« 波の花 | トップページ | 年が明けました »

大晦日

Om0as

夕焼け空の漁港、そこに羽ばたくカモメの群れ、気まぐれに飛んでいるこの姿を見ていると、カモメは景気なんて関係なく、気楽で良いなあと思ったりもするわけですね。でも、カモメはカモメで苦労はあるはず、うらやましいなんて、そんなことを考えずに、人として生まれてきたことに感謝し、何があろうとも前向きに生きなければと、反省する自分がいるのであります。

さて、唐突ですが、次の文章を、

「日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し、われらとわれらの子孫のために、諸国民との協和による成果と、わが国全土にわたつて自由のもたらす恵沢を確保し、政府の行為によつて再び戦争の惨禍が起ることのないやうにすることを決意し、ここに主権が国民に存することを宣言し、この憲法を確定する。 そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものであつて、その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する。 これは人類普遍の原理であり、この憲法は、かかる原理に基くものである。 われらは、これに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する。

日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理想を深く自覚するのであつて、平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。 われらは、平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めてゐる国際社会において、名誉ある地位を占めたいと思ふ。 われらは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免かれ、平和のうちに生存する権利を有することを確認する。

われらは、いづれの国家も、自国のことのみに専念して他国を無視してはならないのであつて、政治道徳の法則は、普遍的なものであり、この法則に従ふことは、自国の主権を維持し、他国と対等関係に立たうとする各国の責務であると信ずる。

日本国民は、国家の名誉にかけ、全力をあげてこの崇高な理想と目的を達成することを誓ふ。」

ご存じ、日本国憲法前文ですね。国の政治のあり方を決める最終的な権限は国民にあるという、国民主権主義がここには書かれているのですが、憲法に規定されているこの大切なことが、あまりにも軽視されすぎていると思った年の瀬は、これまでになかったように感じるのであります。

国民あっての国であるはずなのに、今の日本の政府は、国民の生活を守ることよりも政権を維持することに奔走しているわけでして、このままでは、この先、この国の真の繁栄はありえないのだろうなあと・・・

現在行われてれいる経済対策は従来型の延長の事業だけ、国の方向性を大幅に変更し、雇用の新しい受け皿を創出するという発想はしないの?と思うのですが、それがないどころか、政局の話ばかりでということで、行政がぐずぐすしているのを見ていると、来年は相当に厳しい年になるに違いないと予想するのであります。

我が秋田県、ただでさえずっと景気が低迷したままですから、吹きすさぶ不況の暴風によって、県内の人々の暮らしは吹き飛ばされてしまうのではと危惧しているしだいです。

大晦日ですから、明日の年明けからは新しい気持ちでもって、希望に向かいまい進と、言いたいところなのですが、明日からの一年、無事に乗りきれるだろうか?なんて例年になく消極的になるわけで・・・

でも、何をしてもしなくても、来年は激動の年に代わりはないのでしょうから、色々と自分を変えることができるチャンスだと捉え前進をしなかればと思うのであります。

Om00as

話変わって、このブログを開設して3度目の年越しになります。いつの頃からか、県内で開催されているイベントの模様などを書き込むことが中心になったのですが、今年後半には、新しいオフィシャルなブログが開設されたことにより、内容が重複するようになったなあと思っている今日この頃です。

本荘由利地区の情報は、まるっと鳥海観光応援倶楽部、県内全域の情報には、県職員のブログ、秋田で元気に!があり、県の特産品の情報を発信するNEMAREというHPも開設されました。

でもって、書き込みを今年限りで停止しようかなあとも考えたのですが、せっかく立ち上げたものなので、これらの書き込みと重複しないように、年明けからは趣向を変えながら続けて行ければと思っております。

ということで、明るい話題が少ない世の中ではありますが、皆様方、良いお年をお迎えくださいませ!!

今年一年もご愛顧ありがとうございました。来年度もよろしくお願いします。

|
|

« 波の花 | トップページ | 年が明けました »

Routine」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125078/26630229

この記事へのトラックバック一覧です: 大晦日:

» 新年に求めること [田舎へ帰ろう! ]
今年も間もなく終わろうとしています。 思い返せば、いろいろあった1年だったと思います。 楽しい思い出だけではなく、少々ナイーブになる思い出もありました。 でも、私なんぞ幸せ者です。 ◇ この晦日、そして正月を、尋常ではない状態で迎えようとい... [続きを読む]

受信: 2008/12/31 19:49

« 波の花 | トップページ | 年が明けました »