« あきたオールドカーミーティング | トップページ | 切り株 »

サマーフェスタ

Sf801as Sf802as

2008 サマーフェスタ」、竿燈まつり期間中の昼イベントとして、JR秋田駅前のアゴラ広場とぽぽろーど大屋根下にて開催されていたものです。

アゴラ広場では、芸能フェスティバルとして、竿燈の実演や西馬音内盆踊りなどが披露されるという内容でして、この日は色々なグループのヤートセがお披露目されていまして、たくさんの人がそれを見物していました。

Sf803as Sf804as

大屋根下では、秋田の工芸品や特産品などお土産物のPRがあり、秋田杉細工の実演なんてのもありました。秋田杉のよい香りがしていたので、欲しくなり手を伸ばしてみましたが、値段が財布の中身と折り合わないということで、そっと元に戻してその場を後にしました(笑)。

Sf805as Sf806as
Sf807as Sf808as

ここを通りかかった時には、JAによる農産物や酪農品のPRがありまして、自給率を上げようというPRがされていました。簡単なアンケートに答えると、パックごはんやアップルジュースなどをプレゼントするというのもあり、これもたくさんの人がブースに立ち寄っていたしだいです。
自給率アップをというものの、農業の自由を束縛していたのはある意味JAだったのではと思うでのすが・・・、試食のトマトとキュウリはおいしかったです。

これらのイベントを通じて、竿燈まつりを見に来ていただいた県外の方々に、秋田の魅力が伝わって、リピーターになっていただけるとうれしいのですが・・・

さて、普段は人がいないこの場所も、イベントを仕掛けるとたくさんの人が来るわけでして、イベントが無ければ、特に足を運ぶ魅力が無いというこを意味しているのかなあと思ってしまいます。イベントだけは、開催している場所に行かざるを得ない分けですからね。

一度生活の場が郊外へ移り変わったのを駅前に戻すのは困難かと思いますが、行政行側は、莫大なお税金を投入して市街地の再開発という大型公共事業を行えば、活性化できると考えているようですね。
ただ単に、車社会では、駅前はかえって不便であり、近寄りにくいということで、空洞化しただけであって、大型複合施設を造っても、対費用効果は小さいかと・・・

人口そのものが減少しているので、もし仮に駅前がかつてのにぎわいを取り戻したとするならば、郊外のどこかがゴーストタウン化するとうことになるのかもしれませんね。

サマーフェスタ 2008 主催
秋田市竿燈まつり実行委員会事務局
秋田市商業観光課内
秋田県秋田市山王一丁目1-1
TEL : 018-866-2112
FAX : 018-866-2425
e-mail: akita@kantou.gr.jp

|
|

« あきたオールドカーミーティング | トップページ | 切り株 »

Event」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125078/22847473

この記事へのトラックバック一覧です: サマーフェスタ:

« あきたオールドカーミーティング | トップページ | 切り株 »