« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

ハクチョウの飛来

Hk801as

ハクチョウさん達、今年もやって来ました。田んぼで羽を休めるハクチョウ達の姿、この時期の風物詩でもあります。

毎年同じハクチョウの群れが来ているのか、どこまで飛んでいくためにここで休んでいるのか、私には?ですが、ちゃんと季節がめぐってくると飛来してくるというメカニズム、どうなっているのだろうなあ?、なんてことを思ったりもします。

Hk802as Hk803as

県内にハクチョウの飛来地、複数あるのですが、今年は新型インフルエンザの対策として、原則餌付け禁止、近づくなということなのですが、なぜか私は、田んぼに見に行って、写真を撮っているわけでして・・・(笑)
でも、近づけないなんてちょっと寂しいですね。

Hk804as

バックに写る鳥海山もすっかり雪景色に、やがてここも根雪で覆われる本格的な冬がそこまで来ている、ハクチョウさん達の訪れにそう感じるのであります。

豪雪だけはご勘弁を・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

農林水産フェア&ハイスクールの祭典

Nh01as Nh02as

秋田ふるさと村(横手市)にて開催された「農林水産フェア&ハイスクールの祭典」の様子です。どんなイベントかと思ったのですが、県内の実業高校の文化祭と産業祭を合同で企画しているようなイベントでした。

正面入口をはいると高校生のチャレンジショップが開催されていまして、白菜やりんご、卵やお菓子などが販売されていたしだいです。

Nh03as Nh04as
Nh05as Nh06as

展示コーナーには、高校生たちの活動の様子が分かるパネル展示がずらりと、先日話題にした男鹿海洋高等学校の「さば水煮」を作る様子もあったのですが、残念ながら販売の方はありませんでした。

Nh07as Nh08as

ロボット相撲の実演、予想外に高速に動くロボットにちょいとビックリ、なので思うように動かすにはそれなりの練習が必要です。

Nh09as Nh10as

ステージでは、部活動や研究活動の発表会もありました。

Nh11as Nh12as

ソーラーバッテリーカーの試乗も、今年の大潟村のソーラーカーレースでは3位に入賞したとか。もちつき大会とつきたての豆餅のふるまいも。

Nh13as Nh14as

横手の名物の太巻きの実演、無料健康マッサージのサービスという企画もありました。

Nh15as Nh16as

ハックルベリーさんとシシリアンルージュ☆ヒデキさんのジャグリングとバルーンアート、お上手です。

Nh17as Nh18as

野菜の剥き方講座と題して、飾り野菜の作り方の実演も、大根で作ったチェーン、お見事でした。

「秋田の元気が大集結!」ということで、色々な元気なパフォーマンスを見せていただいたしだいですが、PR不足なのか、人出が少ないような感じもしましたね。

ということで、「農林水産フェア&ハイスクールの祭典」の話題でした。

秋田ふるさと村
秋田県横手市赤坂字富ケ沢62-46
TEL : 0182-33-8800(代)
営業時間 : 9:30~17:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ポインセチアタワー

Pt801as

引き続きブルーメッセあきた(潟上市)の話題でして、写真は恒例の「ポインセチア」のタワー、赤と白のポインセチアのコントラストきれいですね。

高さは4m程あって、ポインセチアを約1000鉢使用してタワーにしているそうです。記念撮影がしやすいようにタワーの前にはベンチが置かれていました。

Pt802as Pt803as

クリスマス用の演出ということで、タワーのてっぺんには煙突中で上下するサンタクロースの飾りがあるのですが、逆にこのサンタさんがタワーをなんとなく安っぽくしているような気が・・・

販売されているポインセチアもあります。

Pt804as Pt805as

ハウス内には他にもポインセチアを使ったオブジェが展示、クリスマス気分を演出しています。でも、いつから日本でもポインセチア=クリスマスになったのかなあと、ふと疑問に思う私でした。

Pt806as

このタワー、クリスマスが終わる頃まで展示が続くそうです。入場無料な場所なので、お近くへお越しの際はぜひどうぞ!!

ブルーメッセあきた(道の駅 しょうわ内)
潟上市昭和豊川竜毛字山ノ下1-1
開館時間 : 9:00~18:00 (16:00からライトアップあり)
イベントの問い合せ先
「アグリプラザ昭和」
TEL : 0184-855-5041
FAX : 0184-855-5045

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

シクラメンフェア

Sf801as Sf802as

ブルーメッセあきた(潟上市)にて、「シクラメンフェア 2008」開催中(11/20~11/25)ということで、足を運んでみました。

Sf803as Sf804as
Sf805as Sf806as

地元潟上市の花き部会が育てたシクラメンが、約50種類、2万鉢用意され、通常の2割引にて販売されるということで、会場にはたくさんの人たちが来ていたしだいです。

1鉢250円のものから、その20倍程の値段がするものまで様々なランクのシクラメンが販売されています。

Sf807as Sf808as
Sf809as Sf810as

今年の新作なんてのもありました。

県内でこれだけのシクラメンが展示販売されるのはこのフェアだけかと思いますので、シクラメンファンの方はお見逃しなく!!

ということで、シクラメンフェアの話題でした。

シクラメンフェア2008
2008/11/20(木)~11/25(火)
営業時間 : 9:00~18:00(25日は17:00まで)
ブルーメッセあきた(道の駅 しょうわ内)
潟上市昭和豊川竜毛字山ノ下1-1
イベントの問い合せ先
「アグリプラザ昭和」
TEL : 0184-855-5041
FAX : 0184-855-5045

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

夕焼け

Ny08111as

先週は、初雪ということで、冬の荒れた天気が続いたのですが、今日は天気が回復、少しですが夕焼け空を見ることができたので、ちょいと写真を撮りに浜辺まで足を運んでみました。

11月も下旬ということで、風は冷たく、外で夕焼けを眺めているような気温ではないのですが、写真に撮ってみると、寒さは伝わらないなあという気がしております。
この冬は荒れた日本海の写真でも撮ってみようかなあ・・・

Ny08112as

それにしても何時やって来ても海は汚れているなあと、ゴミが打ち寄せることのないきれいな海岸、取り戻すことってできないものなのかなあ!?

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

モウ太くんの元気豆

Mg01as

モウ太くんの元気豆」、由利本荘市東由利の新しい特産品でして、道の駅 東由利内にある「ショッピングプラザ ぷれっそ」にて販売されています。

地元で栽培された黒豆、「黒平豆」から作られた甘納豆なのですが、昨年度、試験的に製造・販売したところ、好評であっというまに完売したという逸品です。

今年は通年販売ができるよう、栽培農家との契約を結び栽培面積を増やしてもらい、黒平豆の量を確保したそうでして、このほど販売が再開されたしだいです。

Mg02as Mg03as

甘納豆が苦手な私は、恐る恐る試食用をほおばってみたのですが、さっぱりとした甘さでしつこさがなく、普通の甘納豆よりも美味しいのかなと感じました。
でも、やっぱり甘納豆を好きにはなれないので、今回は写真だけにさせていただきました(笑)。粒の大きさも特徴のようで、確かに大きいなあと・・・

甘納豆の生産は、「ゴリラの鼻くそ」を生産している島根県の業者に委託しているそうです。一袋110g入りで、525円です。

ということで、東由利産「黒平豆」の甘納豆、「モウ太くんの元気豆」の話題でした。

協同組合東由利ショッピングプラザ ぷれっそ
秋田県由利本荘市東由利老方字畑田38-1(道の駅 東由利内)
TEL : 0184-69-3266
営業時間 : 9:30~19:30
定休日 : 第2・第4水曜日

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

ドラゴンフレッシュセンター

Df801as

ドラゴンフレッシュセンター」(三種町)にあるこのドラゴンのオブジェ、個人的には、国道7号線を北上し、これを見ると、旧八竜町に来たなあという気分になるシンボルです。迫力はなかなかのものですね。

先月、能代市まで行った折に、ネタにしようと写真を撮っていたのですが、すっかり忘れていました。写真整理中に発見し、今日の記事にしたしだいです。

Df802as Df803as

龍と言えば、玉が付き物ですが、このドラゴンが手にしているのは、メロンとおちゃめでして、さすがは八竜町といった感じがします。

Df804as Df805as

ドラゴンはさておき、ここは産直でありますので、お店の中には所狭しとたくさんの新鮮野菜や加工品などが並べられています。かなり人気のようでして、人の出入りが多かったのが印象的でした。せっかくなので、私もいくつかの品を買って帰りました。

Df806as Df807as

この日は、スズムシなんてのも売られていたのを発見したしだいです。

Df808as

ちなみに、11/23(日)には、オープン15周年記念のイベントが10:30から開催されるそうです。

ということで、三種町の産直の話題でした。

ドラゴンフレッシュセンター
秋田県山本郡三種町鵜川字八幡台126-25
TEL : 0185-85-3116
営業時間 : 9:00~18:00(3月~10月)、9:00~17:00(11月~2月)
休業日 : 8/13・9/15・12/31~1/5

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

農水高校フードフェスティバル

Nf81101as

農水高校フードフェスティバル」、明徳館ビル(秋田市)前にて、7月から毎月一度開催されているイベントでして、今回の開催で第5回目、今年の最終回であります。

Nf81102as Nf81103as

この日も販売時間前から多数の人が詰め掛けていまして、超人気商品の男鹿海洋高等学校の「さばの水煮」の前には長蛇の列ができていまして、当初1人あたり2缶と言っていたのを急遽1缶に変更する程で、開始前に売り切れの状態です。

Nf81104as Nf81105as
Nf81106as Nf81107as
Nf81108as Nf81109as

今回の幹事高校は増田高等学校でしたが、各高校から持ち寄られた、野菜や花、加工品など多数のものが販売されていまして、色々な物に取り組んでいることをあらためて知ったしだいです。

Nf81110as Nf81111as

農作物の品種の紹介といういことで、稲穂やりんごの展示なんてのもありました。

Nf81112as Nf81113as

今回も無料の試食品の提供があり、目玉は「大農エコロジー豚」ということで、炭火焼きの豚肉が大盤振る舞いされていました。ストレスを与えないようにと工夫されて飼育された豚のお肉、食べる方もストレスを感じないおいしさであります。

Nf81114as Nf81115as

上新粉で作ったお団子に、増田高等学校のりんごで作ったジャムを添えたデザートの提供も、りんごジャム、素朴な味でおいしかったです。

Nf81116as Nf81117as

つきたてのお餅の提供、今回もありました。ここに来るだけで、お昼ご飯が不要に感じるぐらい試食がいっぱいです。

今年はこれにて終了ですが、来年度も企画しているそうです。会を重ねる毎に内容が充実しているように見受けますので、来年も楽しみですね。

ところで、当の高校生の皆さんはこのイベントどのように思っているのでしょうねえ!?単なる義務感でなく、自分たちが作ったものが、売れる喜びや商売・産業のノウハウなどを感じ取って、それを秋田の未来へと役に立てていただければなあと・・・

ということで、フードフェスティバルの話題でした。

農水高校フードフェスティバル問合せ先
秋田県教育庁高校教育課
ものづくり教育推進班
TEL : 018-860-5167

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

朝焼け

Ca01as

11月にしては珍しく、今週は月曜日から良いお天気が続いております。昨日も朝からビックリするぐらいの快晴でして、朝焼けの鳥海山、とてもきれいでした。

朝から爽快な景色を見ると、いつもは憂鬱な仕事へ向かういやな気分が消えていくような気がします。

Ca02as

快晴ということで放射冷却作用による冷え込み、田んぼを見ると霜が降りていました。冬の足音が聞こえそうな印象です。

Ca03as

ウインドファームの風車群も朝日に向かって整列しているような感じがして、なんとなくユニークに見えます。

Ca04as

でも、のどかで美しい景色があるだけじゃあ、生活できないのが今の現実、そう思うと、朝の冷たい風が急に身に凍みてくるような・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

小安峡にて

Ok01as Ok02as

紅葉の書き込みから時差が生じましたが、小安峡に行ったときの続きの話題を・・・

せっかくここまで来たということで、栗駒フーズに立ち寄ってみました。

Ok03as Ok04as

ということで、売店にて定番の手焼きワッフルソフトクリーム(300円)を買い求めることに・・・、いついただいてもおいしいソフトですね。ワッフルはちゃんと手焼きしているので手抜きがないなあと。

ここに来ると、牛乳も試飲できます。新鮮な低温殺菌の牛乳、これまたおいしい牛乳です。栗駒山麓の大自然があっての恵みですかね。

Oa01as Oa02as

さて、小安峡の温泉街、ここには無料で楽しめる「あし湯っこ」(足湯)があります。せっかくなので、浸かって帰りました。良い温泉なので、とても温まります。

紅葉を期に、観光客の人出は戻ってきたようですが、県外からのお客さんは道路が復旧していないということで、平年に比べると少ないようでして、一日でも早く道路の完全復旧が待たれるところですね。

ということで、小安峡での話題でした。

株式会社栗駒フーズ
秋田県湯沢市皆瀬字桂沢81-1
TEL : 0183-47-5859
FAX : 0183-47-5858

小安峡
問合せ先
皆瀬観光協会
秋田県湯沢市皆瀬字新処97-2
TEL : 0183-47-5080
FAX : 0183-47-5052

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

冬の気配

Hk8111as

早朝の日本海を見下ろした風景、11月に入ると、秋というよりは冬のような感じがします。本格的な冬の足音がそこまで来ているという印象ですかね。

Hk8112as

由利本荘市の浜館公園から見た風景でして、春に桜の花を楽しませてくれる名所は、秋には紅葉が鮮やかな場所に早変わりです。朝日に照らされた桜の木々、きれいでした。

今年の冬の積雪は、平年並みか少なめとは言われているのですが、前の豪雪の時も平年並みと言っていたので、当てにはならないのですが・・・(笑)

まあ、灯油が値下がりしているというのがせめてもの救いですかね。でも、金融危機に始まった経済状況の悪化を考えると、そうも言ってられないのですがね。どんな冬になることやら・・・

浜館公園
秋田県由利本荘市西目町出戸

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

紅葉の奈曽の白滝

Ns8111as

にかほ市象潟町にある「奈曽の白滝」、春先、夏に続いて、秋の様子を見に立ち寄ってみました。

Ns8112as Ns8113as

時期を逃したのか、こんなものなのか、紅葉の状態は微妙な感じがしたのですが、春、夏とは違った印象を受けました。
雨上がりの影響で、水量がいつもより多いというのも手伝っているのかな!?

Ns8114as

ねがい橋という吊り橋から下流域を見た写真です。

Ns8115as

これは、滝を上から見た様子ですね。

Ns8116as

滝から少し上流の場所から滝の方を見た写真でして、この先に落差が30m近くある滝があるなんて感じさせない穏やかな流れです。

ということで、奈曽の白滝の話題でした。

奈曽の白滝
金峯神社
にかほ市象潟町小滝字奈曾沢1

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

土崎VS新屋大綱引き対決

Tt801as

秋田市ポートタワーセリオンにて開催された「第1回 土崎VS新屋大綱引き対決」でして、あいにく時折雨の降る風が強いという天候でしたが、会場にはたくさんの見物客や応援団が詰め掛けていました。

Tt802as Tt803as

港商友会」の創立45周年記念行事として行われた綱引き対決、それぞれ代表30人同士で戦い、3回勝負で2回先取した方が優勝ということで、勝利を収めたのは2連取した新屋なのですが、勝負が決まった後、3回目も勝など圧倒的な強さを見せていました。戦いを申し出たのは土崎の方だそうなのですが・・・

Tt804as Tt805as

応援する人たちや報道陣たちも大興奮の様子。

Tt806as Tt807as

選手入場の時からかなり気合いが入っていたのも印象的でした。決戦に先立ち子ども同士の綱引きもあったのですが、これも新屋が勝利でした。

Tt808as Tt809as
Tt810as Tt811as
Tt812as Tt813as
Tt814as Tt815as

綱引きの他、セリオン内では、「秋田活性化総合フェスタ 土崎港町劇場」と題して、コンサートやフリーマーケット、縁日などのイベントが繰り広げられていたしだいです。

ちなみに負けた土崎は罰ゲームとして約束通り、JR新屋駅の清掃活動を11/9に行うそうです。第2回目も予定されているとのこと、なかなかおもしろい対決だったので、地域の活性化イベントとして定着しそうですね。

ということで、綱引き対決の話題でした。

港商友会
秋田県秋田市土崎港西1丁目9-1
ポートタワーセリオン2階
TEL : 018-847-0085
FAX : 018-853-8151

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

秋田県種苗交換会

As801as As802as

第131回 秋田県種苗交換会」(10/30~11/05)、にかほ市を会場に開催ということで、ちょいと出かけてみました。

県内最大規模の農業の祭典、今年のキャッチフレーズは、「鳥海の清水がはぐくむ大地の芽ぐみ」だそうでして、連日たくさんの人が詰め掛けているようです。

As803as As835as
As804as As836as

メイン会場の体育館には、県内全域から出品された様々な農作物の展示があるのですが、米所秋田ということで、お米に関する展示スペースが一番広いという印象です。
お米を見てもどれが優秀か、素人目には分からないのですが、整粒度合なの外観の他、実際に食して優劣を決めるそうです。

As805as As806as
As807as As808as
As809as As810as
As811as As812as
As817as As818as

それにしても色々な農作物が・・・、りんごなどの果物、トマトなどの野菜はもちろん、花もあれば、飼料や葉たばこも、工芸品に加工品、所狭しとぎっしりです。

As813as As814as

学校での農業教育の取り組みの紹介のコーナーもありました。

As815as As816as

産直、特産品などの展示・販売コーナもにぎやかです。

As819as As820as

野外スペースには、これまたたくさんの露店がずらりと出展されていまして、一度にこれだけ出るのはこのイベントならではなのだろうなあと。

As821as As822as
As823as As824as
As825as As826as

食べ物の類から骨董品、庭石、墓石、苗木など種類は豊富、稲の収穫を終えた農家の方々が、このイベントでの買い物を楽しみにしているというのが理解できますね。

As827as As828as
As829as As830as

協賛の屋内会場では、会場となったにかほ市の農業に関する展示や住宅メーカーの展示、近年話題となっているもみ殻の燃料利用に関する展示なども見つけました。

As831as As832as
As833as As834as

その他、これでもか、というぐらいの協賛イベント展示が・・・

さすがに、農機具の展示会場までは足を運ばなかったのですが、このイベント見てあらためて秋田県は農業県なんだなあと実感したしだいです。

ということで、種苗交換会の話題でした。

主催
秋田県農業協同組合中央会
協賛
にかほ市協賛会
問合せ先
秋田県にかほ市金浦字花潟93番地1
にかほ市役所 金浦庁舎
産業部種苗交換会事務局
TEL : 0184-38-4302
FAX : 0184-38-4050

| | コメント (9) | トラックバック (0)
|

小安峡

ということで、湯沢市にある小安峡の紅葉を・・・

Ok801as

皆瀬川の上流域にある峡谷でして、全長は約8kmだそうなのですが、今年は紅葉を見に行こうと思いながらも11月に入ってしまい、紅葉が終わったのではないかと心配したのですが、落葉が始まっていたものの、きれいな紅葉を見ることができました。

Ok802as Ok803as

大噴湯を見に行くための峡谷に通じる階段、急勾配の長い距離なのですが、途中も紅葉も鮮やかでして、階段の上り下りの苦労も忘れさせてくれます。

Ok804as Ok805as

上から眺める紅葉もきれいですが、峡谷から上を見上げる景色も鮮やかです。ちょうど光りが差し、虹も・・・

Ok806as

紅葉を見にたくさん人たちが訪れていたしだいです。

Ok807as Ok808as

熱湯の大噴湯、いつ見ても迫力満点です。

Ok812as

Ok809as Ok810as

前日は雨だったので、滝の水量もいつもより多い感じです。もみじも色鮮やかに・・・

Ok811as

ということで、小安峡の紅葉の話題でした。

小安峡
問合せ先
皆瀬観光協会
秋田県湯沢市皆瀬字新処97-2
TEL : 0183-47-5080
FAX : 0183-47-5052

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

海の市

Iu801as

小安峡に紅葉を見に行ったら、大噴湯入口前駐車場にて、”石巻稲川皆瀬交流事業 石巻「海の市”というイベント開催されていました。

Iu802as Iu803as

「がんばれ小安峡」と題して、石巻観光協会の応援団が国道398号線の早期開通を祈願してイベントに協賛してもらったそうでして、会場はとてもにぎわっていました。

山の中ですが、この日は宮城県石巻直送の新鮮魚がすらりと並び販売されていました。

Iu804as Iu805as

海の幸を堪能してくださいと、鯨焼きや海鮮焼きなどもあり、人気を呼んでいたしだいです。

Iu806as Iu807as

カキ鍋の無料サービスなんてのもありまして、イベントを知らずに出かけたので、ラッキーとばかりに、ちょうだいしました。おいしかったです。

地震後の観光復興のために隣県から応援に駆け付けていただけるなんてありがたいことですね。

ということで、海の市の話題でした。

で、紅葉は?
すみません、写真まとめきれなかったので明日アップします。

石巻稲川皆瀬交流事業 石巻「海の市」
主催 
石巻稲川皆瀬交流協会
協催
湯沢市、宮城県石巻市、石巻観光協会

問合せ先
湯沢市商工観光課
TEL : 0183-73-2111

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

野外彫刻展

Gg01as

横手市十文字町にある「野外彫刻展」、十文字町出身の農民彫刻家、皆川嘉左エ門さんの減反画廊だそうでして、偶然車を走らせていて見つけたものですが、コスモスがきれいに咲いていたので、作品を眺めながら写真を撮ってみたしだいです。

Gg02as Gg03as

名前を見て、最近どこかでこの名前を見かけたよなあと思ったら、じゃんごさんの記事に名前があり、そうかぁ、この人の野外のアトリエがここだったのかあと、思ったしだいです。

Gg04as Gg05as
Gg06as Gg07as

減反画廊を作られてからかなり時間が経っているようですが、コスモスと作品、なかなか面白い風景でした。

芸術家はこれぐらいユニークじゃないとねと思いながら、秋田在住の芸術家って意外に多いよねえとも・・・

といことで、減反画廊の話題でした。

野外彫刻展 減反画廊
秋田県横手市仁井田(国道342号線沿い)
観覧無料

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

本荘由利発明工夫・未来の科学ゆめ絵画展

Hy801as

由利本荘市で開催された「平成20年度 本荘由利発明工夫・未来の科学ゆめ絵画展」の様子です。

小学生から一般の大人まで幅広い参加があるということで、会場内は様々な発明品や子どもたちの科学の夢を絵にしたものが展示されていました。

Hy802as Hy803as

絵はこんなものがあったらいいなというのを絵にしているので、理論上無理かなというものもあれば、これは、なんとかできそうかな、コストを無視すれば・・・というものなど子どもたちの自由な発想の作品がいっぱい、大人だと、無理という考えが先に出るので、子どもならではだなあと・・・

Hy804as Hy805as
Hy806as Hy807as

発明工夫の方は、実際に作品にしなければならないので、色々と苦労した様子がうかがえるしだいです。良くできているなあと思う物から、これも発明ということでOKなのねと思うような物まで様々です。

子どもたちは学校単位で参加するようなのですが、出展されている学校名が偏っているので、学校間の温度差は大きいなあという感じを受けました。我が子の学校は校内で募集すらしないのですが・・・(笑)。

ということで、由利発明工夫展と未来の科学ゆめ絵画展の話題でした。

本荘由利発明工夫展・未来の科学ゆめ絵画展
事務局
由利本荘市
商工観光部商工振興課
秋田県由利本荘市尾崎17
TEL : 0184-24-6378
FAX : 0184-24-3044

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »