« 三途川橋 | トップページ | ごてんまり »

ブラスバンド演奏

Ob1010as

このイベントのオープニングセレモニー恒例の小学生によるブラスバンド演奏・・訪れた人たちを元気いっぱいの演奏にて楽しませていました。

恒例・・でも、そう遠くはない将来、子どもたちの数が足りないと、一つの学校だけでは演奏ができないという日が来るのかなあと・・心配です。

この子どもたちよりも数が多い来賓の偉い方々・・この危機的な地域の少子化に気が付いているのだろうか・・そのことがもっと心配です(笑)。

由利本荘市米まつりにて

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|
|

« 三途川橋 | トップページ | ごてんまり »

Event」カテゴリの記事

コメント

今でもあまり生徒がいない小さな学校では、合同演奏という形を取っているところがあります。
合同演奏だと普段は別々に練習して、時々集まって顔合わせ/合奏という形になるようなので
大変だと聞きますね。

投稿: &- | 2010/11/13 05:58

&-さんへ

そうですね、吹奏楽に限らず、人数が少ない学校では、近くの学校と合同で行う、
それが当たり前のような感じになってますね。

小学校だけではなく、中学校でも毎日の部活動を複数の学校で行っているので、
放課後、練習場所まで保護者が送り迎えしなければならないので、大変だと、
聞くことがあります。

投稿: arube | 2010/11/13 06:41

こんにちは。
いつもブログにコメントを頂きありがとうございます。

少子化の問題は深刻ですね。
吹奏楽のように人数が多い部活が出来なくなってくるという事は
その分野で若き人材が育ちにくいという事に直結してきますね。

ポチッと応援させて頂きます。

投稿: ぼんじょるの | 2010/11/13 09:10

ぼんじょるのさんへ

いつもありがとうございます。

小子化の流れ、生産者人口そのものが減少してしまったということで、ここが解決しない限り、
子どもを増やせというのは無理なのかもしれませんね。

おっしゃるとおり、
子どもが少なく、競争がない社会では逸材が育つのは難しいかなと思います。

投稿: arube | 2010/11/13 21:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125078/37639276

この記事へのトラックバック一覧です: ブラスバンド演奏:

« 三途川橋 | トップページ | ごてんまり »