« 刺巻湿原 | トップページ | 仁賀保高原 »

菜の花畑

An081

県内各地で菜の花が見頃になっていますが、この場所もその一つでして、約8haの畑に菜の花が咲き誇っています。

場所はどこかと言いますと、最近ちょくちょくと紹介されているので、写真から想像がつく方が多いかと思いますが、秋田港にある菜の花畑でして、ここに花が咲くのは今年が始めてのことになります。

An082

秋田港にある、いわゆる大王製紙進出予定跡地でありまして(恨み節のように企業名いつまでも出さなくて良いかと思うのですが、そう報道されているので、ここでもこのように表現させていただきました)、潮風にさらされて、事実上塩漬けになっているこの土地に目を付けた、秋田県立大学の菜の花研究プロジェクトとNPO法人あきた菜の花ネットワークが、荒れ地で菜の花が栽培できるのか、この土地で試験栽培をしてみようと、今回このような菜の花畑へ変身させたそうです。

砂地で潮風の吹き付ける劣悪な環境で栽培が可能であれば、耕作を放棄した土地など、空いている場所であればどこでも可能だということが立証できるということで、菜の花の栽培と菜種油の利用、そして、廃油の精製とバイオディーゼルへの活用と循環方社会への形成の弾みになるということだそうです。

An083

秋田県内の菜の花畑は、現在215haほどあるそうなのですが、バイオエネルギーの先進県となるべく、さらなる作付け面積の増大を目指しているようでして、ここでの栽培の成功をPRして、活性化できればということを考えているようです。

ということで、ここのPR活動として、5/3と5/4に「秋田港 菜の花フェスティバル」なるイベントが開催されます。
「「菜の花からのエコライフ」ってなぁに?~」と題した菜の花の栽培と有効活用に関するPRの他、なまはげ太鼓や超神ネイガーのショー、そして加藤夏希さんのトークショーなどのイベントも開催されるそうです。

ということで、秋田港にある菜の花畑の話題でした。

秋田港 菜の花フェスティバル
問い合せ先
秋田県立大学菜の花研究プロジェクト
担当:渡部
TEL:018-872-1615

|
|

« 刺巻湿原 | トップページ | 仁賀保高原 »

Event」カテゴリの記事

Facilities, Place」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125078/20669637

この記事へのトラックバック一覧です: 菜の花畑:

« 刺巻湿原 | トップページ | 仁賀保高原 »