« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

エコ&リサイクルフェスタ in 由利本荘

Eh01as

由利本荘市商工会のイベントホールにて開催された「エコ&リサイクルフェスタ in 由利本荘」の話題です。

Eh02as Eh03as

会場に入ると、エコに関する展示として、菜の花に関する情報やエコバックなどがありました。

このイベントはエコを実際に体験してもらうというのがコンセプトのようでして、いくつかの体験コーナーが設けてありました。

Eh04as Eh05as

エコに関する言葉が書かれたエコカルタの展示、これを使ったカルタ取り大会も開催、1位になった人にはソーラーカーのプラモがもらえるとのことで、子どもたちが白熱してカルタを奪い合っていました。

Eh06as Eh07as

エコキャンドルの作製体験、廃油を使ったエコキャンドルを作って、その明かりを灯しエコ活動を使用ということで、カラフルなキャンドル作りにたくさんの人が集まっていたしだいです。キャンドルの他、エコバック作製体験も企画されていました。

Eh08as Eh09as

会場の外では、リユースということで、フリーマーケットが開催、クリーンアップ活動として「ゴミ拾いキャラバン隊」という企画もありました。

各体験をするとスタンプがもらえ、そのスタンプを集めると抽選で景品がもらえるスタンプラリーの企画もされていたしだいです。

エコ&リサイクルフェスタ in 由利本荘
主催
由利本荘市商工会女性部
TEL : 0184-23-8686

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

中島台の紅葉

中島台レクリエーションの森の紅葉を少々・・・

Nk801as

分けあって、雨模様の天気にもかかわらず出かけということで、清々しい感じの写真ではないのですが、写真を撮ってみたということで書き込みです。

Nk802as Nk803as

今年の鳥海山のブナの木は、ブナの葉が、ブナハムシにより被害を受けたということで、紅葉の時期を待たずに落葉している場所が多数見られるそうでして、ここ中島台もその被害に遭っているようです。温暖化の影響か、10月下旬になっても満足にブナが紅葉していないようにも感じました。この間、田沢湖エリアを見ているので、葉の青々しさが余計に目立ちます。

Nk804as

「あがりこ大王」も新緑の頃とは違った雰囲気に・・・、この大王の幹には大きな穴があるのですが、この穴は熊の冬眠場所になっているそうです。穴の中に熊の毛が付着しているのが確認されているようです。

Nk805as_2

使われなくなった炭焼窯も枯れ葉に包まれひっそりとした印象です。

Nk806as

「鳥海マリモ」のエリアも紅葉より落葉の方が早かったようで、落ち葉でいっぱいの状態です。

Nk807as Nk808as

マリモと呼んでいる苔そのものは、新緑の頃よりも緑が濃くなっているような感じもしました。

Nk809as Nk810as

赤川も雨が降って濁流となっていると、赤川と呼ばれるゆえんがなんとなく理解できるように思います。ここが濁っていてもマリモがある場所は濁っていないので、伏流水の流れとは違うんだなあというのにも気が付きます。

Nk811as

雨が時折激しくなるということで、獅子ヶ鼻湿原を一周するのは断念したのですが、来年は天気が良い時を狙って紅葉を見に行きたいなあと・・・、でもハムシの被害は数年続く予想だそうなので、これが気がかりですね。

ということで、中島台の風景でした。

中島台レクリエーションの森
にかほ市象潟町横岡字中島台
問合せ先
にかほ市 産業部 観光課
TEL : 0184-38-4305

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

潮風祭

Cs801as Cs802as

秋田県立大学本荘キャンパスにて開催された大学祭「第10回 潮風祭」の初日の様子です。中に入ったらスギッチのお出迎え、久々に見たなあと、現役のマスコットなのになぜか懐かしく感じます。

Cs803as Cs804as
Cs805as Cs806as

オープンキャンパスとして市民参加型の大学祭ということで、子どもも参加できるイベントあるので、出かけているのですが、この日も、紙飛行機作りやミニ四駆のチューニング大会、写真立を作る木工細工などが行われていました。

Cs807as Cs808as
Cs809as Cs810as

模擬店も各種あり、にぎやかでした。正面玄関内には名物のマドレーヌの販売、過去2回買ったけど、今年は買いませんでした(笑)。玉こんにパスタ、チョコバナナなど多彩です。

Cs811as Cs812as

フリーマーケット、参加者が増え内容が充実しています。

Cs813as Cs814as
Cs815as Cs816as

ゴスペルやジャズ、フルート演奏など音楽の催し物の他、ストリートパフォーマンスもあります。

Cs817as Cs818as

アニメやCGの展示なども・・・

Cs819as Cs820as

恒例の腕祭(腕相撲大会)にぎやかに開催されていました。コーラの早飲み大会、これもすっかり恒例の行事というところでしょうか。

Cs821as Cs822as

体育館では、体育祭と題してバスケットボールとフットサルの大会も開催されていたしだいです。

26日はあいにく行けなかったのですが、タレントの加藤夏希さんがキャンパス大使として任命されたということで、お披露目とトークショーが開催され、会場には700人ほどが詰め掛けとてもにぎわったそうです。

ということで、県立大学の大学祭の話題でした。

秋田県立大学
本荘キャンパス
秋田県由利本荘市土谷字海老ノ口84-4
TEL : 0184-27-2000
FAX : 0184-27-2180

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

商工祭

Ss801as

由利本荘市にて開催された「商工祭」でして、毎年由利本荘市米まつりにあわせて開催されるイベントです。

Ss802as Ss803as

冒頭の写真は、大道芸人"マッキー"のパフォーマンスの様子、いつ見ても上手だなあと感心させられます。

Ss804as Ss805as

天気が比較的良かったわりには、オープニングの時点では人気はまばら、市内各地の旧町にて産業文化祭を行っているので、しかたないのかなあと。開催の挨拶として商工会長の話がありましたが、この会長になってから16年になるそうです。なるほど、どおりで方向転換できないわけだと妙に納得!?

Ss806as Ss807as

ゲストとしてだじゃく組合の行動班長の"ハン・カクサイ"さまも登場、何をするのかなと思っていたのですが、出店人たちにからんで出店品のPRをしていました。

Ss808as Ss809as
Ss810as Ss811as
Ss812as Ss813as

商工祭ですので、お菓子や本荘うどん、秋田由利牛などなど、地域の物産品がずらりと並んでいます。一定の金額の買い物をした人を対象にした抽選会も。

Ss814as Ss815as

県内の連携ということで、平鹿中央商工会からの参加も、横手市の四大鍋汁のレトルトパックをPRしていました。

Ss816as Ss817as

お馴染みの本荘旧車会によるノスタルジックカーの展示とレトロバスによる市内無料巡回サービスもあったしだいです。

Ss818as Ss819as

「おばこ号」に乗ろう!!ということで、由利高原鉄道展なんてのも見つけました。

ということで、由利本荘市の商工祭の話題でした。

主催
由利本荘市商工会
秋田県由利本荘市瓦谷地1-4
TEL : 0184-23-8686

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

由利本荘市米まつり

Yk801as

第4回由利本荘市米まつり」の話題です。いつもなら11月初めの開催ないのですが、今年はにかほ市で種苗交換会が開催されるということで、一週間早くなったしだいです。

Yk802as Yk803as

オープニングの市の関係者の内容の無いあいさつに続き、小学生によるブラスバンドの演奏でスタート、内外の関係者もズラリと列席していて、人口が減っているのに長が付く人は相変わらずいっぱいだなあと・・・

Yk804as Yk805as
Yk806as Yk807as

米まつりということで、恒例の餅まきの他、新米のプレゼントと新米のおにぎりのプレゼントもありました。不景気の折、この手のプレゼントは助かりますね。

Yk808as Yk809as
Yk810as Yk811as

屋内展示場では、石のオブジェの展示他、木のテーブルなどの販売、平和を訴える展示と福祉用具など恒例のものが展示されていたしだいです。

Yk812as Yk813as

文化祭としてのお祭でありますので、子どもたちの作品の展示や農作物のコンクールもあります。農作物は展示だけでなく、販売もされています。

Yk814as Yk815as
Yk816as Yk817as

会場では所狭しと、物産市も開催、今年はにかほ市で飼育しているダチョウの肉の加工品も出品されていました。

Yk818as Yk819as

特産品の展示と試食コーナーも、力を入れているカナカブ漬、今年もちゃんとPRされていたしだいです。

Yk820as Yk821as

子ども向けには木工細工が体験できるコーナというのも用意されていました。

ということで、由利本荘市の産業文化祭、米まつりの話題でした。

由利本荘市米まつり
問合せ先
由利本荘市農業水産課
TEL : 0184-24-6234

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

全国ごてんまりコンクール

Zg801as Zg802as

由利本荘市の鶴舞会館にて「第39回 全国ごてんまりコンクール」開催中です(10/25~10/27)。

Zg803as Zg804as

年に一度のごてんまりの祭典ということで、会場にはたくさんのごてんまりが飾られています。遠方より来られる熱心なファンの方もいるとかで、会場はにぎわっていました。

Zg805as Zg806as
Zg807as Zg808as
Zg809as Zg810as

何れも立派に見えるのですが、賞を取ったのとそうではないものの違いは私には分からないのですが、ごてんまりを見ながら熱心に議論をしている人たちの姿も見かけたしだいです。

Zg811as Zg812as

子どもたちの作品も飾られていました。やがてこの子たちの中から継承者が誕生すれば良いのになあと・・・

Zg813as Zg814as

会場ではごてんまり作製の実演や販売も行っていますので、興味のある方、ぜひ足をお運びくださいませ。

ちなみに、由利本荘市米まつりと商工祭も開催中です。

第39回全国ごてんまりコンクール
会場
由利本荘市鶴舞会館
秋田県由利本荘市瓦谷地1
TEL : 0184-24-2911
問合せ先 :
由利本荘市観光振興課
TEL : 0184-24-6349

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

秋の風景

くどいような感じもしますが、ここのところの書き込みで紹介しきれなかった秋の風景の続きということで・・・

Af801as

田沢湖温泉に行く途中の道、桜並木も紅葉していました。花が満開の時が一番なのはもちろんなのですが、紅葉している風景も情緒があります。

Af802as Af803as

スキー場の方に目をやるとこちらも紅葉、あらためてゲレンデには思いのほか木があるのだなあと思うわけでして・・・

Af804as

途中の展望台から望む田沢湖の風景も良い眺めです。

Af805as Af806as

鶴の湯温泉の建物の一部、風情があるなあと思わず写真をパチリと。

Af807as

所変わって刺巻湿原、春はミズバショウとカタクリの花を見に多くの人が来るのですが、この時期はひっそりとしています。遊歩道に入るのをためらうぐらい草がぼうぼうと生い茂っていました。

Af808as

秋田の山々の紅葉、ホント素晴らしいですね。虫食い状態のようなスギの人工林がなければより美しいのになあ・・・

ということで、秋田の紅葉見に来てくださいね!!

ところで、「秋に染まる、秋田に染まる」このキャッチコピーどのくらい効果があったのかな!?

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

山のはちみつ屋

Yh01as

仙北市田沢湖にある「山のはちみつ屋」さんです。そのなの通り蜂蜜のショップであります。

Yh02as Yh03as

国道341号線から田沢湖に向かう交差点を入って直ぐにあるこのお店、まず目に飛び込んで来るのがこの赤いロンドンバスです。このバスは無料の休憩室になっていまして、ショップで買い求めたものをここで食べることができます。ちなみにこのバスを「女王蜂のカフェ」と呼んでいるそうです。

お店の建物は、はちみつ製品のショップとスイーツなどを販売しているお菓子工房に分けれています。

Yh04as Yh05as
Yh06as Yh07as

お店の中には純粋な国産はちみつや世界のはちみつ、はちみつを使ったドリンク、ジャムなど様々な商品がたくさん並んでいます。これだけ並んでいるとどれを買って良いのかと迷うのですが、テイスティングしてお気に入りのものを選ぶことができます。

Yh08as Yh09as

プーさんのコーナーやアロマのコーナなんてのもありました。

Yh10as Yh11as

お菓子工房では、はちみつをふんだんに使ったシュークリームやロールケーキ、カステラなどが売られていまして、店内でもお茶を飲みながらいただくことができます。

Yh12as Yh13as

遠い中やて来たということで、奮発してはちみつロールケーキ(1ロール1575円)とアカシヤのはちみつ(300g入787円)を買って帰りました。ロールケーキははちみつ100%というだけあって、口に含んだ途端、はちみつの香りと味が口に中に広がる感じがしました。とてもおいしくいただきました。

みさんも秋田産のおいしいはちみつ、いかがですか!?

ということで田沢湖のはちみつ屋さんの話題でした。

山のはちみつ屋&お菓子工房
秋田県仙北市田沢湖生保内字石神163-3
TEL : 0120-038-318
FAX : 0187-43-3098
営業時間:9:00時~18:00(冬期17:30まで)
年末年始をのぞき年中無休

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

紅葉の風景 2

Nk801as

昨日の続きのような書き込みですが・・・

秋田でブナの森と言えば、白神山地や鳥海山麓の中島台の名前が先に思い浮かぶのですが、田沢湖乳頭温泉郷もブナの森が美しい場所であります。新緑の頃のブナも鮮かなのですが、紅葉を迎えたブナの森もこれまた見事ですね。

Nk802as Nk803as

さて、実のところ、昨日書き込んだ温泉の話題、出かけた時は鶴の湯温泉に入る予定だったのですが、ご自慢の露天風呂は清掃のため、日帰り入浴ができないということで、予定変更したものです。

Nk804as Nk805as

でも、温泉までの道のりの途中の紅葉、とてもきれいでした。

Nk806as Nk807as

同じ乳頭温泉郷にある妙乃湯温泉、おしゃれな温泉宿としてリニューアルしたところ、たちまち大ヒット、もちろん紅葉に囲まれ景色の良い宿です。

Nk808as Nk809as

黒湯温泉の近くには、孫六温泉という宿があるのですが、こちらは昔ながらの湯治の湯という感じを強く残している温泉です。

Nk810as

秋田自慢の乳頭温泉郷で楽しむ紅葉と温泉、秋田に来れば間違いなく秋に染まれます。

秋田県仙北市田沢湖 
十和田・八幡平国立公園内
乳頭温泉郷
http://www.nyuto-onsenkyo.com

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

黒湯温泉

Ko01as

田沢湖乳頭温泉郷にある秘湯・黒湯温泉、紅葉を求めて足を運んだということで、温泉にでもと思い立ち寄ってみました。

Ko02as Ko03as
Ko04as Ko05as

1674年に開所されたこの温泉、ブナの林に囲まれている山の中の温泉ですので、まさに秘湯という言葉がピッタリですね。茅葺き屋根の木造の建物も景色のとけ込み趣があります。

Ko06as Ko07as
Ko08as Ko09as

きれいな紅葉を見ながら乳白色の硫黄泉の露天風呂に入っていると時間を忘れそうになります。山の上の方の木々の落葉が目立つのですが、今年は雹が降った関係で、落葉が早かったそうです。
露天風呂は2ヶ所(1つは混浴)にあるため、それぞれ違った景色を楽しむことができます。露天の打たせ湯もあります。

Ko10as Ko11as

ここの温泉で卵をゆでて真っ黒になった「温泉黒たまご(1ケ50円)」なんてのも売っていました。中は普通のゆで卵だったのですが・・・
受付にはここで撮ったタレントさんの写真も飾ってありました。

久々にのんびりと温泉を楽しんだということで、黒湯温泉の話題でした。

秋田県田沢湖乳頭温泉郷
黒湯温泉
秋田県仙北市田沢湖生保内2-1
TEL : 0187-46-2214
FAX : 0187-46-2280
日帰り入浴
7:00~18:00
料金 : 大人 500円、子供250円
宿泊
自炊部 3000円より
営業期間 4月下旬~11月中旬

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

紅葉の風景

Ck801as

法体の滝の帰り、鳥海山麓の紅葉を楽しむために、フォレスタ鳥海に抜ける道をドライブしてみたということで、法体の滝で撮った写真を交えていくつかの写真を・・・

Ck802as Ck803as

冒頭の写真は、奥山放牧場の風景、紅葉の木々もきれいですが、紅葉をバックにした牛さんたちも天気の良い中気持ちよさそうにしていました。

Ck804as Ck805as
Ck806as Ck807as

水辺の紅葉もきれいです。

Ck808as Ck809as

日中は鳥海山が逆光になるので、帰りじゃなくて行くときに通れば良かったなあと、すっかり忘れていて、昨年と同じ後悔を・・・
私の下手な写真では表現できませんが、実物はもっともっと美しい景色です。

Ck810as Ck811as

展望台から広がるパノラマも見応えがありますね。

秋の紅葉ドライブが手軽に楽しめるのも秋田に住んでいるおかげですね。

秋に染まる、秋田に染まる」、ぜひ秋田の紅葉を見にお出かけくださいませ!!

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

紅葉まつり

Hm801as

由利本荘市鳥海町にて「第31回 法体の滝 紅葉まつり」開催中です(~10/26)。昨日はイベントデー、とっても天気が良かったので、紅葉狩りのドライブも兼ねて足を運んでみました。

Hm802as Hm803as
Hm804as Hm805as

会場にはたくさん人が、メインステージでは、オープニングの「前ノ沢太鼓」に続き、地元の演芸ショーや石山結梨さんの歌謡ショー、そして地元の特産品などがもらえる来場者歓迎抽選会なんてのもありました。

Hm806as Hm807as
Hm808as Hm809as

露店やバザーも開催、うどんやそばの他、松皮もちや採れたてのきのこなども販売されていました。

Hm810as Hm811as

今年は小学生以下を対象にした魚のつかみどりもあり、水が冷たいのですが、子どもたち頑張って魚を追いかけていました。あっと言う間に泥で濁って魚が見えず、悪戦苦闘をしてはいたのですが・・・

Hm812as

もちろん紅葉もきれいでした。

Hm813as

美しい景色に説明は不要ですよね。

ということで、法体の滝での紅葉まつりの話題でした。

法体の滝紅葉まつり
問合せ先
由利本荘市観光協会鳥海支部
TEL : 0184-57-2205

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

ジョイフルシティ

Jcas

閉店だそうでして、寂しくなりますねえ・・・

写真は由利本荘市にあるのショッピングセンターのジョイフルシティ(JC)本荘店、県内には大曲と男鹿にも店舗があるのですが、3店舗共に今月29日をもって閉店となります。

親会社のヤマサコーポレーション(大仙市)が59億円弱の負債を抱えて倒産したことによるものでして、倒産当初はJCの営業は続けるとは言っていたものの、再建のために必要なスポンサー探しに頓挫したとのことで、閉店する運びになったとか・・・、直近で起こっている金融不安がありますから、銀行からの追加融資もありえない状態だったのでしょう!?

ここにできてから30年ちょっと、いつの頃からか、客足が遠のいているなあと感じるようになったので、経営は大丈夫なのかなあとも思ってはいたのですが・・・
個人的にはそれなりに利用していただけに、いざなくなるとなると、とても残念な気持ちになりますね。

閉店しないで済む方策はなかったのだろうかとも思うのですが、これだけの負債を抱えているとどうしようもないのかなあとも・・・

中三秋田店も今月20日にて閉店、これらを駆逐してきた大手資本のショッピングセンターも不採算店を閉店すると言っているので、単なるパイの奪い合いではなく、人口が激減している本県においては、何れにせよ小売業の受難の時が本格的にやってきたということなのでしょうか!?

グループあわせて560人程の従業員が解雇だそうでして、県にとっては非常事態ですね。解雇の人数が大きすぎます。閉店の話を聞いてからお店に行ってみたところ、従業員同士でこの先どうしようという会話をしていたりと、客への対応どころではないという感じでした。次を見つけるのが困難な秋田の経済状況ですから無理もないことですね。

労働局は特別な相談窓口を設置して対応すると言っておりますが、所詮は斡旋だけなので不安の解消にはなりませんね。

県や各市の行政側の緊急の経済対策をと思うのですが、由利本荘市長は「中心市街地ににぎわいをもたらしていた場所なので残念。消費者の選択の幅を考えると隣接するマックスバリュと競合しながら頑張って欲しかった」と他人事として、潰した経営者が悪いと一蹴しているので、そんな期待はできませんね。だいたい、にぎわいが消え去ったから経営が悪化したのに、にぎわいをもたらしていたなんて認識しているぐらいですから・・・(笑)

由利本荘市がここを買い取って、公営のショッピングセンターにとして運営なんていかがですかねえ!?「由利本荘まるごと市場」として、産直品、特産品のショッピングモールに変貌なんて良さそうですが、低家賃で入居、駅前の商店街の皆さんがここに勢ぞろいするなんてのも悪くはなさそうです。今ならこの建物、買いたたけるように思いますが。
市街地の活性化と言って、特定の人の古い家を税金にて建て替えてる事業を行うよりも、経済効果は大きいかとも。

金融不安が巻き起こっている状況です。民間の資本では経済が回らなくなっています。秋田県なんてなおさらです。単なるショッピングセンターの閉店だと考えていては手遅れになりそうに思うのです。高速道路よりも、身近な庶民の暮らしの安定をと。

JCの閉店による負の連鎖起こらなければ良いのですが、そうもいかないだろうなあ!? 終わりの始まりをかいま見ているような気が・・・

| | コメント (12) | トラックバック (0)
|

秋田国際ダリア園

Ad801as

秋田市雄和にある「秋田国際ダリア園」、今年も一面にダリアの花きれいに咲き乱れています。

Ad802as Ad803as

園内には世界各地のダリア、約7000株、約7万本あるそうです。

Ad804as Ad805as
Ad806as Ad807as

見に行ったこの日は秋の恒例イベント、「ゆうわ華の里秋まつり」があり、地元の特産品市やフリーマーケットが開催されていました。

ダリアは11月上旬頃まで楽しめるそうなので、秋田空港方面お出かけの際に立ち寄られてはいかがでしょうか!?

秋田国際ダリア園
秋田市雄和妙法寺糠塚21
TEL :  018-886-2969
開園期間  8月下旬~11月中旬
開園時間 日の出~日没まで
入園料  大人400円(中学生以下無料)

ゆうわ華の里秋まつり問合せ先
財団法人 秋田観光コンベンション協会
秋田県秋田市大町二丁目3-27
秋田ニューシティ5階
TEL : 018-824-1211&018-824-8686
FAX : 018-824-0400

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

能代駅開業100周年

Nh01as

「JR能代駅開業100周年記念イベント」についての書き込みです。このイベントを機にたまにはこちら方面へ足を運んでみるかということで、少々遠いなあとは思いながらも出かけてみました。

Nh02as Nh03as
Nh04as Nh05as

1908年の7月1日に能代駅が開業したそうでして、その記念イベントになります。メイン会場ではオープニングセレモニーに続き、地元園児のお遊戯や小中学生のブラスバンド演奏や五能線沿線の特産品がもらえるクイズ大会などが行われていました。
ちびっこ達へは、綿あめとポップコーンのプレゼンとも。

Nh06as Nh09as
Nh07as Nh08as

駅舎前では「能代いいとこ村」と題した物産市を開催、地元の特産品や工芸品、オリジナル弁当などが販売されていたしだいです。会場を盛り上げるためのちんどんショーも会場内を練り歩いていました。

Nh10as Nh11as
Nh12as Nh13as

駅舎内には展示コーナーを開設、能代駅の歴史を伝える写真や鉄道模型、ミニSLなどがありました。ミニSL、実際に動かせるそうですが、動かすための技能を持った人の手配が困難だと言っておりました。

Nh14as Nh15as
Nh16as Nh17as

駅構内にもイベント会場を開設、ただし、入場券または乗車券を持っていないと入れないということで、外に比べると人が少ないなあという感じが・・・
ここでは動く列車の展示ということで、排雪車や線路を検査する車両などを展示、排雪車は中に入れた他、動くところも見せてもらいました。

Nh18as Nh19as

レールスターの乗車体験、名前を聞いただけでは何物か?だったのですが、人の目で線路の状態を確認するための車両だそうでして、乗せていただきましたが、なかなか面白い乗り物でした。

Nh20as Nh21as

日頃、ホームから線路には降りることができないので、線路からホームを見上げるのも貴重な体験だなあと・・・

懐かしの国鉄メーク朱5号気動車の運行というのもありまして、乗車した方には記念乗車券のプレゼンされていました。

ということで、能代駅の記念イベントの話題でした。

JR能代駅
秋田県能代市元町14-40
TEL : 0185-52-6245
開業100周年記念イベント問合せ先
JR東日本秋田支社
TEL : 018-832-6648

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

収穫感謝祭

Hs801as

ハーブワールドAKITA(由利本荘市)で開催された毎年恒例の「収穫感謝祭」の様子です。

Hs802as Hs803as

この日は天気が良くて鳥海山もハーブガーデンから眺望できました。シーズンも終盤ということで、ガーデンでは好きなハーブの収穫体験(有料)ができるという企画もありました。

Hs804as Hs805as
Hs806as Hs807as

さて、このイベントの一番の目玉は、きりたんぽの無料サービスがあることです。感謝祭というだけあって、大鍋でこしらえたきりたんぽ鍋、試食とは言うもののしっかりと盛られたものを食べることができます。

Hs808as Hs809as
Hs810as Hs811as

きりたんぽを自分で作る体験も無料で可能でして、棒にきりたんぽ用のご飯を巻き付け、炭火で焼いて、みそたんぽにして食べるという内容です。世間では不景気風が吹いているのに大盤振る舞い、ありがたい企画です。

Hs812as Hs813as

秋の味覚の販売ということで、売店では、産直野菜や新米、果物、そしてきりたんぽ鍋のセットなどが並べられていました。

たくさんの人でにぎわっていたこのイベント、このようにとてもお得なイベントですので、今年逃された方、来年はぜひどうぞ!!

ということで、収穫感謝祭の話題でした。

ハーブワールドAKITA
由利本荘市西目町沼田字新道下490-5
営業時間 9:30~17:30
営業期間 春分の日~11月第1日曜日
春分の日~9/30までは無休、10/1~11月第1日曜日は水曜日定休
入園料 : 無料

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

AIU祭

Af801as

秋田市雄和にある国際教養大学(AIU)の大学祭、「第5回 AIU祭」に足を運んでみましたということで、この書き込みです。

Af802as Af803as

天気が良く日差しも秋にしては強かったのですが、構内には行って直ぐに設けられたステージ前では、たくさんの人がパフォーマンスを見てまして、想像以上に一般の人たちが来てるのだなあという印象を受けました。

Af804as Af805as
Af806as Af807as

構内の通りには数々の模擬店が並んでいまして、あれこれ買ってくだいさいということで、学生さんたちが一生懸命呼び込みをしておりました。国際色豊かな模擬店でしたが、中には地元の物を販売しているのも見かけたしだいです。

Af808as Af809as

大学祭にはつきもののバンドのライブ演奏、ここにも予想以上に人が・・・、ミニバスケットの大会なんてのもやっていましたね。

Af810as Af811as
Af812as Af813as

廊下や階段にも色々なオブジェや飾りが、学生さん達は発想がユニークですね。今年のテーマ「Mixed Candies」にあわせキャンパス内をキャンディボックスのようにとデコレーションしたそうです。

Af814as Af815as

背中に宣伝が・・・、歩いている学生さんの格好もユニークでした。

Af816as Af817as
Af818as Af819as

各教室の展示、ここでも国際大学ならではというものが数多くありました。モンゴルの民族衣装や絵画、何かと日本の角界ではモンゴルが話題になるので、なんとなく興味を引かれるものがあります。

Af820as Af821as

カフェテリアに行くとお菓子の家が展示、入ることはできないのですが、気温が高いため、チョコレートが解け出して甘いにおいがプンプンとしていました。AIUオリジナルのチロルチョコもあったそうなのですが、あいにく売り切れでそうでして・・・

Af822as Af823as

甘い物と言えば、ババヘラアイスの盛放題(1カップ100円)というのがありまして、行列ができていましたね。餅つき大会なんてのもあり、大学祭としてはあまりみないようなイベントだなあと・・・

AIU祭は終わりましたが、10/18・19には秋田大学秋田県立大学の秋田キャンパスで、10/25・26には秋田県立大学の本荘キャンパスで大学祭が開催されるということなので、元気な大学生の姿に興味のある方はぜひお出かけくださいませ。

ということで、AIU祭の話題でした。

公立大学法人 国際教養大学
秋田県秋田市雄和椿川字奥椿岱193-2
TEL : 018-886-5900
FAX : 018-886-5910

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

おばこ特産品まつり

Yt801as

矢島駅前広場で開催された秋恒例の「由利高原鉄道 おばこ特産品まつり」でして、2日続けて由利本荘市矢島町の話題の書き込みです。

Yt802as Yt803as
Yt804as Yt805as

羽後本荘駅からの無料列車が運行されるとあって、これに乗ってたくさんの人たちが会場に押し掛けて来たわけですが、我が家も子どもがおばこ号に乗りたいということで出かけたしだいです。とは言うものの、私は帰りの時間を考え、車で駆け付けたわけなのですが・・・(笑)

Yt806as Yt807as

天候にも恵まれ、物産市日和だなあという会場、由利本荘市を中心とした特産品のテントが設けられ、色々なものが売られていました。産直野菜が大人気のようでして、まずはここに人だかりがという印象でした。

Yt808as Yt809as
Yt810as Yt811as
Yt813as Yt812as

産直野菜の他、米粉を利用したパン、蜂蜜、ごてんまりなど、多種多様に並んでいました。

Yt814as Yt815as

本荘うどんや比内地鶏のきのこ鍋、10時過ぎにもかかわらず、行列ができてたくさん売れていました。矢島町のイベントで比内地鶏?とは思ったのですが、最近、由利町で飼育しているそうです。へえ、そうだったのかと・・・

Yt816as Yt817as
Yt818as Yt819as

おばこ号の利用促進事業のための募金活動もあり、会場を訪れた人たちへの列車の利用をPRしていました。ちなみに、矢島駅構内には、「由利鉄の詩」の写真展、スズムシの展示があり、利用促進にむけ、力を入れ始めたなあと感じたしだいです。

Yt820as

特設ステージでの民謡ショー、これも人気で、シートが敷かれるなりたくさんの人でいっぱいに、さすがは民謡が大好きな秋田の人たちですね。

イベントを開催して無料列車を走らせなくても人が列車に乗って矢島にやって来る、そんなうまい奇策、ないものですかねえ!?

ということでおばこ特産品まつりでした。

由利高原鉄道 おばこ特産品まつり
問合せ先
由利本荘市
商工観光部 商工振興課
TEL : 0184-24-6372
FAX : 0184-24-3044

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

鳥海高原花立秋まつり

Ha801as

由利本荘市矢島町で開催された「鳥海高原花立秋まつり」です。すっきりと晴れたとはいかず、鳥海山もハッキリとは見えない雲の多い天気、風が強くちょっと肌寒いなあと近くの温度計を見たら11℃、どおりで寒さを感じるわけですね。

Ha802as Ha803as
Ha804as Ha805as

さて、メイン会場のクリーンハイツ駐車場特製会場では特産品や産直野菜、讃岐うどんなどの販売が、川魚の炭火焼きに期待していたのですが、今年はなくて残念だなあと・・・。会場にはジャージー牛の子牛も遊びに来ていました。

Ha806as Ha807as

一周3kmのウッドチップの遊歩道を回って20問のクイズに答えるウォークラリーアドベンチャー、紅葉をし始めた公園の景色を楽しみながらチャレンジしました。クイズの内容は、地元由利本荘市や鳥海山エリアのことを知らないと答えられないというものです。

Ha808as Ha809as

今年オープンしたポニーランド花立の無料乗馬体験、子どもを乗せて写真を撮る家族でにぎわっていました。

Ha810as Ha811as

パークゴルフ大会も開催、こちらも人気が高く、早々と定員に達したようでした。
早食い競争、今年はうどんではなく、ジャージーアイスクリーム、子どもに参加させましたが、とてもおいしいとは言うものの冷たさに勝てず完敗で・・・

Ha812as Ha813as

毎年人気のゴーカートタイムレース、体重の軽い子どもが上位のタイムを占めていたようです。さわやかな風、少々頬に冷たく感じたけど、気持ちよくレースができました。

Ha814as Ha815as

恒例の豚汁の無料サービス、時間前にはたくさんの人が行列を、大鍋で煮た豚汁、おいしかったです。昨年よりもカップが小さくなってはいたものの・・・

今回は昨年はなかったミルジーのアイスクリーム作りを無料体験できるというのがあったようです。あいにく参加はできなかったのですが、体験料を考えると大変おとくな企画かと・・・。

この日は県内色んなイベントが重なっていた関係でしょうか、なんとなく昨年よりも人出が少ないのかなあという印象でしたね。でも、秋の日の高原のお祭、楽しかったです。

ということで、花立秋まつりの話題でした。

鳥海高原花立牧場公園
鳥海高原ユースパーク
秋田県由利本荘市矢島町城内字花立96
TEL : 0184-55-2929

鳥海高原花立秋まつり問合せ先
由利本荘市観光協会矢島支部(矢島総合支所産業課内)
TEL : 0184-55-4953

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

かぼちゃのアンパンマン

Ba8101as

昨日の夕方、道の駅しょうわに立ち寄ったら、たまたまこんなものがあったということで、写真を撮ったものです。

Ba8104as Ba8105as

ブルーメッセあきたでは秋の収穫感謝祭を開催中(10/11~13)ということで、このイベント用にと、ハロウィン風に作ったかぼちゃでできたアンパンマン、それぞれのキャラクター、上手にできていてホントそっくりだなあと感心をしました。

Ba8103as Ba8102as

アンパンマンの他、やさいで飾って作った木馬などもあり、これら野菜のディスプレイ見事だなあと・・・

あいにく行ったときには、時間外で終了でしたが、今日と明日も朝9時から開催ということなので、国道7号線ドライブをされる方、ぜひ立ち寄ってみてください。

新米のだまこ鍋の販売やかぼちゃの重量当てクイズ、売店で買い物をした子どもたちへのハロウィンサービス、食育のコーナーなど盛りだくさんな内容を企画しているそうです。

ブルーメッセあきた(道の駅 しょうわ内)
潟上市昭和豊川竜毛字山ノ下1-1
イベントの問い合せ先
「アグリプラザ昭和」
TEL : 0184-855-5041
FAX : 0184-855-5045

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

稲刈りの跡

Ia801as

稲刈り後の田んぼの光景、車を走らせていたら偶然この光景に出会った光景です。

稲藁を田んぼに立てているこの様子が、なんとなく、幾何学的に見えたもので、思わず写真を撮ってみたものです。光景を楽しんでいる私は気楽なものですが、このように一つ一つ稲藁の束を立てるのはさぞかし重労働だろうなあと・・・

Ia802as

秋田県内の稲刈りもピークを過ぎたところでしょうか、今年も先週末に毎年分けていただいている農家の方からおいしい新米が届きました。いつも市価よりも安くおいしいお米を分けていただいており、感謝をしているしだいです。

今年は県内だけでなく、全国的に豊作なので米の価格が低迷するのでは心配されていますが、世界的見ると穀物は不足、価格が高騰しているのになあと・・・、生産者にしわ寄せをする行政、いい加減やめて欲しいなあと思うのですがねえ!?

秋田においしいお米があること、頑張っている農家の方々に深謝です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

壁画

Nh801as

由利本荘市立西目中学校の文化祭恒例の巨大壁画です。正確には、壁画風ということで、巨大壁紙と呼ぶべきでしょうか。

話題になったジブリ作品は必ず題材にしていることから、今年は見に行く前から、これだろうなあと思っていたのですが、その通り、「崖の上のポニョ」でした。

毎年良く出来ているなあと感心するのですが、今年も見事でした。

秋田県由利本荘市立西目中学校にて

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

秋田火力発電所

Ak01as

昨日の続きで、「秋田火力発電所ふれあいデー」のイベントの中にあった発電所見学についてです。

見学は、バスで外をぐるっと回るコースと、歩いて建物の中を見学するコースの2つあったのですが、両方参加してみることにしました。

Ak02as Ak03as

大きな敷地(約50万9千平方メートル、東京ドーム約11個分)ということで、外回りはバスを利用した見学ツアー、立ち並んでいる大きなタンクは全て燃料の石油だと思っていたのですが、水を浄化するためのタンクもあり、確かにたくさんの水を使うのであって当然だなあと、説明を聞いて納得、重油を入れる石油タンク、満杯でもフル稼働すれば、4日で空っぽになるそうでして、へえ、そんなに消費するのだとこれまた驚きです。

Ak19as Ak20as

課税されてから入荷する重油と課税前に入荷する重油があって、分けて備蓄しているというのも知り、面倒なシステムなんだなあとも。

Ak04as Ak05as

発電所で一番目立つのは、この紅白の煙突(高さは150mと180m)なのですが、2本しかないので、発電機は2機だけなのかなと思っていたのですが、1本は2機で共用しているとのことで、ここには2号機~4号機までがあります。ちなみに、1号機は老朽化のために5年前に停止、解体されたとのこと、3機での総発電量は130万kWで、ここだけで、秋田県内で消費される電力がまかなえるそうです。
あと、大型の空気清浄器のようなもので燃焼後のガスを浄化しているので、煙突からはばい煙ではなく、水蒸気を排出しているとのことで、煙だと誤解のしないでくださいと言っておりました。

Ak06as Ak07as

さて、建物の中へ、4階館の建物、屋上からの眺めると、あらためて敷地の大きさに気が付きます。すっきりと晴れていたらもっと眺望が良いのだろうなあと眺めていました。

Ak08as Ak09as

大きなフロアに発電機が3機並んでいます。手前の空間は、1号機があったスペースだそうです。想像以上に大きなあと・・・

Ak10as Ak11as

1号機を解体した後の部品も展示されていました。高圧の水蒸気を扱うだけあって、パイプもかなり太いなあと感じたしだいです。

Ak12as Ak13as

制御室も見学コースに、あいにく、ここに表示されている2号機はこの日は休止しているとのことで、発電量を示す表示はゼロに、異常が発生するとアラームの他、パネルのランプが一斉に点滅するということで、そのデモも見せていただきました。

Ak14as Ak16as
Ak17as Ak18as

ここにはPR館というところもあり、発電所の説明や発電の仕組みが分かりやすく、パネル展示されていました。ユニークだったのは、圧力鍋とスプーンを使ったタービンで発電の仕組みを解説する装置、実際に動くところを見せてもらいましたが、水蒸気の力で回転し、発電できるということがよく分かりました。

普段でも見学は可能だそうなので、興味のある方は、事前予約をされてからお出かけくださいませ。

ということで、秋田火力発電所の話題でした。

東北電力株式会社
秋田火力発電所
秋田県秋田市飯島字古道下川端217-6
TEL : 018-845-4141
FAX : 018-845-4143

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

秋田火力発電所ふれあいデー

Kf801as

秋田火力発電所(秋田市)内にあるグリーンパークにて開催された「第9回 秋田火力発電所ふれあいデー」でして、冒頭の写真は超神ネイガーショーの様子です。

Kf802as Kf803as

このイベントでも一番人気のようでして、ショーの時間になると、それまでは人がまばらだった、ステージ前がいっぱいになります。今回は、青森と岩手のローカルヒーローもショーに参加よいう豪華版です。

Kf804as Kf805as
Kf806as Kf807as
Kf808as Kf809as

ステージではクイズコーナや大声大会も開催、同じ広場には、縁日や塗り絵をしてラミネートしてもらえるコーナーの他、巨大なふわふわマカプゥの中で飛んだり跳ねたりしようというのもあったり、マッキーのジャグリングとバルーンアートショーなんてのも開催されていました。

Kf810as Kf811as

他にもまだ子供たちが遊ぶ場所が設けられていまして、テニスコート内には、輪投げやパターゴルフなどのゲームコーナー、別な広場では、ペットボトルロケットを飛ばそうというのもありまして、想像以上に距離が出ることに子どもたちも大喜びのようでしたね。

Kf812as Kf813as

高所作業者車体験乗車、発電所の4Fの建物の屋上よりも高く上がるということで、順番待ちの長い行列ができていました。

Kf814as Kf815as
Kf816as Kf817as

PR館では、子ども向けにスライム作りと静電気の科学実験コーナーがあり、オール電化の宣伝としてIHクッキングヒータの体験とエコキュートの原理を実験できるというのもありました。

さすがは、大きな企業だけあって、イベントの内容も盛りだくさんでしたね。発電所の見学というのもあったのですが、長くなるので明日続きを書き込むことにします。

ということで、火力発電所のふれあいデーの話題でした。

東北電力株式会社
秋田火力発電所
秋田県秋田市飯島字古道下川端217-6
TEL : 0184-845-4141

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

記念塔

Rk01as

えーと、この写真、青空に映えてきれいだったので、思わず撮影した彫刻の写真です。ところで、この彫刻、何をデザインしているか分かりますか?ヒントはですねえ、こ彫刻のある場所が由利本荘市矢島町のふれあい公園だというとこですかね。

正解は、矢島町の'矢'をデザイン化したものです。

私はその昔、初め見たときは、矢島町は城下町なので、馬に乗っている若武者でもイメージしているのかなあと想像して不正解でした。ただ、矢の形を勇者の姿に見立てたと解説があったので、まるっきり遠い回答ではなかったのかなあと・・・

Rk02as Rk03as

町立100周年を記念して作製した記念塔だそうでして、矢島町が栄え行く形態を子吉川の流れと共に大いなる日本海を目指す雄大な構想の彫刻、子吉川の清らかさと動(活力)、日本海の寛大な心と希望を満たす包容力をもって街の発展する姿をあらわしたものと、説明文にそう書かれていました。

ちなみに、この彫刻は、二紀会会員で彫刻家の渡辺昭次さんのデザインです。

ふれいあい公園
秋田県由利本荘市矢島町七日町

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »