« 開園しています | トップページ | ポピー »

木内

Kd1003as

木内、ご存じ秋田の老舗高級百貨店です。

でも、そう呼ばれていたのはかつてのこと、今では1Fのフロアのみで営業、業務形態もデパートではなく、紳士淑女向けの衣料品店というところでしょうか。

県内唯一のデパートとして栄えていた時代があったのですが、マイカーでの郊外型のショッピングが主流にと移り変わると共に、しだいに忘れ去られる存在に・・・

子どもの頃、休日におめかしをし、家族と共にここへ来て、買い物やレストランで食事・・そして、屋上の遊技場の観覧車などに乗ることがとても楽しかった・・というような思い出が語れれば、それなりに歳を食っていることがバレてしまうわけですね!?(笑)

この界隈がにぎわっていた頃の話なんて、今の二十代以下の人たちには伝説のように感じるのだろうなあと・・・

さて、この木内、年明けから新しい試みをしています。

ご存じの方も多いかと思いますが、駐車場の無料開放ですね・・しかも営業時間内は時間制限なし・・この地域では画期的な試みです。

その効果はあたったそうで、売り上げが50%以上伸びたとか・・・

このことは、この地区のにぎわいには気軽にアクセスできるという環境が必要ということを証明しているものと考えられます。

ということで、県議会の予算審議でも駐車場の無料開放効果を知事に訴えた議員がいたのですが、知事は駅前の一等地にて車をタダで止めさせるというのは非現実的、利用者負担が当たり前と、この質問を一蹴しました。

知事はこの辺りの地価の下落ぶりを認識していないご様子、既に他の地域に比べかつてのように突出した地価ではないのに、未だここを一等地だなんて・・・(笑)

一等地だったら、再開発事業に伴う土地の売却益が当初に比べ半減し、10億円も目減り、県の多額の持ち出しが発生することはないはずなのに、さすが自称頭脳明晰の理系知事、不都合データは用いずに計算するようですね(笑)。

この試みいつまで続けられるのかは?ですが、この効果を行政側は真摯に受け止めるべきかと・・・

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|
|

« 開園しています | トップページ | ポピー »

Facilities, Place」カテゴリの記事

コメント

これ、画期的ですよねぇ。
木内さんは代替わりしてから、ちょっと変わってきたのかもしれませんね。

ただ、私も木内の輝いていた頃を知ってはいて、この話題にあわせて行ってはみたものの、今はものの見事に買うもの無いんですよねぇ。
せめて、お菓子の一つも売っていれば買えたんですが;;

花巻のマルカンデパートさんも駐車場無料だったんですが、下のフロアはガラガラでも懐かしの大食堂は賑わっていましたので、木内さんも大食堂だけでも復活してくれないかなぁ。

ちなみに、私の普段の活動エリアの多摩地区でも駅前のヨーカドーが買い物の有無に関わらず3時間まで駐車場無料なんてやってるんですから、はるかに地価が安いと思われる秋田市では…って気がしますよね。
タイムズの上限X円みたいなのでもいいと思いますけども、やはり無料には…って感じです。

投稿: n.waka | 2010/03/24 08:59

きのうちデパートですね
小学校の遠足で千秋公園に行き
その後で行った記憶がある
エスカレーターが珍しく
何回も乗った。多分40年前なので
時代が変わったことを思い知らされました。

投稿: ふくう | 2010/03/24 14:24

n.wakaさんへ

このあたりの駐車場が無料開放とはにわかに信じがたかったので、
無料はホントなのかなあと思い、駐車上に入る前に、再度、警備員さんに確認してからゲートをくぐりました(笑)。

警備員さんが、車が出せるのは5時までなので、それまでに来てくださいと言っていたので、
木内以外に用事がある駐車も認めているようですね。

やはり、駐車場代を気にせず、気軽に車で来れる環境を作るのが、この地域の再生の
ポイントだと思うのですが、行政側は運用面よりもハコモノ建設にしか興味がないようですね。

木内の商売としては、逆に購買層のターゲットを絞っているのが現在でも続いている
のかなと思っています。
今でも、原則、おつりをピン札で渡すこだわりには感心します。

投稿: arube | 2010/03/24 20:21

ふくうさんへ

ご訪問ならびにコメントをいただきましてありがとうございます。

ここがオープンしたとき、ここにある何もかもが珍しく、ここに来ることは
特別なことだったという話しが色々と聞かれますね。
エスカレータもその一つで、地元の小学生の遊具になり、繰り返しエスカレータに乗っている
と、警備員さんがやって来て、屋上の遊技場へ連れて行かれたとか・・・

これからもよろしくお願いします。

投稿: arube | 2010/03/24 20:33

御無沙汰してます、木内デパートむちゃくちゃ懐かしいです(笑)
arubeさんと同じで(笑)輝いていたころを知っている店長としては、
色々情報は耳にいていましたが、駐車場無料開放とは素晴らしい!!
ですね。
何にせよ、人に足を運んで頂く、商売の基本だと思うのですが?

投稿: 店長 | 2010/03/26 12:20

店長さんへ

試験的なものなのか、恒久的な対策なのか聞いていないので?ですが、
この地区でのこの駐車場の試みはとても画期的ですね。

人が来るにはまず、アクセスの改善からということは、以前日赤病院跡地を
無料開放した時に証明されてはいたのですが、今回の再開では、この事実は
完全に無視されたようです。

先のコメントあるように、木内はレストランも復活させ、かつての昭和の香りがする
デパートに改装すれば、近代的な建物を造るよりも人が逆に来るのではという気もしますね。
ただ、周辺もその雰囲気に同調する必要があるとは思いますが・・・

投稿: arube | 2010/03/26 19:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125078/33884635

この記事へのトラックバック一覧です: 木内:

« 開園しています | トップページ | ポピー »