« 夕焼け | トップページ | 奈曽の白滝 »

高原に咲く菜の花

えーと、再度、矢島町桃野(由利本荘市)の菜の花畑の話題を・・・

Cnm901as

鳥海山麓にある南由利原高原に咲く誇る菜の花、鳥海山を背景にしたこの眺めがすばらしいということで、天気の良い日にもう一度見てみたいと思い、再度出かけてみたしだいです。

誰もいない菜の花畑、鳥海山と菜の花の絶景を独り占めできたような爽快な気分です。天気が良いとやはり違うものですね。青空と残雪の鳥海山と菜の花のコントラスト見事です。

とは言うものの、森を切り開き、耕作は適さない土地をムリムリに開発し耕作地として開発をしたということを考えると、ちょっと複雑な心境ではあるのですが・・・

Cnm902as

先の記事で今年初のお目見えと書きましたが、NPO法人あきた菜の花ネットワークさんによると、昨年も咲いていたそうでして、な~に、それならそうと、みんなに言えばよいのに、と思ったわけでして・・・

今年もPRを大きくしなかったので、TVで取り上げられた時には、既にピークを過ぎていたということで、観光に活かせるものをもったいないなあと・・・、地元紙も菜の花がかなり散った写真しか記事に掲載できなかったぐらいですから、情報が少なかったということでしょう。

まあ、ここの菜の花畑は土壌改善が目的で菜の花そのものはビジネスとして視野に入れていないと言えば、それまでなのですがねえ!?
元々は大根をメインにした野菜畑にしたかったようですが、湿原地であることと火山性の土壌の壁に遮られ耕作放棄への道を歩んだようです。良くある利権行使の乱開発??

今年の秋も作付けは3haほど行われるそうなので、今年見逃した方は来春はぜひ見に来られることをお勧めします。

畑となった土地は全部で50haちょっとあるそうですが、私がこの土地の利用を指揮するならば、50ha全部を菜の花畑として、全国にPRをして話題をかっさらうことを考えますね。
規模が大きければそれだけ、注目度も高くなり一目見ようと全国から人がやってきます。菜の花の期間は3週間ほどかもしれませんが、集客力は抜群かと思います。

鳥海山麓ブランドの菜種油もこの風景を見せれば良い印象を受け、少々高くても買ってくれることでしょう。
やって来た人たちに、特産品をお土産として買ってもらい、各観光地とここを線で結んだモデルコースを作成し訪れていただき、お金を落としてもらえば活気が出るかと・・・

菜の花が終わってから、次の作付けまでの間に何か野菜を作れば土地の有効活用にもなるし、それとも、夏はひまわりでも咲かせますか!?50haのひまわり畑があれば、夏は夏でたくさんの人が来てくれるはずです。

野菜にこだわらず、集客の目玉として活用するということの方が、活気が出て良いかと考えるのですが、いかがなものでしょうか!?

莫大な税金を投入する訳の分からない箱もの事業開発を行うよりは効果的で安上がりだと思うのですがねえ・・・

ということで、南由利原にできた絶景の菜の花畑、観光ビジネスの視点でぜひとも取り組んで欲しいなあという、個人的な希望のお話でした。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  いつも応援ありがとう!!

|
|

« 夕焼け | トップページ | 奈曽の白滝 »

Facilities, Place」カテゴリの記事

コメント

そのような経緯があったとを初めて知りました。
菜の花畑は、そんなことに関係なくあくまでも綺麗ですが、これからの土地利用を考えると、arubeさんがおっしゃるように
どうせ残りの耕地も、耕作放棄して使い道が無いわけですから、いっそ全部菜の花畑にすることに賛成ですね。
そして、菜の花一色に施設も整えることですね。
菜の花博物館とか、菜の花のソフトクリームとか、休息所とか、菜の花ずくしての定食とか、そうそう特産の菜種油はぜひとも一番目立つ
所に置いて、買ってもらうことですね。
「菜の花観光レディ」を募集して、菜の花のことなら何でも分かるように特訓し、解説案内及び、写真のモデルとして活躍してもらう。
とにかく、「ミス菜の花」を全国に派遣して大いに宣伝を怠らないことですね。
それに加えて、どうです?いっそ、arubeさんが陣頭指揮して園長のポストに鎮座される案は?

投稿: じゃんご | 2009/05/30 05:07

じゃんごさんへ

>陣頭指揮して園長のポストに鎮座される案は?
このようなポストができたところで、席は利権を持つ人にしか与えられませんので・・・(笑)

ここは戦後の農地開拓時代に入植が始まったのかと思っていただのですが、開発されたのは平成に入ってからのようでして、早い段階で、野菜が育たないということで耕作放棄されたようです。

ここを菜の花の聖地にして観光に使うには、駐車場の整備が必要かと思いますが、箱ものを下手に作ると、景観が乱れるので、PRのための展示を行うとすれば、南由利原や花立にある既存の施設の利用で十分かと思いますね。

できるだけシンプルな高原にしておいて、広大な菜の花と鳥海山の景色がある、この方が都会の人により魅力に感じていただけるかと、商売はあくまでも既存の施設に頑張っていただくということで・・・

投稿: arube | 2009/05/30 05:53

火山灰地は肥料が足りないとか言うことで、大森山動物園で造った堆肥を運ぶ、という話でしたよ。

投稿: ぷー専務 | 2009/05/31 00:36

ぷー専務さんへ

菜の花の栽培に対し追肥を行ったと、言ってましたが、大森山動物園の堆肥だとは知りませんでした。

きれいに咲いていたのでこの堆肥の効果抜群ですね。

投稿: arube | 2009/05/31 06:27

先日も地元新聞に掲載されたこともあり 矢島の「桃野の菜の花畑」について
たくさんの お問合せ、コメントをいただきました。
そのなかで、気になることが...
周辺の畑に植えてあるアスパラや咲いている菜の花をとっていく観光客がいて
不機嫌だという連絡を数件いただいております。
耕作放棄地は、放棄していたときのことで、今は放棄せずに花や野菜を植えている
のですが…。仮に商品価値がほとんどなくても人様のものです。
ご来場の皆様にはマナーを…という次元の話ではないように思えるのですが…。

せっかくの菜の花畑が、第二のレンゲツツジとなりませんように。

投稿: 花立牧場公園 | 2009/05/31 10:14

花立牧場公園さんへ

>周辺の畑に植えてあるアスパラや咲いている菜の花をとっていく観光客がいて

確かにこれはマナーの問題ではなく、ドロボーをしているという意識の欠乏ですね。見つからなければOKという昨今の風潮の現れでしょうか?

この写真を撮るのに菜の花を傷つけないようにと気をつけていたのですが、花を採る人がいると、同じ目で見られてしまいそうですね。
私も書き方が軽率でした。ここは観光用ではないということをもっと強調すべきでした。反省をしております。

せっかくのきれいな菜の花、みんなでルールを守り、来年以降も楽しむことができればよいのですが・・・

投稿: arube | 2009/05/31 11:44

arubeさんのブログ見て
ここいってみたいなあと
思ってましたが週末お天気が良くなくて断念しました。
来週になるともう終わりますかね。

菜の花の後は、ひまわりを植えてくれたら良いと思いますが
どうでしょうか。

投稿: ginchan | 2009/06/01 05:24

ginchanさんへ

この写真は10日以上前に撮影したものでして、先週後半に新聞に掲載されていた写真の菜の花は終わりの頃の状態だったので、今週はあと花はないのかなあと想像します。

この秋も同じ規模で種を蒔くそうですが、野菜や菜の花を盗む人がいたそうなので、来年は立ち入り禁止という立札が出るのではと危惧しております。

観光用で作付けしている場所ではないので、ひまわりを植えることはないように思います。

投稿: arube | 2009/06/01 19:56

油を採るんであればヒマワリからも取れるわけで・・・・
ということで菜の花ネットワークの人に聞いたところ、菜種ができる前にトラクターで菜の花を鋤き込んで緑肥にしてヒマワリを植える、というのが出来るそうで、西目のハーブ園がそれをやってるとかいう話でした。あいかわらずまとまらん話で申し訳ないです

投稿: ぷー専務 | 2009/06/02 17:57

ぷー専務さんへ

ここの指導は、ハーブワールドAKIATの方がしたようですね。なので、西目の道の駅横の畑と同じことができるのかとは思って、本文にもひまわりと書いたのですが、野菜を育てるための土壌改善が目的なので、そういう道へとは行かないのかなあと・・・

このロケーションで、50ha全て菜の花とひまわりのローテーションで行えば、すごい集客力かとは思うのですが・・・

投稿: arube | 2009/06/02 18:24

ネタをいっぱいお持ちなので、ぜひ応募してつっこみを入れてやってください。
http://www.city.yurihonjo.akita.jp/icity/browser?ActionCode=content&ContentID=1243911296120&SiteID=0000000000000

投稿: skmg | 2009/06/13 01:11

skmgさんへ

いつも情報提供ありがとうございます。
こういう募集がされているとは知りませんでした。

応募者多数の場合は抽選だと書かれているので、人選に真剣さに欠ける感じがします。
まあ、形だけ行って、答申は役所側は無視というような気もします。

利権に活用できると思えば、採用されるのかもしれませんが・・・(笑)

投稿: arube | 2009/06/13 08:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125078/29838789

この記事へのトラックバック一覧です: 高原に咲く菜の花:

« 夕焼け | トップページ | 奈曽の白滝 »