« 内陸線 | トップページ | LOVE注入 »

合戦の跡

At1102as

竹うちの翌日、会場となった広場へ足を運んでみました。

雪の上の焼け跡と焼け残った天筆が印象的でした。

ここ数年、荒れる竹うちと言われていたのですが、今年は関係者の対策が功をせいし、昔ながらのお祭になったとか・・時代が移り変わる中、伝統の行事を守ることの難しさを感じさせるエピソードです。

美郷町六郷カマクラ畑にて

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|
|

« 内陸線 | トップページ | LOVE注入 »

Facilities, Place」カテゴリの記事