« お出迎え | トップページ | 冬まつり »

にぎわう

Yy10213as

列車が到着し混雑する矢島駅前、イベントが行われ無料の列車が運行されたということでにぎわっています。

イベントに関係なく常にこの賑わいが創出できればと思うのですが・・・良いアイデアはないものかなあと・・・

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|
|

« お出迎え | トップページ | 冬まつり »

Event」カテゴリの記事

コメント

『天寿/出羽 同時開放』の日の写真ですね。
このシーンは、子供の頃の矢島線全盛期を思い出します。
中型4両で本荘か矢島まで座れないなんてよくありましたからね。

そういえば矢島町時代に駅前に雪像を作る試みが何年かされました。
TVチャンピオンに出た田沢湖の方達の作品もあった。
作品の維持、安全管理への責任問題が、この手のイベントのボルトネックと
聞いております。国鉄の時代には考えられない苦情社会になっていますから…
こんなご時世が少し残念です。

さて、今年もやります。『矢島・町中ひなめぐり』
蔵開放とまではいきませんが、矢島の駅前がほんの少し活性化します。
キテネ。

投稿: 花牧 | 2010/02/23 10:33

花牧さんへ

詳しいコメントありがとうございます。

写真はおっしゃる通り蔵開放のイベントの時に撮影したものです。

狙ったわけではなかったのですが、駅舎は違うとして、
マイカーが全盛になる前の賑わいがこんな感じだったということですね。

雪像を造るにしても責任問題がという話になれば実現は難しそうですが、
土・日の二日間限定でも雪像コンテストができないものですかねえと・・・!?

ひなめぐりは年々な内容が充実し、イベントのことも周知されるようになってきたので、
今年は益々盛り上がりそうですね。
私も見に行ければと思ってます。

投稿: arube | 2010/02/23 19:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125078/33490211

この記事へのトラックバック一覧です: にぎわう:

« お出迎え | トップページ | 冬まつり »