« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

雪の動物園

Yd10227as

大森山動物園(秋田市)の冬のイベント・・雪の動物園、本日が最終日です。

とはいうものの雪は望めそうにはないのですが・・・

干支だということでアムールトラが人気です。
まんまタイムには集まってきたたくさんの人たちが肉に飛びつく様子を見守っていました。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

日赤病院跡地

Ns1002as

秋田市中通にある旧日赤病院跡地、再開発に向けた最終の予算審議がされているということで、にわかにメディアをにぎわせております。

とはいうものの、着工は規定路線、メディアへの論議の露出は、議会が議論を尽くした上にGOサインを出したと言いたいがための一種のセレモニーなのでしょうけどねえ!?

10年も長い歳月をかけて構想を練り、それはそれはすごいものを造るのかと思ったら・・にぎわい交流館・・ですって(笑)、小ホールやちょっとしたイベントスペース、テナントは秋田のものを取り揃えた・・そう、物産館のようなもの、それに、美術館をプラス・・これって、すぐ側にあるアトリオンと同じなのではと・・・??

歩いてすぐに行ける距離にある建物と同じ機能を持つ建物をもう一つ隣接して建てる・・しかも、150億円もの税金をかけて・・はっきり言って、これって・・ムダ・・ですよね!?

アトリオンでさえ、テナントが撤退し、空洞化しようとしているのに、人口が激減している県にもう一つ同じものなんて、行政の感覚は狂ってます。
おもしろいことに、このアトリオンと何が違うのってこと!?・・誰も問いません・・みんな気が付いていないの??・・見えないふりをしているだけですよね!?

なぜ、空き地ができると行政はハコモノを造りたがるのでしょうか??

せっかくできた空間ですから、跡地はイベント広場のある公園と無料の駐車場にして、気軽に足を運べるようにすれば!?
ハコが無くてもJAZZフェスティバルなどの魅力ある催しはできるのですから・・ソフトにお金をかけた方がと・・個人的にはこれを代替案として、と思うのです。

でも、知事が言うには、
「あれをそのまま広場にするというのは可能ですけれども、その場合、再開発ではありませんので」
だそうで、巨額な資金が利権者の手に渡らないと再開発とは認めないそうです。

人が集まっても公園では血税が浪費できない、だから多くの県民にとって不必要だと分かっていてもハコモノがいるのだと・・なので、行政主導の再開発は全国どこでも大失敗に終わり、再度税金投入で後始末ということですね。

県議会でも面白い質問が出ていますね。

「ここにアトリオンにある献血ルームを移転してはどうか?」
すぐ目の前の場所に移して・・しかも税金で・・何の効果があるのか??
しかもアトリオンがまた空洞化するだけでしょう!?

「免許センターの機能を移転してはどうか?」
そんな、車でのアクセスがとてもとても不便な駅前に移してどうするの??
しかも、免許の更新のために駐車場代を払わないといけないの!?

下手な漫才を見ているよりも面白い議会です・・でも、我々が払った税金が使われる話・・しゃれにならないお笑い芸です。

それにしても、今頃こんな陳腐な議論をしなければならないほど、ここをどうするのか・・事業の中身が決まっていないのに、着工に向けた予算審議を今の段階でしているのでしょうか??・・民意不在の議会は摩訶不思議な世界です。

「これまで約10年間・・・、県と市と商工会議所、そして再開発組合が基本合意ということで足並みを揃えてやろうということで、現在まで走ってきているということ。そして、民間も秋田市も相応の負担をして、県もそれを前提に支出をして・・・」
と知事は会見でぶちまけてはいるのだけど、
この10年で環境が大きく変わったことを無視して、基本構想を貫くこと・・この姿勢って正しいのですかね!?

この言葉なんて、一般県民の民意を無視して、行政側、業者側の都合だけでやりたいって・・そう聞こえるのです。

民間がと言いますが、丹青社・・事業縮小でうまみがなくなったので、やっぱり参画するのは止めたいって言っていますよね。
ホテルハワイは閉鎖、イトーヨーカドーも撤退表明、ニューたけやは閉店、秋田ニューシティ(ちょっと遠いけど)も閉鎖、取り壊し・・そうなんですよね、民間が商業スペースとして駅周辺は魅力無しと宣言しているのに、新しい立派なハコモノを造れば人が来ると・・まだ行政は言い張っています。

行政側は何かある度に言います。
「秋田駅は県の顔、そこが空洞化していると他所から来た人に対し恥ずかしい」・・と、

でも、都市部でも駅前よりも郊外がにぎわっているのは当たり前、これは今の時代、ハコモノ再開発の理由にはならないと言えるでしょう。

駅前が空洞化したのは、マイカー時代になってもこれに適切に対応しなかった・・アクセスが不便な場所が商業エリアとしての魅力を失っただけ・・魅力ある建物が無いからではありません。
だから、アトリオンを造っても、アルヴェを造っても、アクセスの不便さの解消には着手しなかったので、にぎわいは戻ってこなかったのではと。

ということで、ここは無料駐車場として開放するのが人集めにはもってこいかと、だって、かつて空き地を駐車場として無料開放した時、駅前に来る人が大幅に増えた実績があるでしょ!?
人が来れば後は民間が勝手に開発しますよ・・民間の商業主にとって魅力的な土地は人が集まりやすい土地・・でも、ハコモノでは人は集まらない・・郊外にあって駅前にないのは大きな無料の駐車場・・これを無視してはだめなのではと。

さて、県立美術館の移転、これはここへの集客の目玉だとされていたのですが、知事曰く美術館の移転にて、「人を呼び込める学問的な(論理的)根拠というのはなかなかないです」だなんてとんでもない発言しております。

じゃあ、そもそも何のためにここに移転させるのか、反対運動が巻き起こっている中・・そう思うのですが、知事は各方面とのお約束を守るという大人の事情があるとかで、周りが何を言っても聞く耳を持たないかのような答弁を繰り返しています。

知事はさらに、
「むしろそれよりも、貴重な美術資源をどう活用して、秋田の美術的な水準をアップさせるのか、まちづくり、あるいは教育に生かしていくのかという視点が必要ではないかと思います」
と発言しています。

じゃあ、どのように魅力的な美術館にするのか決まったのかと言うと、
知事、
「まだ完全にできておりません」
だって、ひどいものですね・・大笑いです。

だったら、ひとまず凍結すれば?・・と単純に私はそう思うのです。
計画すら完成していないことに加え、当初予定していた県の負担金額も地価の暴落により大幅にアップ、現美術館の面影を残すデザイン・・これも平野財団との約束が守られていない・・そんな状況ですよ!!

反対している団体は、「建物と絵が一体となった美術館」・・現美術館の建物と世界のフジタの作品が共存していることに価値があり保存すべきだと訴えているのですが、

知事は、
「あの建物にどのぐらいの文化的価値があるかどうかというと、私の基準としては文化的価値というのは100年以上の建築物について文化的価値があると、それより短いものは好みの問題だと思っています」
とあの建物のデザインが良い、保存しろと言うやつは馬鹿だと言わんばかりの暴言を吐いております。

さらに、
「あの当時のコンクリートの建物は相当傷んでいることは確かです」
補修すれば使えるはずが、建物が腐っているかのように脅しをかけております。

あの空間を前提に描かれた「秋田の行事」を否定するだけではなく、文化的価値が年数で決まる・・ある意味・・つわものです。

「建物で人を呼ぶ時代ではない」と言いながら・・結局・・まずはハコモノを造ることに固守したいのが知事の本音のようで・・何も内容が決まってなくてもまずは造っちゃう・・使いものにならなくても・・財政難でも・・困ったものです。

数十年先を見通してこの街をどうしたいのか・・そんな長期的なビジョンも無く、ハコモノ優先の開発を行ってきた・・その反省も無く・・ということで、このままだと閑古鳥が鳴く新しい迷所が数年後にお目見えすることになりそうです(笑)。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (18) | トラックバック (0)
|

カールじいさん

Kj1002as

道の駅 東由利に立ち寄ったところ、雪まつりのイベントがあるとかで、何体かの雪像が造られていました。

これがその一つでして、カールじいさんの空飛ぶ家をモチーフにしたそうです。

良く出来ているなあと・・・感心しました。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

祈願祭

Ak1002as

犬っこまつり(湯沢市)のメイン会場にワンちゃんを連れてきている人たちが多いなあと思っていたら、商店街の一角で愛犬祈願祭なるものが開催されていました。

写真を撮らせてもらったもののワンちゃんの種類はなんなんだろうと?の私です。

これから先、犬っこまつりは犬の祭典として進化して行くのかなあと・・・そう感じたひと時でした。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

冬まつり

Yf10213as

矢島駅前の広場で行われていた冬まつりのイベント、子どもたちがソリのタイムレースに興じていました。

矢島町の子どもたちとても元気です。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

にぎわう

Yy10213as

列車が到着し混雑する矢島駅前、イベントが行われ無料の列車が運行されたということでにぎわっています。

イベントに関係なく常にこの賑わいが創出できればと思うのですが・・・良いアイデアはないものかなあと・・・

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

お出迎え

Ys10213as

この間行った時、矢島駅の構内に雪像が飾られていました。
イベントデーに合せたおもてなしということでしょうか。

やっかいな雪もこうして雪像にできるなど、便利な素材に早変わりということですね。

いっそのこと、由利高原鉄道の各駅ごとに人を募って雪像コンテスト開催なんてのも良いかもしれません。

おばこ号の乗客が各駅の雪像を見て終着駅で投票をする、ちょっとした町興しのイベントにできそうです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

六郷のカマクラ

Kr1002as

六郷のカマクラ(美郷町)の風景を探しにちょっと町に立ち寄ってみました。

町の至る所に飾られている天筆が風に揺れている様子が小正月行事を演出していたしだいです。

時間に余裕がなくゆっくりと散策できなかったので、来年は時間をとってじっくりと見学してみたいなあと・・・

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

犬っこまつり

Im1002as

犬っこまつり(湯沢市)、今年もメイン会場にはたくさんの雪のお父さんが展示されていました。

天候にも恵まれたこともあってか、家族連れやワンちゃんを連れた人たちが、多数詰め掛けにぎわっていたしだいです。

これだけの立派な雪像、やはりケータイのCMに使ってもらうべきではと思うのですが、そんなことを考えるのは私だけ??

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

ジョヤサー

Bk10211as

川岸に一番乗りで到着した梵天、大きな掛け声で気合いを入れながら梵天を振り上げるパフォーマンスを披露です。

会場に詰め掛けた人たちが振り上げられる梵天を見入っていました。

川を渡るぼんでん(大仙市)にて・・・

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

集う

Bs10211as

各町内を出発し川岸へと到着した梵天、川を渡る前に御祓いを受けるため、しばしの休憩です。

町内ごとに個性あふれるデザインの梵天、カラフルな梵天が集まる姿は、訪れた人たちの目を楽しませてくれます。

川を渡るぼんでん(大仙市)にて・・・

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

川を渡るぼんでん

Kb10211as

江戸時代後期に始まったとされる「川を渡るぼんでん」(大仙市)、川向こうにある神社への奉納の途中、舟に乗り梵天を渡す姿がとても優雅な伝統の行事です。

舟の上の梵天と水面に映ったシルエット、そして雪景色のコントラスト、色鮮やかで情緒ある風景です。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

横手のかまくら

Yk1002as

今日から横手のかまくら始まります。
とは言え、ウエルカムイベントは既に開催中です。

これは今年の横手公園のかまくらの風景、できれば夜のお城がライトアップ、かまくらの中にも灯りがという、かまくららしい写真をご紹介したかったのではありますが・・・

IRIS効果も期待されいつも以上の人出が予想されているとか、きっとたくさんの人でにぎわう2日間になることでしょう。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

酒蔵開放

Ts10213as

昨日行われた毎年恒例の天寿酒造(由利本荘市)の酒蔵開放、たくさんの人でにぎわっていました。

写真の通り、冬の矢島町にしてはちょっと雪が少ないなあという印象でした。

で、中の様子はって!?
えーと、それは、ペチママさんのブログにてご確認いただければと思います。何れ記事がアップされるかと・・・

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

建元

Ot10210as

大綱を結ぶため、綱出しの合図の声を張り上げる建元、失敗が許されないということで、緊張の時が流れます。

伝統の技を受け継ぐ建元たちにより、見事に大綱が結ばれて行くさま、刈和野の大綱引き(大仙市)の見所の一つです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

刈和野の大綱引き

Ko10210as

「ジョヤサノー」、刈和野の夜空に響き渡る大きな掛け声、大綱引き対決、今年も迫力満点でした。

500年以上の伝統を誇る刈和野の大綱引き(大仙市)、このすごさは体験した人にしか分からないと思います。

今年は久々に二日町の勝利、さぞかし美酒に酔いしれたことでしょう!?

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

大綱

Om100206as

ドップラーに鎮座する雄綱と雌綱、とても迫力があります。

世界の誇る刈和野の大綱引き(大仙市)、今夜決戦の時を迎えます。

引き合いへの参加は自由、我こそはと思う方、午後9:00前に刈和野に集合です。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

Bf10026as

展示されていた洋蘭の数々、とても色鮮やかでした。

外の白銀の世界とは違う花の空間、とても癒される一時です。

ブルーメッセあきた(潟上市)にて・・・

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

世界の蘭フェア2010

Lm10026as

恒例のブルーメッセあきた(潟上市)の世界の蘭フェア2010、立ち寄ってみたところたくさんの人たちでにぎわっていました。

これは「森のシンフォニー」と題した、メインの巨大オブジェです。

ランで彩られたオブジェ、とてもきれいで立派です。

今日、2/8(月)までの開催です。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

ノルマンド

Nd10130as

ノルマンド」、羽後町の洋菓子屋さんラグドールさんで売られているアップルパイです。

お店に入って目に飛び込んで来たのがこのパンに乗っかったアップルパイ、ということで思わず一切れ買ってしまいました(笑)。

スライスされたりんごにシナモンシュガーが効いたジューシーなアップルパイ、おいしくいただきました。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

お菓子まき

Dm10130as

引き続き花嫁道中(羽後町)の話題で・・・

12km長い道のりの道中、所々で立ち寄りが行われ、駆けつけた人たちからのお祝いのセレモニーが開かれます。

お返しにともちまきの後に行われた子どもたちへのお菓子まきの様子です。

ちなみにお菓子は新郎のご実家がこの日のためにと用意されたものだそうです。

これだけの多くの人たちの祝福を受けたのですから、幸せになれないわけはありませんね!?

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

主役

Ds10130as

花嫁道中(羽後町)の主役のお二方、馬車に乗り込んだところです。

新郎新婦のお二人ともに二十代前半だそうでして、挙式は今年の秋を予定しているそうです。

末永くお幸せに!!

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

花嫁道中

Hd10130as

花嫁道中、毎年1月の最終土曜日に開催される「ゆきとぴあ七曲」(羽後町)のイベントです。

この日はこの日は湿雪の天候、路面温度もさほど低くはなく雪が無いということで、馬ソリではなく馬車の道中となりました。

雪の路面を行くところの方が情緒が出るのですが、主役のお二人の熱々振りに気温が上がってしまったということでしょうか!?

昔ながらの花嫁道中の再現にたくさんの人たちが祝福に駆け付けていたしだいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »