« 秋田竿燈まつり | トップページ | 七夕絵どうろうまつり »

水泳大会

Gs91as

昨日開催された、本荘由利、にかほ地区の小学生の選抜メンバーによる学校対抗の水泳大会の一コマです。

以前は郡市の水泳大会と言っていた、歴史ある夏の行事でもあります。

その昔は、各種目に付き、8コース1組で、5~6組あったのが、今では多くても3組ぐらい、種目によってはたった1人というのもあり、地域の子どもの少なさをあらためて感じるしだいです。
競い合う相手がいない大会というのは単なる記録会になってしまうわけで、なんだか変だなあとも思うわけでして・・・

秋田県、年間1万人以上の人口が減少しているのですから、近い将来、エリアを広げないと大会の継続は困難になるのだろうなとも。

まあ、人口減少は今に始まったわけではなく、40年以上も前から今日の状況は予測できたわけですが、行政はその間、人口を維持する政策には真剣に取り組まなかったことを残念に思うわけです。

選挙の度に、農林漁業の振興、地域産業の育成、企業誘致による雇用の拡大、高速道路・空港・新幹線ができれば地域が活性化するなんてことを自称政治家の皆さんがそう言ってきたのですが、すべては真っ赤な嘘だったということのような気がします。

多くの人が、一党独裁を許し、その下で実行されてきた政官財癒着の利権が行使できる官僚型政治が温存を認めてきたこと、私には信じられないのですが、役人により公共事業中毒にさせられちゃうと、薬と同じで感覚が麻痺してしまうのでしょうか!?

政権交代が起こったところで、直ぐには世の中が変わるとは思えませんが、このまま一党独裁を許すと、子や孫の代には、秋田では生業が見つけられないどころか、日本そのものが住むに値しない国になるのではと危惧しています。

自殺者が年間3万人以上いる国の状態は明らかに異常です。
誰もが皆、努力すれば報われ、希望が持てる、その時の民意がきちんと反映される真の民主主義国家にならなければと思うのです。

ということで、今度の選挙はとても重要な選挙ですので、投票率が低い20代の有権者の皆さん、ちゃんと投票行動を起こしましょうね!!

話がそれちゃいましたが、子どもたちの元気な姿を見ながらそう思ったのでありました。

|
|

« 秋田竿燈まつり | トップページ | 七夕絵どうろうまつり »

Event」カテゴリの記事

Quip」カテゴリの記事

コメント

水泳大会にも少子化の影響が表れているなんて、やり場のない無力感を感じます。
役所っていい加減なところです。
最近でこそ、「市民の目線に立って」と口では言ってはいますが、内部は権力志向に縛られた旧態依然とした世界です。
今時こんな世界が存在するのかと呆れるばかりです。
事、ここに至っても、駆け込み需要は当たり前、予算を無理にでも使い切るために、必要と思えないものでも
どんどん買い込むのが現状です。
そんな官僚のもとでは、今の日本が改善される訳がありません。
よほどの事、例えば政権交代とか歴史に残るような手腕の政治家が現れない限り、確実に日本の明日はない
と思います。
秋田なんて、真っ先に沈没でしょう。
正直に明かせば、長い間私は自民党支持者でしたが、その私でさえ今は、政権交代を強く望んでいます。
もう潮時でしょう!

投稿: じゃんご | 2009/08/09 07:44

じゃんごさんへ

共産主義国のことをバカにするような言論がありますが、一党独裁下の日本もそれらの国々とある意味変りがないということに気が付き、有権者が目を覚まさないといけなのではと思っています。

どこの政党が良いかどうかというのは担当政権が入れ替わってこそ政党に評価できるのではと思っています。

努力すればそれなりの生活が送れるのであれば、独裁が続くのかもしれませんが、これだけ格差が広がり、努力しても収入が満足に得られない人々が溢れているこの状況では、そうもいかないのではということで、世の中の流れが変わることを期待しているのですが・・・

投稿: arube | 2009/08/09 17:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125078/30881447

この記事へのトラックバック一覧です: 水泳大会:

« 秋田竿燈まつり | トップページ | 七夕絵どうろうまつり »