« 朝焼け | トップページ | ドラゴンフレッシュセンター »

農水高校フードフェスティバル

Nf81101as

農水高校フードフェスティバル」、明徳館ビル(秋田市)前にて、7月から毎月一度開催されているイベントでして、今回の開催で第5回目、今年の最終回であります。

Nf81102as Nf81103as

この日も販売時間前から多数の人が詰め掛けていまして、超人気商品の男鹿海洋高等学校の「さばの水煮」の前には長蛇の列ができていまして、当初1人あたり2缶と言っていたのを急遽1缶に変更する程で、開始前に売り切れの状態です。

Nf81104as Nf81105as
Nf81106as Nf81107as
Nf81108as Nf81109as

今回の幹事高校は増田高等学校でしたが、各高校から持ち寄られた、野菜や花、加工品など多数のものが販売されていまして、色々な物に取り組んでいることをあらためて知ったしだいです。

Nf81110as Nf81111as

農作物の品種の紹介といういことで、稲穂やりんごの展示なんてのもありました。

Nf81112as Nf81113as

今回も無料の試食品の提供があり、目玉は「大農エコロジー豚」ということで、炭火焼きの豚肉が大盤振る舞いされていました。ストレスを与えないようにと工夫されて飼育された豚のお肉、食べる方もストレスを感じないおいしさであります。

Nf81114as Nf81115as

上新粉で作ったお団子に、増田高等学校のりんごで作ったジャムを添えたデザートの提供も、りんごジャム、素朴な味でおいしかったです。

Nf81116as Nf81117as

つきたてのお餅の提供、今回もありました。ここに来るだけで、お昼ご飯が不要に感じるぐらい試食がいっぱいです。

今年はこれにて終了ですが、来年度も企画しているそうです。会を重ねる毎に内容が充実しているように見受けますので、来年も楽しみですね。

ところで、当の高校生の皆さんはこのイベントどのように思っているのでしょうねえ!?単なる義務感でなく、自分たちが作ったものが、売れる喜びや商売・産業のノウハウなどを感じ取って、それを秋田の未来へと役に立てていただければなあと・・・

ということで、フードフェスティバルの話題でした。

農水高校フードフェスティバル問合せ先
秋田県教育庁高校教育課
ものづくり教育推進班
TEL : 018-860-5167

|
|

« 朝焼け | トップページ | ドラゴンフレッシュセンター »

Event」カテゴリの記事

コメント

 市内とはいっても発電所に近い方の飯島なんでそういうイベントには疎いんですよ。本当の意味での市内に住みたいなあ。

投稿: ぷー専務 | 2008/11/18 22:17

ぷー専務さんへ

この日は、日赤病院跡地が駐車場として開放されていたのですが、車で駆けつけた人よりも、歩いてくることができる、年配の方が多いのかなあという印象でした。

秋田市とはいえ、いずれアクセスしにくい場所ではあるのですが・・・

投稿: arube | 2008/11/19 05:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125078/25376961

この記事へのトラックバック一覧です: 農水高校フードフェスティバル:

« 朝焼け | トップページ | ドラゴンフレッシュセンター »