« 高原の風を求めて | トップページ | 夕暮れの堤の桜 »

一本桜

Is01as

鳥海山をバックにした1本の桜の風景・・・、おや、あれれぇ、違うぞぉ、いつもと山が!?

あっ、しまった、この山は岩手山なのだ(笑)、秋田の風景じゃあないぞぉ!!

まあ、お隣の県の風景だから、たまには良いかな他県の話題も・・・!?

Is02as

小岩井農場(雫石町)の放牧場に咲く一本桜NHKのドラマ以来、全国区になった桜の名所ですね。満開の一歩手前でしたが、とてもきれいな桜とや間の風景でした。

秋田にも牧草地に咲く1本の桜と鳥海山の風景があっても良さそうなのですが、私の知る限り、ここに匹敵するような風景はないですね。

夏場に牛が休む木陰を作ろうと植えたそうですが、世紀を超えて有名な名所になるとは想像もしていなかったことかと思います。

Is03as

岩手山を望むこの光景を見ていると宮沢賢治がこの地をこよなく愛したのがなんとなく分かるような気がします。

Is04as

小岩井農場には連休となると首都圏からたくさんの観光客がやって来ます。鳥海山麓エリアにもここに負けないぐらいの観光施設を兼ね備えた農場があってもよさそうなのですが、規模が小さな農場しかありません。

小岩井農場は3人の方が力を合わせて創業したので、3名の名前の頭文字から小岩井になったそうですが、秋田では力を合わせてというこの気質がないことが原因でしょうかねえ!?

ということで、他県のことでしたが、小岩井の1本桜の話題でした。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|
|

« 高原の風を求めて | トップページ | 夕暮れの堤の桜 »

Facilities, Place」カテゴリの記事

コメント

昨日の朝方早くに実家の西目に帰ろうと、ここの道路を通って帰ったのが、AM5:39。
駐車場は満杯で、三脚を持ったカメラマンが大勢いらっしゃいました。
もしかしてその中にいらっしゃったのですかね?happy02

西目に着いたのはAM8時。2時間半で帰れましたdash
混んでいたのは、一本桜のところだけでしたcoldsweats01

岩手に来た頃は、岩手山を見て、「鳥海山」といい間違い・・・

3人の方が力を合わせて「小岩井」になったのですねぇhappy01

秋田もそろそろ力を合わせて出来るかな~note

ハーブワールドがあるだけでも十分と思いますcherryblossomさすが作○さんflair

投稿: クローバー | 2009/05/05 10:33

クローバーさんへ

これを撮影したのは、先週末でして昨日ではないですね。

私が行った時は、混み合っていましたが、とんでもない渋滞というほどではなかったですね。

秋田にもいっぱい自然があり、景色の良いスポットがあるのですが、他県に比べるとこのような施設は規模が小さく、いまひとつ集客力に欠けるという感じがするので、みんなで協力するというパワーが足りないのかなあと・・・

投稿: arube | 2009/05/05 19:09

小岩井農場にも行かれたようですね。
こちらも角館、西木のかたくり、刺巻の水芭蕉、小岩井の一本桜と花巡りしましたが、まだ一本桜は蕾でした。こちらで拝見させていただき、是非開花した時に見たいと思いました。

投稿: ひろ | 2009/05/06 21:32

ひろさんへ

平年、小岩井農場の桜はGWの後半に見頃になるようでして、この日の一本桜は満開ではなく、ちょっと花のボリュームにかけていた状態でした。

岩手山を背景にして、1本の桜があるだけなのですが、たくさんの人を呼び込めるすごい集客力のある木だなあと感心をしています。一目見てみる価値は十分にあるかと・・・

投稿: arube | 2009/05/07 19:41

こんにちは。
いつも読ませていただいているのですが、初めまして。
私が行った4月25日は気配はあったものの
全く咲いていませんでした。
咲いているときれいなものですねぇ・・・。
この桜はエドヒガンという種類だそうで咲く時期も違うのかもしれません。
東北の春はいいですね。

投稿: みかん | 2009/05/14 13:24

みかんさんへ

ご訪問ならびにコメントをいただきましてありがとうございます。

小岩井農場のある場所自体が、気温が低い場所だそうでして、平年、ソメイヨシノもGW後半が見頃のようでして、一本桜の見頃もそのようなものとか言っていました。

なので、今年は、秋田の桜がGW中見頃ではなくなったのに、ここは桜で満開でしてとても良かったです。

これからもよろしくお願いします。

みかんさんのブログへお礼コメントをしようと思いましたが、メンバー登録が必要なようなので、すみませんが今回はあきらめました。

投稿: arube | 2009/05/14 20:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125078/29410273

この記事へのトラックバック一覧です: 一本桜:

« 高原の風を求めて | トップページ | 夕暮れの堤の桜 »