« 南由利原のミズバショウ | トップページ | 芝桜フェスタ »

旧奈良家住宅

Kn91

秋田市金足にある「旧奈良家住宅」です。約250年ほど前の江戸時代中期に建てられた旧家でして、現在は秋田県立博物館の分館として保存、公開されている建物ですが、国の重要文化財にも指定されているほど、歴史的に貴重な旧家でもあります。

Kn92 Kn93

建物についての詳しい話はさておき、以前、博物館に行った際に、5月のGWの頃に、昔の風習の再現があり、軒下に山吹の花が飾られるということを知ったので、その時に見に行きたいなあと思っていたところ、今年は早々と花が咲いたので、今年は4月下旬に飾付けを行ったというのを聞き、その様子を見に行ったしだいです。

この軒下に山吹の花を飾るという風習は、今では残っていないそうなのですが、江戸時代の紀行家である菅江真澄が記した紀行文に「軒の山吹」というのがあり、この風習について語っているそうでして、県立博物館とボランティアスタッフが毎年、これを再現しようということで、群生地から山吹を摘み取り、飾付けを行っているそうであります。

Kn94 Kn95

面白い風習だなあと思うのですが、なぜこのようなことを行なうようになったのかなど、風習についての詳細は不明な部分が多いそうですが、花を楽しむだけであれば、庭に植えればと思うので、魔除けや厄除けなどおまじない的な意味合いがあったのかなあ、なんて軒下の花を見ながら勝手に想像をしておりました。

金足地区を「山吹の里」という、観光の名所としての広報活動をしているそうでして、県内の春の花の名所の一つとして全国に知れ渡り、もっとたくさんの人が訪れるようになって欲しいなあと思っております。

旧奈良家住宅
秋田市金足小泉字上前8
公開時間 :
9:30~16:30(4月~10月)
9:30~16:00(11月~3月)
休業日 : 月曜
料金 : 無料

|
|

« 南由利原のミズバショウ | トップページ | 芝桜フェスタ »

Facilities, Place」カテゴリの記事

コメント

◇ GWは終わりました、
うちの孫二人「奥の細道」、でもないですが東北
廻りに出掛けました、私の生家と弟宅に泊り、は
じめ戸惑ったようですがすぐ気に入ったようです
男鹿半島に角館町お気に入りのようです。

金足ね忘れがちな地名ですがよく覚えてます、その
昔県内に農学校が金足だけと記憶してます。

大内村葛岡も懐かしい、昔の思い出にはきりがあり
ませんが、ブログなればこそ知ることが出来ます。
市のホームページも拝見してますが行政面が主体で
やっぱりブログです、交流の輪を広めるべく秋田の
方々のブログ紹介下されば幸いです。
あなたのブックマークからも考えてますが
よろしくお願いします。

投稿: 80b | 2008/05/10 18:27

80bさんへ

お孫さん達が、秋田を旅行し、気に入っていただいたことは何よりですね。

秋田のブログを探すのであれば、ここのリンクリストにもある、明烏さんのブログ、「明烏のつぶやき」を参照にされるのが良いかと思います。

投稿: arube | 2008/05/11 07:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125078/20823346

この記事へのトラックバック一覧です: 旧奈良家住宅:

« 南由利原のミズバショウ | トップページ | 芝桜フェスタ »