織であります。

大人たちの都合により、子どもたちの安全な環境が守られていないこと、今日のこどもの日を機会に、改めてみんなで考えなければと、そう思っています。

手遅れにならないことを願って・・・

人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ

|
|

ゆりさくら公園

Ys0511as

ゆりさくら公園(由利本荘市)・・桜の花と鳥海山、そして、子吉川の眺めがきれいなビュースポットです。

今年も満開の桜の花と鳥海山の風景を楽しめました。

年々、大きくなる桜の木、これからもずっと残したい景色です。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ

|
|

宇宙戦艦ヤマト号

Yo0511as

宇宙戦艦ヤマト号・・走り始めました。

由利高原鉄道・・おばこ号の新しいラッピング列車です。

往年のアニメの復刻かあ、と思うと同時に・・偶然なんでしょうけど、この時期に放射能を扱ったアニメの装飾は大丈夫なのかとも・・・

でも、我々国民は今、事故を起こした福島原発より、日々放出が続く放射性物質におびえている・・そう考えると、まさにこのアニメと同じ状況のような気がします。

この列車で、イスカンダルまで、コスモクリーナーDを取りに行けないものかなあ!?・・でも、列車で宇宙に行くと、話しが銀河鉄道999になってしまいますね!?(笑)

日々被曝量が増えるその政府の対応が、被曝許容量の上限撤廃・・根拠なくむやみに、被曝許容量を引き上げるのは、政府は我々にガミラス星人になれと言っているのか、そんなことも列車を見ながら考えたしだいで・・・

人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ

|
|

浜館公園

Hk0411as

浜館公園(由利本荘市)・・桜の名所なのですが、樹勢を見ていると、かつてと言った方がよいのかなという印象です。

ここからの鳥海山の眺めも良い景色です。でも、この日は雲がかかっていて、あいにくの景色でした。

雨模様の天気・・ここの桜の花も散っちゃったんだろうなあと・・・

人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ

|
|

お花見マナー

Ha0411as

桜の花を見ながら飲むビール・・おいしいですよね。

でも、飲んだ後の空き缶・・桜の切株に放置しないで持ち帰り、リサイクルへ・・・

空き缶と言えば、国民の役に立たない、情報隠蔽の空き菅内閣・・誰か掃除してくれないかなあ!?

国を滅ぼすための政策ばかり・・子どもへの放射線の被爆量を規定の20倍の年間20mSvとするデタラメな政府なんて不要です。

本荘公園(由利本荘市)にて

人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ

|
|

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »