« コラボ | トップページ | 民部坂 »

JAZZ IMPRESSION

Sj1918as

千秋公園 JAZZ IMPRESSION(秋田市)・・始まりました。

本日も引き続き開催です。

やはり生の演奏は良いものだなあと・・そう思いながらしばしの間、耳を傾けていたしだいです。

でも、なぜ、跡地の再開発が着手されていないのに、仲小路で開催できないのだろうか??

秋田が活性化すると困る、官僚や役人の嫌がらせか?・・・(笑)

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|
|

« コラボ | トップページ | 民部坂 »

Event」カテゴリの記事

コメント

再開発の問題は知らないですが、千秋公園で開催したのは「千秋公園の方がイイ!」からだと思いますよ。
それに、これだけ回を重ねてきてますので、主催者にとって場所なんてあまり関係ないかも。
ベロタクシーの運行は大変そうでしたが…

投稿: 銀チャ | 2010/09/19 21:58

銀チャさんへ

ご訪問ならびにコメントをいただきましてありがとうございます。

>再開発の問題は知らないですが、千秋公園で開催したのは「千秋公園の方がイイ!」からだと思いますよ
跡地での開催ができなくなるということで仕切り直し、今年はイベントをこの地での開催にしたかと
思うのですが、跡地が今年も使えるのであれば、仕切り直しは来年からでも良かったのかなと、そう思ったしだいです。

>これだけ回を重ねてきてますので、主催者にとって場所なんてあまり関係ないかも
仲小路の活性化という目的・・この効果を十分に発揮したと言う判断であれば問題ないのですが・・
じゃなければ・・・

投稿: arube | 2010/09/20 19:52

>仲小路の活性化という目的・・
なるほど。
そーゆう意味では目的はぜんぜん達成されてませんよね。
というより、年に一度のイベントで、一年通して街が賑わうっていうことはあり得ないかと。
イベントの目的はヒトを呼んで、来てくれたヒトに街の魅力を伝えるコトに他なりませんし、
その意味では街が変らなければ、活性化するっていうコトもないはず。

仲小路ビルのリノベーションとか、小さな変化が起こり始めてるコトもあります。
活性化はジャズフェスの役割というよりは、仲小路で生きている人たちの役割かと。

そいゆう難しい話は別にすれば、年に一度ジャズ好きの人たちがお祭りのように集まれる
イベントが根付いて来たのは大きな変化だと思います。
春の桜まつりの時も、同様に千秋公園でジャズフェス開催してますし。
再開発とかは予算があれば数年でできますが、文化を育てるっていうのは数年じゃできませんから。
音楽好きとしては、場所は仲小路でも千秋公園でもどっちでもいいと思うわけです。

ジャズとか音楽に興味のないヒトには関係ない話ではありますが。

投稿: 銀チャ | 2010/09/23 13:19

銀チャさんへ

コメントありがとうございます。

街の良さを再認識してもらうために、仲小路に限らず、大町とかでもイベントを行うのですが、
結局イベントを行っている時にしか人が集まらず、日常の生活としてのにぎわいを
取り戻すことができていないのが現状かと・・・

電車に乗るという駅そのものの利用者が減少する中、駅前ににぎわいを取り戻すには、
地域のライフスタイルを変化させる必要があるかと思うのですが、
行政はハコモノを造ることしか興味がないので、本質が変わらないのかなと思います。

仲小路ビルに出店した飲食店のように、にぎわいに成功したお店もあるので、
Jazzなどのイベントをきっかけに新しい文化が育ちここでのライフスタイルが
変貌することが必要なのかなと、そう考えています。

投稿: arube | 2010/09/23 17:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125078/36808834

この記事へのトラックバック一覧です: JAZZ IMPRESSION:

« コラボ | トップページ | 民部坂 »