« ふれいあい公園の桜の風景 | トップページ | 季節のコントラスト »

ひとりぼっち

Sk901as

みんな今ごろどうしているのかなあ?

新しい校舎で元気にしているかなあ?

今年もきれいな桜が咲いたよ!

ねえ、みんな、立派な桜の花を見に来ないか?

Sk902as

忘れないでね。僕がここにいることを・・・

旧矢島高等学校中庭にて

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|
|

« ふれいあい公園の桜の風景 | トップページ | 季節のコントラスト »

Facilities, Place」カテゴリの記事

コメント

写真で見る限り、まだ使えそうな校舎ですが、新校舎に移転とか。
入れ物を変えるだけでなく、その伝統や精神も受け継いでほしいものです。
彫像は、今何を考えてるんでしょうね。
人気は無くとも、桜はその季節になれば花開くし、「考える人」の彫像は
微動だにしません。
忘れないでほしいですね、この校舎で繰り広げられた日々の出来事を。

いつにもない、arubeさんの文体にちょっと戸惑いましたが、何となくおっしゃりたい
事が分かるような気がします。

投稿: じゃんご | 2009/04/24 01:38

じゃんごさんへ

校舎に書かれているメッセージを見て、なんとなく違和感を覚えました。

校舎が移転したことに対し、このメッセージだと、矢島町から高校がなくなってしまったような印象を受けます。「地域の皆さんのおかげで新しい校舎ができました。新しい場所に移転してもここでの思い出は忘れません。これからもよろしくお願いします。」というようなメッセージにすべきじゃないかと、余計なお世話だといわれそうではありますが・・・

投稿: arube | 2009/04/24 19:01

桜が綺麗に咲いてるのに、校舎に誰もいないのは、寂しい情景ですねweep

私は高校2年のとき、合併して、新しい校舎に移りました。
旧校舎は明治時代に、裁縫の私塾から始まり、私が普通科に入学したときは、73年という長い年月が経っていました。

合併当初は、前の校舎に戻りたい、という思いが強かったような気がします。

投稿: Floribunda | 2009/04/24 23:08

Floribundaさんへ

校舎の老朽化よりも、中学校と一体化し、中高連携校を作るのが目的だったので、校舎の移転は致し方なかったようです。一時は1学年に2クラスしかない高校は廃止すべきであるという議論まで発展していたので・・・

思い出のある校舎からの移転はやはり寂しく感じるものですよね。Floribundaさんと同じような思いをしている生徒が、この高校にもきっといることかと思っております。

投稿: arube | 2009/04/25 17:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125078/29256408

この記事へのトラックバック一覧です: ひとりぼっち:

« ふれいあい公園の桜の風景 | トップページ | 季節のコントラスト »