« ブリコにゴミに | トップページ | 波打ち際 »

石像

Nn00as

巨大ななまはげの石像!?、なんてことはなく、ものは普通サイズの石像、一見大きく見えるのは写真ならではのトリックですね。

でも、なまはげをモチーフにすると、なぜ、鬼のような像になるのでしょうね!?なまはげは、山の神様の化身であって、鬼ではないはずなのに・・・

なまけものを戒める存在から子どもに言い聞かせるということに、主眼が移ったことにより、結局怖がらせるという意味で鬼の姿になったのでしょうかねえ!?

聞くところによると、小子高齢化によりなまはげの行事もやりにくくなっているそうでして、時代とは言え、伝統と文化を保存するのは難しいものだと、そんな話を聞くとあらためてそう感じるわけですね。

「なまはげが来るぞ!!」とちびっこに言いたくても、そう言うと孫が遊びに来なくなるから、なまはげの訪問を遠慮してくれと、玄関でなまはげが追い払われる、そんな話を聞くと、この像を見て切なくなってくるのであります。

JR秋田駅東口前にて

|
|

« ブリコにゴミに | トップページ | 波打ち際 »

Facilities, Place」カテゴリの記事

コメント

昨年も色々あった「なまはげ」ですね、実家の方ではあまりなじみがなかったなまはげなんですが、秋田出身者には頼もしくもあり懐かしくもあり、結構誇れる郷土の文化ですよ。
アフロくんも正月帰省した際に、ネイガーとなまはげのストラップを大量に買って帰って、友達におみやげであげていました(笑)

遅くなりましたが、キラキラ☆アフロの方にもリンクさせて頂きました。

改めまして、これからも宜しくお願い致します。

投稿: 店長 | 2009/01/10 19:11

店長さんへ

なまはげと同じような行事は象潟町でも残っており、秋田県でも沿岸部の風習のようですので、内陸部の方にはなじみがないのだろうなあと思います。

ネイガーとなまはげのストラップ、マッチしているので、お土産として喜ばれたことかと想像しますね。

少子化が加速しているので、なまはげもさらなる受難な時代をむかえるのかなあと・・・

投稿: arube | 2009/01/10 20:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125078/26898371

この記事へのトラックバック一覧です: 石像:

« ブリコにゴミに | トップページ | 波打ち際 »