« 夕暮れの浜辺にて | トップページ | 夕暮れの海水浴場 »

農水高校フードフェスティバル

Nf900as

農水高校フードフェスティバル」、今年も7月から11月までの第一土曜日に開催されるということで、先週末に行われた第一回目のイベントに足を運んでみました。

Nf901as

会場の秋田明徳館高等学校前には開催前からたくさんの人が集まりにぎわっていたしだいです。

Nf902as
Nf903as
Nf904as

県内の農業高校や水産高校に通う生徒のみなさんが生産した野菜や花、加工品などがずらりと並べられ、販売されます。

Nf905as

安くて新鮮ということで、我先にと買い求める人たちが殺到で、人気商品はあっと言う間に売り切れます。

Nf906as

大人気商品の男鹿海洋高等学校のサバの水煮の「サバ缶」、この日も順番待ちの行列ができていました。

Nf909as

金農の焼印が入ったどらやきなんてのもあり、飛ぶように売れていたしだいです。

Nf907as
Nf908as

販売開始前には、男鹿海洋高等学校のなまはげ太鼓部の生徒たちによるなまはげ太鼓の演奏があり、迫力満点の演奏を楽しませてもらいました。

Nf910as

生徒たちが作った野菜や加工食品等は、学習の一貫で作られたものなので、ウソが無くて良質なものばかりです。
たまに産直で、まがい物を見かけたりするのとは大違いです(笑)。
良い物を作れば喜んでもらえるということを生徒たちには学習してもらえれば、将来の役に立つのかなあという気がします。

Nf912as

今年はあと4回開催されます。
高校生達の元気をもらいにぜひどうぞ!!

ということで、フードフェスティバルの話題でした。

農水高校フードフェスティバル
問合せ先
秋田県教育庁高等教育課
TEL : 018-860-5167

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  ご訪問ありがとうございます。

|
|

« 夕暮れの浜辺にて | トップページ | 夕暮れの海水浴場 »

Event」カテゴリの記事

コメント

いい試みですね。
ここって、秋田市の仲小路ですよね。
仲小路商店街はこういったイベントにはとにかく積極的で、同じ秋田でも人種が違うのではと思ってしまいます。
市内の商店は店内にイベントのポスターを貼ってくれとお願いしても貼ってくれないことが多い。
ところが、仲小路商店街は、どんどん受け入れてくれます。
農業高校のこういった催し、成功してくれればいいですね。

投稿: じゃんご | 2009/07/11 09:40

いいですね、活気を感じます。
以前TVで四国の高校が、自分たちで育てた野菜と地元で採れた肉や魚で
月二回レストラン(まごや)を開店しているドキュメントを放送していました、
地元の年配者に好評で、いつも満杯で賑わっていました。
この年代の子達が農業や畜産 漁業を目指して頑張っている姿に感動しました。

投稿: 店長 | 2009/07/11 16:29

じゃんごさんへ

秋田市内だと活性化のため、どこの商店街でも気軽にイベントに協力してくれるようなイメージがあるのですが、そうではないのですね。

人のにぎわいは箱モノの立派さではないということがこのイベントが証明しているように思います。
高校生たちには、人に喜んでもらうことの大切さをぜひ学んで欲しいかと・・・

投稿: arube | 2009/07/12 18:10

店長さんへ

今年でこのイベントは3年目になります。

この不景気で仕事を探すのが大変な時代ですから、高校生たちがこのようなイベントだけではなく、儲かる農業や漁業のノウハウを積極的に学べるプログラムにして、将来の生業のヒントにできるような教育へと発展させることができれば良いのではと思います。

とはいうものの、教育委員会の頭は固そうなので、儲けることを教えてはいけないと直に反対するのかと・・・(笑)

投稿: arube | 2009/07/12 18:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125078/30488865

この記事へのトラックバック一覧です: 農水高校フードフェスティバル:

« 夕暮れの浜辺にて | トップページ | 夕暮れの海水浴場 »