« イージス艦 | トップページ | あったかビレッジかかし祭り »

あきた農林水産ファミリーフェスティバル

Af901as

県農業試験場(秋田市)にて開催された「あきた農林水産ファミリーフェスティバル」です。

県の日(8/29)のイベントとして毎年開催されている参観デーでして、今年は小学生向けのイベントを充実させての開催ということで、会場は多くの人たちでにぎわっていました。

夏を代表する作物ということで、この試験場で開発された売りだし中のスイカ「あきた夏丸」の試食コーナーです。
秋田自慢のスイカの味を堪能できるということで、次々とスイカが手に取られていたしだいです。

Af902as
Af903as

子どもたち向けのふれいあいのコーナー、さかななど海の生き物の他、普段触る機会がない比内地鶏のひなも用意されています。

Af904as
Af905as

農作業の体験として、収穫したネギの皮むき作業や秋田県オリジナルの枝豆のもぎ取りなどがあり、体験したものをもらえるとあって人気のイベントです。

Af906as

屋内の会場では、農業に関するフォーラムなどがあったのですが、この日は佐竹知事が登場です。
首都圏への農作物のPRでも行っている「知事のかんたん料理教室」を開催、料理の腕自慢と共に、県産の農作物の特徴やら市場での評判などを解説していました。

Af907as
Af908as

お馴染みの超神ネイガー・ショーも大人気でおおにぎわいです。

Af909as

米粉を使ったパンやスイーツの試食・即売会のコーナーもあり、こちらも人気です。

Af911as
Af910as

ちびっこ向けの縁日のコーナーや太鼓演奏もあり、多彩な内容の参観デーです。

Af912as
Af913as

試験場では花も栽培されていまして、ここで開発・改良に取り組んでいる農作物の範囲の広さに驚かされます。

Af914as

稲作の実験田も実りの頃を迎えたようで、黄金色に色付き始めていました。
今年はブランド米「あきたこまち」が誕生して25周年だそうですが、これからも秋田ならではのオリジナル米がここから誕生することでしょう。

秋田はやはり農業県、試験場からたくさんの成果が発信され、秋田の農業を核とした産業が発展することに期待するのあります。

ちなみに、今週末9/5(土)に、県畜産試験場(大仙市)、県果樹試験場(横手市)で参観デーのイベントが開催されるそうです。

ということで、県農業試験場の参観デーの話題でした。

秋田県農林水産技術センター農業試験場
TEL : 018-881-3330

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  ランキングへの応援いつもありがとうございます。

|
|

« イージス艦 | トップページ | あったかビレッジかかし祭り »

Event」カテゴリの記事

コメント

楽しそうなイベントですね、県知事まで参加実演とは?気合いの入り方が違いますね(笑)
稲穂の写真ですともうすぐ稲刈り?ですか、今年はどこも日照不足で野菜や果物が不作
らしいですね、「あきたこまち」に影響がなければいいのですが。

投稿: 店長 | 2009/09/02 15:50

店長さんへ

稲刈りまでは少なくても、もう数週間の時間があるか思います。
現時点での秋田の稲の作況は平年並みだそうなので、平年と同じおいしいあきたこまちが収穫できるのではないでしょうか!?

佐竹知事、料理の腕前を武器にして、秋田の農作物など秋田県産の食品のPRに力を入れているようです。
このパフォーマンスが首都圏の人に注目され、秋田のものがいっぱい売れればと思っております。

投稿: arube | 2009/09/02 21:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125078/31195488

この記事へのトラックバック一覧です: あきた農林水産ファミリーフェスティバル:

« イージス艦 | トップページ | あったかビレッジかかし祭り »