« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

幼虫チョコレート

横手市小松屋本店さんで売られている「カブトムシ幼虫チョコレート」、うわさには聞いていたものの、実物を見たのが初めてということで・・・

Kt801as Kt802as

秋田ふるさと村(横手市)で開催されていた「昆虫展」を見に行ったところ、これが展示されていたというものでして、カブトムシは直に偽物だと分かるものの、幼虫の方はホントよくできていまして、知らないで出されたら驚くだろうなあと思える程でした。

この幼虫チョコ(1ヶ220円)、フレークを入れたハイミルクチョコレートで体を作り、ホワイトチョコレートを薄くかけて幼虫の表皮を表現し、口はオレンジピール、足はさきいかを使用しているというこだわりようです。
ちなみに、大人向けの味バージョン(1ヶ260円)もあるそうです。あと、写真にある緑色のものはあんこで作った「いもむしゴロゴロ」(1ヶ220円)という上生菓子だとか・・・

さすがはお菓子屋さんが多い町ですね、こんなすごいものを考える器用な職人さんがいるなんて!このお店では、ネット販売もしているので、お取り寄せ可能です。

Kt803as Kt804as

さて、昆虫展、各種昆虫の標本や水辺の生き物が展示されていて、さらにはパネル展示による「栗駒山麓の虫たち」なんてのもあり、勉強になるものがいっぱいでした。

Kt805as Kt806as

カブトムシのプレゼントやカブトムシの相撲大会なども開催されていまして、プレゼントするカブトムシを始め、展示などは横手市の職員がボランティアで活動として行っているというですから、とても感心するしだいです。

ただ、写真でもお分かりいただけるかと思いますが、展示スペースが、おばけ屋敷の企画と同じ場所ということで、照明が非常に暗かったのが残念だったなあと思いました。そのためか、昆虫クイズラリーは熱心に取り組んでいる子どもがいても、展示をじっくりと見ているという印象がなかったですね。
今年からふるさと村にイベント会場が移ったという影響かなあとも考えますが、せっかくの良い展示なので、来年はぜひ、目に優しいもう少し明るい場所でお願いします。

ということで、幼虫チョコと昆虫展の話題でした。

小松屋本店
秋田県横手市田中町9-17
TEL : 0182-32-0369
FAX : 0182-33-8345

秋田ふるさと村
秋田県横手市赤坂字富ケ沢62-46
TEL : 0182-33-8800

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

ブルーベリーソフト

Af01as

夏真っ盛りということで、「ブルーベリーソフトクリーム」の話題を・・・

Af02as Af03as

由利本荘市赤田(赤田の大仏様のすぐ側)にあるブルーベリー園で売られているこのブルーベリーソフト、ブルーベリーが練り込まれているのではなく、ここオリジナルのブルーベリージャムをバニラソフトに乗せるとうものでして、無農薬で栽培されたブルーベリーのジャムがとってもおいしいソフトであります。この間、このソフトを思いだし、ちょっと寄り道をして買いに行ってみました。

写真にあるようにジャム単品も買い求めることができます。

Af04as Af05as

ブルーベリー園では摘み取り体験も可能でして、カップ1ヶ分を摘み取って持ち帰りができるようです。食べ放題ではないので、園内では試食程度しか許可していないそうですが・・・

ということで、ブルーベリーの話題でした。

東光園
秋田県由利本荘市赤田字上田表113
TEL : 0184-22-5815
営業時間 : 10:00~16:00
摘み取り体験料金 : 800円
ブルーベリーソフト : 250円

| | コメント (10) | トラックバック (0)
|

きさかた「港」海の幸まつり

Ku801as

道の駅 象潟にかほ市)にて開催された「きさかた「港」海の幸まつり」です。

Ku802as Ku807as

毎年7月の最終土曜日に開催されるこのイベント、今年で第12回目だそうですが、天気が良いということもあってか、たくさんの人が訪れていました。

Ku804as Ku805as

このお祭では、象潟町の特産品、天然の岩カキが市価よりも安く手に入るとあって、毎年これを目当てに来るお客さんもいるとのこと、通称カキまつりと呼ばれたりするのが分かりますね。この日も買い求めて発送の手続きをしている姿を多数見かけたしだいです。

Ku806as Ku803as

生の岩カキの販売の他、あわびの即売もされていまして、こちらも人気のようでした。

Ku808as Ku809as

生だけではなく、炭火焼きの岩カキも販売ということで、ずらりと豪快に並べて焼かれているのはこのお祭ならではであります。ちょっと数を焼きすぎて、自ら一杯やりながら食べている光景も目にするのですが、まあ、あいきょうというところですかね。

Ku810as Ku811as

岩カキの他、ホタテなどの海の幸もその場で焼きたてが販売されていましたし、買い求めた生のものを自分で焼いて食べるバーベQコーナも設けられていました。

Ku814as Ku815as

海のイベントとあってか、アラゲ丸の握手会もアトラクションなんてのもあり、ちょっと地味な感じではありましたが、子どもたちが一緒に写真撮影を求める姿を目にしました。

Ku812as Ku813as

その他、海の幸を使った手作りの食材も販売されていまして、買い求めるに行列ができる程でして、おいしそうな岩カキの炊き込みご飯、お土産として買い求めました。

ということで、象潟の海の幸まつりの話題でした。

きさかた「港」海の幸まつり実行委員会
問合せ先 :
秋田県漁協総括象潟支所
TEL : 0184-43-2356

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

夏空

As871as

昨日は夏らしい天気で、しかもとても暑い一日でした。こんな時は、おいしいビールが欲しくなるということで、こんな写真を・・・

ビールの宣伝をしているようでなんなのですが、秋田県内、横手市や大館市を中心にホップの生産が盛んで、収穫されるホップのほとんどがこの写真のビール会社に買い取られているそうです。

なので、全国の皆さんも知らず知らずの間に、秋田県のものを堪能しているかも知れないわけですね。
この会社のビールを飲む時に、秋田を思い浮かべていただければなあと・・・

As872as

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

夕焼け

Yh8725as

まあ、特になんてことはないのですが、昨日の夕方の海辺の景色・・・

梅雨が明たというわりには、雨の日が多かった週でしたが、夕べは少し晴れ間が見えたということで、ついつい海辺に行って夕焼けの写真をということですね。

この土日も夏のイベントが県内各地で企画されているのですが、日曜日は雨の予報なのが気がかりですね。

ただでさえ、夏が短い秋田、すっきりした夏空が続くこと期待するのですが、お天道様の都合だけにしかたがないのかなあと・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

本荘マリーナ海上祭

Hk801as Hk802as

このあいだの海の日に由利本荘市の本荘マリーナにて開催された「第18回 本荘マリーナ海上祭」の様子を少し・・・

監督測量船「あきかぜ」乗船体験ができるということで行っては見たものの、会場へ足を運ぶのが遅くなったので、希望の時間内には乗船できないということで、これは断念することに。

Hk803as Hk804as

今年の3月に秋田に就役した海上保安庁の巡視艇「すぎかぜ」船上見学会とのいうのもあって、こちらは、自由に見学できるので、乗船して写真を撮らせてもらいました。

Hk805as Hk806as
Hk807as Hk808as

巡視艇ということで、いろいろな装備や計器類があるのですが、とくにビックリという発見はなかったですね。でも、素早く対象となるものを発見するために、という雰囲気は十分に伝わってきました。

埠頭に設けられたテント内では、海上保安庁のPRとペーパークラフトなどのプレゼンとがあり、「海猿」のポスターもたくさん貼っていました。

Hk809as Hk810as

その他、水辺のまち洋上体験として、屋形船、ヨット、クルーザー、モーターボート、遊漁船に乗って、海上から由利海岸の風景を堪能をするという企画があったのですが、前日の「子吉川フェア」で游漁船に乗ったので、これはパスしたしだいです。マリンスポーツ体験として、ジェットスキー、バナナボートも用意されていました。

このイベントの告知の広報には掲載されていなかったのですが、旧車会のみなさんの愛車が展示されていました。潮風にあてて大丈夫なのかなあと、他人事ながらちょっと心配に・・・

ということで、本荘マリーナ海上祭の話題でした。

問合せ先
由利本荘マリン協会事務局
TEL : 0184-23-3784

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

土崎港曳山まつり

Th801as

秋田市土崎の伝統のお祭、「土崎港曳山まつり」です。土崎神明社例祭、土崎地区の24町内が神社へ曳山を奉納するというお祭でして、このお祭の話題が出ると秋田も夏本番だなあという印象を受けるお祭でもあります。

Th802as Th803as

お祭のうんちくを私が書き込むよりも、公式HPの方を参考にしていただいた方が無難かと思いますので、下記にリンク先を貼り付けておきました。

Th804as Th805as

Th813as Th814as

さて、武者人形で飾った曳山、各町内ごとに競い合っているだけあって、何れも立派で手がこんであるなあと、実物を見るとあらためてそう実感するのであります。
ずらっと並んだ曳山を順番に見ているだけでも楽しくなります。お囃子や掛け声、曳山の運行のやり方も、それぞれの町内で個性があり、興味を引かれますね。

Th806as Th807as

その昔は、町内で争ううちに高さを競い合って、とても背が高い曳山が登場したこともあったそうですが、電線が張り巡らされるようになり、高さの制限が出るようになったとか、日本の都市開発は、伝統行事や景観を大事にしないのでしかたがないのですが、そんな曳山を見てみたかったものです。

Th808as Th809as

武者人形の反対側には見返しがあり、ここに書かれている川柳はコンクールの対象になっているのですが、風刺が効いていて面白いものです。

Th810as Th811as

曳山の方向を変えるときには、先を斜めに切り落とした木の棒を使って車輪を滑らせるのですが、手際がよく、上手なものだなあとこれまた感心をしました。

Th812as

今年は久々に雨に遭わないお祭になったということで、人出も良くいつも以上ににぎやかなお祭になったようですね。ホント、昨日は天気良すぎて暑かったです。

ということで、曳山まつりの話題でした。

土崎港曳山まつり実行委員会

問い合わせ先
秋田市地域振興部土崎支所
秋田市土崎港西三丁目10-25
TEL : 018-845-2261
FAX : 018-845-2265

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

こどもの国

Ck801as Ck802as

こどもの国」、由利本荘市矢島町の鳥海高原花立牧場公園の一角にある施設です。

ここには、無料で使用できるちょっとした遊具があり、水辺もあったりするので、ちびっこが遊ぶのにはちょうど良い場所ということで、子どもが幼かった頃に良く利用させていただきました。

Ck803as Ck804as

「どうぶつふれいあい広場」には、クジャクとウサギが飼われていまして、ウサギの方は小屋の中に入って、さわって遊ぶこともできます。

Ck805as Ck806as

有料の施設としてはパークゴルフ場(18ホール)とゴーカートのコースもあるので、ちびっこだけではなく、大人も十分に楽しめます。

Ck807as Ck808as

ゴーカートは一周3分ほどですが、景色や空気が良い中を走り抜けるので、何度でも乗りたくなるほど楽しいです。
2人乗りもできるので、ちびっこを助手席に乗せて走ることも可能です。それでも恐くて乗れない場合は、バッテリーカーも用意されています。

この夏の手軽なレジャーコースの参考にしてみてください。

鳥海高原花立牧場公園
こどもの国
秋田県由利本荘市矢島町城内字花立
TEL : 0184-55-2044
営業時間 : 10:00~17:00(冬季休業)
パークゴルフ : 大人300円、子ども200円
ゴーカート : 1人乗り300円、2人乗り400円
バッテリーカー : 1回100円

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

法体の滝

Hn081as

夏の「法体の滝」、由利本荘市鳥海町にある名瀑、紅葉の頃が一番見応えがあるかなあとは思うものの、緑が鮮かなこの時期も、夏の暑さを忘れることができる清涼感を満喫できるので、良い場所だなあと思うわけですね。

Hn082as

いつ見ても、豪快な水の流れ、すごいなあと・・・

Hn083as Hn084as

ここはキャンプ場としても利用できる公園として整備されているので、滝を見るだけではなく夏のレジャーにもちょうど良い場所でもあります。

自然豊かで、景観がとても良い所なのですが、この下流域にダムを造るという話が着々と進んでいるので、何れ、この周辺の風景も一変しちゃうのかもしれませんね。
法体の滝そのものは水没しないと言っているものの、計算通りにはならなかったなんてことは、無責任が当り前のお役所仕事には良くあることなので、かなり心配しております。

植樹祭を行って、森を守ろうとか言いながら、受け継がれてきた大切な鳥海山麓の自然、なぜ行政は破壊しようとするのだろうか?

法体の滝
秋田県由利本荘市百宅字奥山
問合せ先
由利本荘市鳥海総合支所
産業課
TEL : 0184-57-2205

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

ブルーベリー

Ib01as

旬を迎えたブルーベリーの話題をということで、由利本荘市内のブルーベリー園のご紹介です。

Ib02as Ib03as

国道107号線沿いにある「伊藤ブルーベリー園」、観光農園も兼ねているブルーベリー園なので、摘み取りの体験が楽しる場所です。

青紫色のみずみずしいブルーベリー、普段は加工食品としてしかお目にかからないのだけど、甘酸っぱくて、生で食べてもおいしい物なんだなあと。

Ib04as Ib05as

アントシアニンが豊富で、健康に良いとのPR効果で需要が増えていることにより、このような観光農園を兼ねて栽培している所、秋田県内にもそれなりの数があるようですね。でも、視力改善効果に対しては、俗説の域を出ていなとか・・・

とは言うものの、おいしい季節のフルーツには変わりはないので、摘み取り体験、ぜひどうぞ!8月中旬頃まで可能だそうです。

ということで、由利本荘市内のブルーベリー園の話題でした。

伊藤ブルーベリー園
秋田県由利本荘市万願寺字舘の内63
TEL : 0184-22-5341
営業時間 : 8:30~16:30
入園料 : 大人300円、子ども200円、小学生未満無料
持ち帰りは100gにつき100円
直売 : 200g入り320円、500g入り800円

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

鳥海りんどう

Cr00as  

鳥海りんどう」、由利本荘市鳥海町の特産品の花でして、ちょうど今出荷の最盛期を迎えているところです。色鮮やかでとてもきれいな花です。

Cr01as Cr02as

夏でも冷涼という鳥海山麓の気候を活かした特産品でして、秋田県内で生産しているのはこの町だけだそうです。

Cr03as Cr04as

稲作に代わる園芸品種として栽培が始まった鳥海りんどう、鳥海山の自生りんどうの品種を用いていることより、花の品質が高いという評判だそうす。

生育にはかなりの手間暇がようなのですが、その分、高い収益を上げることが可能だとかで、プロジェクトとして2005年に栽培が始まった頃は、参加している農家は18戸だったそうでうですが、今ではその倍近くの農家の方々が栽培に取り組んでいると聞いています。

地理的な条件を活かした地域の特産品が生まれ、ブランド化していくことが、秋田を元気にさせる源かなあと思いますね。

ということで、鳥海りんどうの話題でした。

問合せ先
秋田しんせい農業協同組合
TEL 0184-27-1601

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

旧藩祭

Ks801as

由利本荘市(旧岩城町)のお祭、「岩城公亀田藩 旧藩祭」でして、今年で30回目だそうです。

Ks802as Ks803as

城下町だった頃を再現するかのように、神楽や手踊りの行列、地域の郷土芸能を披露するお祭でして、冒頭の写真は、市の無形文化財でもあり熊野神社の祭典で舞う「亀田大神楽」の様子です。天気も良く、会場となった天鷺城前広場にはたくさんの人が集まっていました。

Ks804as Ks805as
Ks806as Ks807as

この他、広場では、子どもたちの手踊りや招待芸能のいわき市の「いわきおどり」などが披露されていたのですが、ユーモラスだったのは、「道川百姓踊り」でして、その昔の米作りの様子を再現するという踊りなのですが、とても分かりやすくて楽しい芸能だなあと感心をしてしまいました。

Ks808as Ks809as

亀田の町中を練り歩く神楽、お囃子がとぎれることなく熱心に、くまなく巡回している姿を見ていると、この町の人たちがこのこのお祭を大事にしているのだなあというのが伝わってきますね。

ということで、旧藩祭の話題でした。

旧藩祭実行委員会
秋田県由利本荘市岩城内道川字新鶴潟50
TEL : 0184-73-2014

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ハスの花

H01as

たまたま通りかかった田んぼ道、ハスの花が咲いているのを発見したので、車を止めて写真を撮ってみました。
池ではなく、田んぼを作り替えたような感じだったので、レンコンでも栽培しているのかなあ?

H02as

ハスの花の写真、撮ってみたのは初めて、中は、蜂の巣みたいなユニークな形をしているんだあと、いうことに気がつきました。

普段走らないところを通ってみると、意外なものを発見するものですね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

旧西滝沢小学校

昨日の続きで・・・

Ns001as Ns002as

秋田県由利本荘市にある「旧西滝沢小学校」、小学校の統廃合に伴い廃校となっていたのですが、この7月に取り壊されることが決定したということで、個人的にはここの関係者ではないものの、桜の花の風景などとマッチした木造校舎の趣が無くなるということで、記念にマイカメラにその姿を残そうと撮影をしましたということで、それを今日は記事にしてみました。

Ns003as Ns004as

1952年に建てられたそうですが、当初は中学校として利用されていたとのこと、その後1966年から小学校として利用されるようになったそうであります。小学校の統廃合後も、イベントなど地域の活動に利用されていたのですが、耐震構造や老朽化の問題等で取り壊しが決まったそうです。

Ns005as Ns006as

玄関前の写真、ここには、「やさしい心で元気なあいさつ」、「きれいな心で仲よくしんせつ」、「かがやく心ですすんで学ぶ」とあったのですが、卒業生のみなさん、ちゃんと守ってましたか?

Ns007as Ns008as

中庭に鉄棒や郵便ポストがあり、この鉄棒、いつまで使われていたのだろう?などと思いながら写真をパチリと・・・

Ns009as Ns010as

木造校舎の長い廊下、印象的でした。廊下の所々には、クイズが掲げられていまして、誰の発案だろう?、ユニークだなあと思いました。

Ns011as Ns012as

体育館、木造なので決して広くはないのですが、数々の学校行事や授業の思い出が詰っているのかなあと、壁には大きな絵があるのですが、卒業の記念なのかな?

Ns013as Ns014as

生垣に隠れた壊れかけた白い像、何を意味している像なんだろうと思いながらも、見るもの全てが私にとっては目新しいのでこれも写真にと。シューズボックスには、「さようなら みなさんどうもありがとう」と感謝の言葉が書かれているのに、なんとなく興味を引かれてこれもカメラに・・・

Ns015as Ns016as

さて、教室には、いくつかの備品が残されていまして、理科の教室には人体模型がありました。夜のここに来ればさぞかし不気味なんだろうなあ・・・
ちなみに、これらの備品は、校舎解体前に売りに出すとのことで、7/12(土)に競売会が開催される(9時受付開始)そうですので、気になる方はぜひどうぞ!

耐震構造が、とは言うものの、イベントの時だけ、常時使う場所ではないので、残せないものかなあとは思うのですが、メンテナンス、維持費用がバカにならないので、しかたがないと言えばそれまでですかね。
でも、校舎を壊した後には、地域交流施設を建設する計画だそうですので、耐震性の問題は表向きで、市がお得意とする公共事業の提供が真の目的なの?と思えてくるわけなのですが・・・

ここだけではなく秋田県内、学校の統廃合が進み、ずいぶんと学校の数が減少しているのも、また、事実ではあります。

ということで、旧西滝沢小学校の話題、遠く離れた所にお住まいの卒業生に懐かしんでいただければと・・・

旧西滝沢小学校
秋田県由利本荘市川西字高野155

| | コメント (2) | トラックバック (3)
|

西滝沢水辺プラザ夏まつり

Nm801as Nm802as

西滝沢水辺プラザ夏まつり ~さようなら西滝沢小学校 想い出をありがとう~」という長いタイトルのイベント、秋田県由利本荘市の西滝沢水辺プラザにて、7/5・6の2日間に渡り開催されたイベントです。

Nm803as Nm804as

2004年の旧由利町の小学校の統廃合に伴い、廃校後のこの場所が、水辺プラザとして生まれ変わり、残された校舎も活用しながら定期的にイベントが開催されていたのですが、今回はこの校舎が取り壊される前の最後のイベントになったため、タイトルに「思い出をありがとう」という言葉が入ってます。

Nm805as Nm806as
Nm807as Nm808as

メイン会場の体育館では歌謡・民謡ショーやバンド演奏が企画され、各教室では、フリーマーケットやお茶会などを開催、校舎入り口前では模擬店もありと、夏の蒸し暑さにもかかわらず、大勢の人たちでにぎわっていました。

Nm809as Nm810as

「西馬音内盆踊り」の披露や「水辺花火大会」、「ぞうきんがけレース」、「校舎への落書き会」、「超神ネイガーショー」といつもになく盛りだくさんのイベント、地域のシンボルとして存在してきた小学校の最後の記念にとかなり気合いが入っているように感じました。

ここの卒業生と思われる人たちが、思いの場所で記念撮影をしている姿を見かけたのですが、母校が壊されるということに対し、複雑な気持で別れを惜しんでいるのかなと、そんな目で見ていたしだいです。
この夏まつり、私が見たのは一部でしたが、木造校舎での最後の催しとなったということで、これを企画した「西滝沢子ども水辺協議会」の思惑通り、とても盛大なイベントになったようです。

ということで、西滝沢水辺プラザ夏まつりの様子でした。

主催
西滝沢子ども水辺協議会
事務局
秋田県由利本荘市前郷字前郷82
由利総合支所
振興課内
TEL : 0184-53-2112

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

リリーワールド

Yn081as

秋田県由利本荘市蟹沢にある「リリーワールド」、その名の通り、ユリの観光農園でして、たくさんのきれいユリの花々、ちょうど見頃を迎えています。

Yn084as Yn085as

梅雨明け前ということで、夏のムシっとした暑さの中、たくさんの人たちがユリ楽しみに来ていました。

地元の農家の人たちが営むこの農園には、150種類、60万株が栽培されていまして、その場でユリの花を買い求めることができます。ちなみに、どれでも1株500円での販売です。

Yn082as Yn083as

訪れた人たちが、気に入ったユリを見つけては、係りの人を呼んで、掘り起こしてもらうという光景をあちらこちらでみかけたしだいです。

Yn086as Yn087as

白、黄色、赤、オレンジ、ピンクと様々な色のユリの花、とてもきれいです。すっきりと晴れていればもっと写真の撮り応えがあるのになあ・・・

Yn088as

すぐ側にはおばこ号も走っているので、車窓からこのユリの花を楽しむこともできます。雲がなければ、おばこ号の向こうには鳥海山が見えるのですが、この時は残念ながら姿を見ることができませんでした。

まだしばらくは楽しめるそうなので、国道108号線ドライブ際には足を運んでみてください。

観光ユリ園 リリーワールド
秋田県由利本荘市蟹沢字釜ヶ渕6
問合せ先 : 
リリーワールド代表 佐藤忠三
TEL&FAX : 0184-53-2823
最寄り駅 : 由利高原鉄道 西滝沢駅

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

あじさいロード

Ar081as Ar082as

由利本荘市大内にある「あじさいロード」、花がきれいに咲き見頃を迎えています。

Ar083as Ar084as

国道105号線から旧大内町から旧岩城町に抜ける県道69号(折渡峠線)に入るとまもなく始まる約2kmのあじさいロード、平成5年から数種類のあじさいをここの地元である旧大内町の岩谷麓町内会のみなさんが、沿線に約1000本、植栽したことにより、このあじさいロードが完成したそうです。

Ar085as Ar086as

カーブが多い県道なので、あじさいに気を取られるわけにはいかないのですが、白、紫、青など立派なあじさいが咲いていて、ドライブしていて楽しくなる場所であります。

Ar087as Ar088as

折渡り峠線ということで、あじさいロードの終点には、有名な折渡千体地蔵がある場所でもあります。

あじさいは、例年、8月下旬まで楽しめるとのことですので、由利本荘市方面のドライブコースの選択しとして、ぜひ、ご一考を・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

さくらんぼ

最盛期ということで、「さくらんぼ」の話題を・・・

Js081as

県外のみなさんは、さくらんぼと言えば、山形県や山梨県を思い浮かべるかもしれませんが、秋田もさくらんぼの栽培は盛んに行われていまして、湯沢市三関や横手市十文字町が県内では有名なさくらんぼの産地として知られています。

赤い宝石」と呼ばれているさくらんぼ、今年は春先の天候が良かっため、生育が早すぎて、農家の方々を困らせたようでして、雨が少なかった分、玉の張りがいまひとつなんだそうですけど、でも、その分、糖度の高いさくらんぼが収穫できているとのことです。買ってみたさくらんぼ、確かに甘くておいしかったです。

Js082as Js083as

十文字町のさくらんぼ農園と言えば、「奥さくらんぼ農園」が有名でして、直売所にさくらんぼを買い求めに立ち寄ってみたのですが、この日も団体さんがさくらんぼ狩りを楽しんでいたようです。さすが、旅行雑誌に紹介されるほどの規模だけはあります。

今のシーズン、秋田県南内陸部を訪れると、さくらんぼが楽しめて、あやめやラベンダー、バラの花も見ることができて、あゆなどの旬の食材もあり、シーズン問わず楽しめる温泉もあるということで、ちょっと考えてみただけで、観光資源がいっぱいだということに気が付くわけですね。

なので、遠慮なく、どしどし情報を発信して、人を呼び込まないともったいなと思うのでありました。

奥さくらんぼ農園
秋田県横手市十文字町十五野新田字増田道東65-1
TEL : 0182-42-3491
さくらんぼ狩り料金
大人(中学生以上) 1000円、小学生 700円、幼児 500円
時間 : 1時間食べ放題 (持ち帰りは別料金)
開園時間 : 9:00~16:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

夕日

Ny871as

えーと、夕日の写真でして、またかと言われそうなのですが、天気が良いとついつい秋田名物の日本海に沈む夕日を見に行って写真を撮りたくなるもので・・・(笑)

今年は梅雨に入っても晴れる日が多いので、この時期でもこのようなきれいな夕日に出会えるのですが、その一方で渇水の心配もあるので、天気が良いと喜んでばかりはいられない状況ではあるのですが。

Ny872as

場所は由利本荘市西目の海水浴場、海開きは7/19(土)に行われるとのことなので、今はまだ人影の少ない浜辺であります。

特に何か面白いものがある浜ではないのですが、夕日が沈む景色はいつ見てもとてもきれいであります。自然はウソをつかないということですかね。

先月、本田技研工業の「ホンダビーチクリーン」キャラバン隊による清掃活動が行われたとのことで、ずいぶんときれいな砂浜になっていました。でも、残念なことに既に波打ち際には新しいゴミが押し寄せて来ていまして、つくづく海はゴミでいっぱい、汚れているのだなあと思うわけです。

Ny873as

洞爺湖サミットでは、環境に関しては地球温暖化の話題が出るはずですが、世界の海はひとつにつながっていているので、ゴミをはじめ汚染物質をを出さないように、海をきれいにしようという宣言ができないものなのかと考えるのですが・・・

さて、いよいよ夏本番、秋田の海水浴場は遠浅で波も穏やかで、海水の透明度も高いということで、海に行きたいと思っている方、この夏休み、ぜひ秋田の海を満喫しに来てくださいね!!

西目海水浴場
秋田県由利本荘市西目町 西目海岸
7月19(土)海開き、海の家開設期間は8月17日(日)まで
駐車場 300台収容  
主な設備 : シャワー、トイレ
問合せ先
市観光協会西目支部 TEL : 0184-33-4150
西目総合支所産業課 TEL : 0184-33-4615

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

バラフェスタ

Rf081as

秋田県立農業科学館(大仙市)にて、この季節恒例のイベント、「バラフェスタ "初夏を彩る"」開催中(~7/27)です。

Rf082as Rf083as

園内には品種が100種類程、200株のバラが植えられているとのことで、色取り取りバラの花が咲いていました。

Rf084as Rf085as

一言で色を表現すると、赤とか白とか言ってしまうのですが、同じ赤でも様々な色彩があり、まさに色取り取りだというのが、実際に見てみると、そう実感できるしだいです。

Rf086as Rf087as

国内外で開発されたバラの花があるということで、著名な方の名前が付いているバラの品種なんてのも数々見られる分けでして、ただ花を楽しむだけではなく、勉強にも役立ちそうです。とはいうものの私自身は覚えるのが苦手で、名前だけでもと思っても直に忘れてしまうのですが・・・(笑)

Rf088as Rf089as

入場は無料ですので、バラを楽しみたい人にとっては、気軽に立ち寄れるちょうど良い場所でしょうか。

ということで、農業科学館のバラの話題でした。

秋田県立農業科学館
秋田県大仙市内小友字中沢171-4
TEL : 0187-68-2300
FAX : 0187-68-2351
開館時間 :
午前9時30分~午後4時30分(4月~10月)
午前9時30分~午後4時00分(11月~3月)
休館日 : 月曜日、12月28日~1月3日 
(休日または県の記念日(8月29日)にあたるときはその翌日)

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

あやめまつり

Am081as

横手市平鹿町の浅舞公園にて、「第27回 あやめまつり」開催中(~7/6)です。

Am082as Am083as

園内には50万株のあやめがあるそうですが、見事にあやめの花が咲き誇っていました。どこかのしょぼい菖蒲公園とは大違いでして、地元の人たちが「あやめ公園」と呼び、親しんでいるのがよく分かるわけであります。

Am084as Am085as

ここには80種類のあやめがあるそうですが、中には「日本海」という名前のあやめもあり、へえ、ずいぶんと壮大な名前だなあと思ったりもしたしだいです。

Am086as Am087as

期間中は、「ミスあやめコンテスト」など色々なイベントが企画されているようでして、この日はオープニングのイベントとして、「スクールバンドドリル演奏」が行われていて、たくさんの人たちが演奏に耳を傾けていました。

Am088as Am089as

今度の土日には、地元の名菓、「長まんじゅう」をまくイベントや「あやめ娘の撮影会」なども企画されているようですので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

あやめまつりの話題でした。

浅舞公園
秋田県横手市平鹿町浅舞蒋沼83

あやめまつり問合せ先
秋田県横手市役所平鹿地域局産業振興課
TEL : 0182-24-1118

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »