« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

刺巻湿原

Ss841

仙北市にある「刺巻湿原」、ハンノキ林に囲まれた約3haあるこの湿原は、ミズバショウカタクリの群生地でもあります。
国道46号線に隣接していることもあり、GW期間中だけでなく、4月半ばから5月半ばまで多くの観光客が訪れるスポットでもあります。

Ss842

ということで、写真は先週末、4/26に撮影したものなのですが、今年は苞の開花が平年よりも早かったということで、葉がかなり大きくなっていまして、乳白色の苞が目立たない状態で、見頃とは言い難い状態でした。
苞が見える場所も散っているものが多くて、いつもならGWが終わる頃まで楽しめる光景は今年は残念ながらちょっとねえ、というところでしょうか。

Ss843

カタクリも咲いてはいるものの、花の状態が良好なのが少なくなってピークは過ぎてるよなあという感じがしまして、湿原の雰囲気は楽しめるのですが、遠くからこれを目当てに来た人には、正直ガッカリ感が出るのかなあと・・・

Ss844 Ss845

花の見頃は自然任せなので、人出が一番多い時期にとは思うのですが、こればかりはしかたがないということですよね。

Ss846 Ss847

ということで、仙北市の春の花の情報は下記URLを参考にしていただき、お出かけくださいませ。仙北市にはここでは書ききれないほどのたくさんの観光スポットがあるので、これらの花以外を目的に、GW中、遊びに来ても退屈はしないかと思います。

でも、湿原と国道が隣接しているということは、国道や鉄道が通る前は、もっと広大な湿原だったのかなあと想像するのですが、事実はどうだったのかなあ・・・

刺巻湿原
問い合わせ先
仙北市田沢湖観光情報センター「フォレイク」
TEL : 0187-43-211
参考URL
あきた花紀行2008
仙北市観光情報のHP

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

運動会

Nu081 Nu082

昨日行われた恒例の由利本荘市西目小学校の運動会、恒例とあえて言うのは、毎年4/29に開催すると決まっているので、そう書きました。
農繁期に入る前に運動会を終わらせるという伝統がまだ残っているということですね。稲刈りが終わった後だと、寒くて運動会ができないので、春のこのタイミングに開催するということです。
今年は新校舎を建設中ということで、初めて第2グランドでの開催でして、勝手が違うということで、例年ある万国旗が残念ながら無く、ちょっと殺風景に・・・

まあ、単なる運動会なので、書き込みを見に来た人には、特に何かということはないのですが、毎年GWの初日は運動会になるので、子どもが小学生の間はどこにも行くことができないと言いたかっただけですね(笑)。

でもまあ、全校児童が集まっても少ないなあと思うわけでして、リレーをやっても、あっと言う間に、全員が走り終えてしまうほどでして、子どもが少ないのが町の活性化を考える上で一番の問題だよなあと考えるしだいですね。
道路がないから町が活性化しないんだと言って、ガソリン税の再度増税を政府は目論んでいますが、道路が増えても、人が増えない現実を無視して議論されてもなあと・・・

霞ヶ関の役人たちが考える荒廃した行政のツケ、この子どもたちが背負わされると思うと、かわいそうだなあと、楽しいはずの運動会なのに、子どもの少なさからネガティブなことを考えてしまいました。
でも、子どもたちはとても元気でしたよ。大声を張り上げて、自分の色のチームを応援している姿、微笑ましかったです。

Nu084 Nu083

あ、そうそう、今年も秋田の運動会と言えばこれが必ずやって来る、という「ババヘラアイス」昨日もちゃんと来てました。しかも、4つの業者が来ていまして、ババヘラ業界の情報網と商売魂はすごいなあと感心してしまいます。
子どもとギャラリーの数から考えると、4業者は多いような気がするのですが、完売できたのかなあ・・・

八重桜の写真、特に本文とは関係ありません。グランドに咲いていたので撮影してみただけです。

ということで、地元の小学校の運動会の話題でした。

由利本荘市立西目小学校
由利本荘市西目町沼田字新屋下37-1
0184-33-2305

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

菜の花迷路

Nn0841

由利本荘市、道の駅 にしめ に隣接する4haの菜の花畑、見頃になりました。ということで、恒例の「菜の花迷路」開催中です。

Nn0842 Nn0844

今年も菜の花オリエンテーリングの10問クイズを行っていまして、応募した正解者の中から抽選で20名にプレゼントがあります。
ただ、クイズが書かれている立札に、落書きをしている大馬鹿者がいまして、せっかくのイベントを汚しているのがとても残念に思いました。落書きの様子からやったのは子どものように見受けましたが・・・

Nn0843 Nn08431

菜の花畑、もちろん入場は無料です。道の駅にはこどもの日を演出するべく、今年もこいのぼりが飾られていますので、GWのドライブコースとしてぜひお立ち寄りください。

Nn08451

また、西目環境保全活動の会主催の「菜の花と子ども」をテーマにした「にしめ菜の花写真コンテスト」なる企画もあるようです。

Ha0841

ここまで来たのであれば、菜の花畑の隣にあるハーブワールドAKITAに立ち寄らない手はないですよね。春の植栽も完了したようで、ハーブワールドらしくなってきました。

GW期間中は、ニジマス釣りやランチバイキング、餅つき大会などのイベントが企画されています。ハーブ園の中でもガーデンオリエンテーリングとして、10問クイズに答えよう!というのがありました。ハーブの香当てクイズなんてのもあったなあ・・・

Ha0842 Ha0843

4/29からはミニチュアホースも来る(天気がよければ・・・)ということで、その囲いを作る作業なんてのを行っているのを見つけました。ここでも菜の花ピラミッドなど菜の花を楽しむことができます。

ということで、GW期間中、ぜひ由利本荘市西目町に遊びに来てくださいね!!「待ってま~す」なんて、観光協会の人みたいなコメントになりましたが、西目町の役場の職員は自分の町をPRしないので、代わりに宣伝している私です。

そうそう、県内の観光情報、意外に県外の方には伝わっていないそうでして、原因は、秋田県民は自分の町を自ら楽しみ、自慢して情報を発信しないからだなんて、専門家に指摘されているようです。
そう言えば、ハーブワールドの職員の方も、地元西目町の人はイベントを開催していても、思ったほど来ないんだ、というようなことを以前言っていたのを思い出しました。

まずは、県民みんなで秋田を楽しむことが重要なのですよね。

道の駅 にしめ
由利本荘市西目町沼田字新道下1112番地2
TEL : 0184-33-4260

ハーブワールドAKITA
由利本荘市西目町沼田字新道下490-5
営業時間 9:30~17:30
営業期間 春分の日~11月第1日曜日
春分の日~9/30までは無休、10/1~11月第1日曜日は水曜日定休
入園料 : 無料

にしめ菜の花写真コンテスト
問い合わせ先
西目環境保全活動の会
TEL : 0184-33-4666

| | コメント (2) | トラックバック (1)
|

葉桜

Ks081

仙北市の角館町、「桧木内川堤」と「武家屋敷通り」葉桜が見頃になりました。といっても、わざわざ葉桜の方が良いと言って、見に訪れる人はいないのでしょうけど・・・

今年の県内の桜、平年はGWに見頃になる場所でも、1週間から10日ほど早く見頃を迎えてしまったため、先週末、土曜日の段階で、県内一番の桜の名所もこのような風景でのGWの突入となりました。
この日も、たくさんの観光バスが国道を走っているところを見かけましたけど、訪れた人たちはさぞかしがっかりしただろうなあと、お察しいたします。
自然のことなので、仕方がないと思っていただければ良いのですが、秋田にはガッカリ、なんてことありませんように・・・

Ks082

えーと、私自身は葉桜になっていることを事前の情報で知っているので、わざわざこれを見に出かけたわけではなく、目的地への通り道だったので立ち寄ってみただけなのですが、帰りも河川敷が見える橋を通ったところ、意地になっているのかどうかは?ですが、それなりの数の人たちが、葉桜を見ながら宴会などをしている様子が見られました。せっかく来たのだからという日本人魂ですかね?

Ks085 Ks086

昨年は満開時にここを訪れたのですが、早朝にもかかわらず、たくさんのカメラマンがいたという記憶があるのですが、今回は、葉桜になったということで、ほとんど人を見かけなかったしだいです。
葉桜になったばかりの時にここに来るのは初めてなので、思い出にとカメラを向けて写真を撮ったのですが、通りすがりの人に白い目で見られているような視線を感じましたね。気のせいかな?

Ks083 Ks084

秋田の今年の桜、大部分の観光名所、見頃が終わりましたが、カタクリや菜の花、チューリップなどの別な花は楽しめますので、GW秋田に桜をと考えていた方々には、ぜひそちらを楽しみに来ていただければと思っております。

角館のGW期間中の人出予想は100万人だそうですが、この数字どうなるのだろうと心配になりますね。

仙北市の花の観光情報
あきた花紀行2008
仙北市産業観光部観光課
仙北市角館町中町36
TEL : 0187-43-3352

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

矢島高等学校

Ys91

毎日のように桜の話題を提供しているので、由利本荘市内の桜名鑑がこのブログだけでできそうなのですが、まだ合併前で言う東由利町、大内町、岩城町の桜の話題を書き込んでいないことからも分かるように、ほんの一部しか紹介していない状態であり、桜マップ完成には程遠い状況です。

さて、今日は、由利本荘市矢島町の「矢島高等学校」の桜の花の写真のご紹介です。特に名所というほどではないとは思うのですが、来春には現在建築中の新校舎に移転(場所も移動)するということで、ここに学校があるうちに記念にと思い、中庭に咲く桜の花の写真を撮ってみたしだいです。

記念にとは言うものの、私自身はここの卒業生でもなく、町の関係者でもないのでありますが・・・

Ys92

この桜の木の下に、「考える人」のコピーと思われる彫像を発見しました。昭和51年に卒業記念として贈られたと記されていました。こうやって桜をバックに像を撮ってみると、ふだん何気ない像もおもしろい構図になった気がしますね。ここに通う生徒でさえ気がついていない構図かも?
でも、30年以上もの間、この像は桜の木の下で何を考えているのだろうなあ、と、ふとそんなことを思ったのですが・・・

Ys93

お隣の矢島小学校のグラウンドの桜もきれいに咲いていたということで、せっかくなのでアップしておきます。

なぜ、年々減少する矢島町の子どもたち、どうすれば歯止めをかけることができるのか、寂しくなる町を背中に感じ、そんなことでも考えているのかなあ?

それはさておき、この彫像、新校舎に移転後、どうなるのだろうか・・・

秋田県立矢島高等学校
由利本荘市矢島町矢島町33番地
TEL : 0184-55-3031
FAX : 0184-55-3032

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

鳥海健康広場

Kh81

由利本荘市鳥海町の桜と言っても、個人的にはピンとくる場所がなかったのですが、市の情報によれば、「鳥海健康広場」が名所の一つだそうでして、どれどれと見に行ってみました。

見に行ったときには、まだ、満開にはなってはいなかったものの、桜の咲いている時期にここをここにこんなに桜があったんだと感心をしてしまいました。桜の木は70本だそうですが、約一週間前に撮影した写真なので、今頃はもう見頃を過ぎているかあなあと・・・

Kh82

天気も良く、きれいに咲いてはいたのですが、桜を見に来ていると思われる人影はほとんどなく、鳥海町の人たちはどこで花見をするのだろうと思ってしまうのですが・・・

ここからも桜の花と鳥海山の眺望を楽しめるのですが、この時は残念ながら、ぼやっとしか見えず、山との写真を撮るのを断念したしだいです。

Kh83 Kh84

広場のすぐ側には子吉川も流れているので、せせらぎを聞きながら桜を楽しむこともできます。川辺にカタクリの花が咲いているのを見つけました。へえ、こんなところにカタクリが、と思いながら写真を撮ってみました。

こうやってここで写真を撮っていると、鳥海山麓の自然の真っただ中にあることを感じる広場であることが実感できるわけでして、こういう緑豊かな自然を見ながら、なぜ、景観を水没させるダムなんか造りたがるんだろうとあらためて感じるわけであります。

ということで、鳥海町の桜名所の話題でした。

鳥海健康広場
由利本荘市鳥海町伏見字折切30

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

望海の丘

Bs51

えーと、桜ばかりかよ、と突っ込みが聞こえてきそうですが・・・

写真は「望海の丘」、由利本荘市西目町にある自然公園で、県民のレクレーション施設、ここも春には桜の花がきれいでして、西目町の桜の名所の一つであります。

町のためではなく、県民のための施設として整備された公園の割には、マイナーな存在なのか、日曜日だったけど、桜を見に来ている人たちに出逢ったのは数える程でして、どちらかと言うと、桜を楽しみに来ている人よりも、桜がないところで、山菜採りに夢中になっている人たちの方が多かったように思います。まあ、この人たちも間接的に桜を見に来ていると言えなくはないのですが・・・

Bs52

桜の木の数は70本程度だそうでして、多くはなのですが、望海というだけあって、日本海を見下ろす景色はなかなかのものです。

遊歩道やキャンプ場が整備されている場所なので、自然を満喫するのに良い場所ではあるのですが、今ではあまり活用されていないようで、学校関係ですらキャンプをしに来るという話も聞かなくなりましたね。県内、あちらこちらに最新のキャンプ場があるので、無理のないことかなあと。

Bs53 Bs54

水辺もあり、かつてはミズバショウの群生もあったはずなのですが、利用者が少なく整備が行き届かないのか、ミズバショウの面影はあるもののの、園内マップにある場所にあっても群生と呼べるものは見当たりませんでしたね。

鳥海山麓有用植物園も隣接しているので、自然観察をするのに環境も良く、お手軽な場所だと思うのですが、由利本荘市の宣伝や活用のしかたが良くないのか、利用者が少ないのはもったいないなあと感じますね。

そうそう、良い眺めだったので、かつてここにあった展望台、復活して欲しいなあ・・・

ということで、桜の花咲く望海の丘の紹介でした。

望海の丘
由利本荘市西目町出戸字孫七山
問い合わせ先 :
西目総合支所産業課
TEL : 0184-33-4614

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

西滝沢水辺プラザ

Nm081

由利本荘市(旧由利町)にある「西滝沢水辺プラザ」、子吉川河川敷にある親水公園として、旧西滝沢小学校グラウンドを整備した公園でして、春には、子吉川のせせらぎを聞きながら、桜の花越しに雄大な鳥海山の眺めを楽しむことができる場所でもあります。

Nm082

ここは手軽に、桜と鳥海山の写真を撮る場所として、お勧めのポイントでして、この季節は空気が比較的澄んでいる、早朝や夕方に行くと、くっきりとした鳥海山の写真を撮影することが可能です。出羽富士と呼ばれるだけあって、いつ見ても美しい山ですね。

Nm080

ここの桜の木は樹齢が約80年だそうですが、立派な花を咲かせていまして、旧滝沢小学校の木造校舎も桜の風景に情緒さを添えているのが印象的です。

Nm083 Nm084

ただ残念なことに、この間、TVニュースで知ったのですが、この木造校舎、この夏に取り壊すそうでして、この春が最後のこの校舎と桜との風景になるのだとか・・・、せっかくの情緒的な風景、急いで取り壊す必要もないかと思うのですがねえ。

ということで、西滝沢水辺プラザの桜の話題でした。

西滝沢水辺プラザ
由利本荘市川西字高野地内
由利高原鉄道西滝沢駅から徒歩約10分

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

郷内発電所

Gs841

由利本荘市矢島町の桜
と言えば、やっぱりここ、「郷内発電所」の桜並木ですね。子吉川の水を利用する水力発電所の前にある桜並木、今年も見事に花を咲かせています。ちなみに写真はこの間に日曜日に撮影したものです。
これだけ大きな桜の木が整然と並んでいると、とても立派、見応えがあります。

Gs842

国道108号線沿いにあるということで、この桜を見つけて車を停め、写真を撮る方が他にもいたのですが、これだけ見事な桜だと気になるのは当然だよねえ~、と思うのです。

Gs843 Gs844

この桜、かなりの老木のように見受けるので、これから先何年ぐらい楽しめるのだろうと、心配にはなるのですが、毎年立派な花を咲かせ続けて欲しいものです。

郷内発電所
由利本荘市矢島町坂之下字止坂50

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

チューリップ

Bc61

潟上市の道の駅 しょうわと言いますか、ブルーメッセあきたのあるところですね、ここに先週末に立ち寄ってみたのですが、チューリップの花がきれいに咲いていました。

Bc62

ここのホームページには、チューリップは6万球とあるので、咲き始めなのだとは思いますが、ビオラも2万株とありますので、GWにはさぞかし見応えのあるお花畑になるのかあと想像しております。

Bc63 Bc64

4/26(土)からは、「春花壇・チューリップ祭り」が企画されているそうですので、桜の花が楽しめるかが微妙ということで、GWにこの辺りを観光をという方は、チューリップの花を見に立ち寄られてはいかがでしょうか?

ブルーメッセあきた(道の駅 しょうわ)
潟上市昭和豊川竜毛字山ノ下1-1
イベントの問い合せ先
「アグリプラザ昭和」
TEL : 0184-855-5041
FAX : 0184-855-5045

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

浜館公園

Hks1

浜館公園」、ここも由利本荘市西目町の桜の名所一つです。西目町の桜の名所と言えば、今ではハーブ通りの方が有名になってはいるのですが、ここは古くからの桜の名所でして、かつては西目の桜と言えば、浜館公園を指していたほどであります。

Hks2

国道7号線沿いにある丘の上にある公園なのですが、国道側からは桜が咲いているようには見えないので、気付かれにくいのではありますが、桜(ソメイヨシノ)の数は、3000本以上と言われているだけあって、なかなかの見応えであります。
一時期は鳥の食害にて桜の花が咲かない時もあったのですが、関係者の努力で見事に復活したということですね。

Hks3

ここは桜越しに鳥海山を眺望できる場所としても知られてはいるのですが、今は風力発電装置群が間にあるため、以前のような景観は望めなくなりました。この時期、日中は空の状態と光の関係でくっきりとはいかないのですが、風車の後ろに見えるのが鳥海山です(1枚目の写真)。
風力発電装置が設置されているときには、考えもしなかったのですが、完成してから、ここからの鳥海山の眺めを台無しにしているということに気が付きました。公園からの眺めが悪くなるということ、配慮できなかったのかなあと考えると、とても残念に思うのです。

Hks4 Hks5

あと、国道を挟んで直ぐ向こうが日本海ということで、桜と鳥海山と日本海が一度に眺望できるスポットでもあります。なので、この日も私以外にもカメラを抱えた人たちがたくさん来ていました。

ここも平年に比べて早い開花ですが、もう少しの間は楽しめるのかなあと思います。国道7号線から見える展望台と観音像を目指していただければここにたどり着きます。まあ、桜のない時期は、何もない公園なのですが、日本海に沈む夕日を見るのには良い場所であります。今の時期だとうぐいすの鳴き声も楽しめますよ。

浜館公園
由利本荘市西目町出戸

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

菜の花ロード

Nr31

ご存じ大潟村の「菜の花ロード」、秋田県内随一の菜の花畑であり、毎年、この壮大な菜の花をひと目見ようと県内外からたくさんの観光客が訪れる場所であります。

総延長約11kmの菜の花ロード、桜の開花時期には、菜の花のイエローと桜の花のピンクが鮮やかに映え、訪れた人たちの目を楽しませてくれる場所であります。

Nr32

平年、この菜の花ロードが桜の花と同時の見頃になるのは、ちょうどGWに入ることなのですが、今年は桜前線が1週間以上早く訪れたとあって、早くも見頃になってしまいました。

写真は、先週末の土曜日に撮影したものです。桜が満開までにはなっていないものの、見頃になったという情報を得て、ドライブに行ってきました。
抜けるような青空ではなかったものの、どんより雲もなく、さわやかな天気の中、菜の花と桜の花を楽しむことができたしだいです。
私と同じく、見頃の情報を得たと思われる人たちがたくさん来ていまして、GW中ほどではないのですが、車の往来が途切れることなくにぎわっていまして、車を道路端に停め、花をバックに記念撮影をする人たちをたくさん見かけたしだいです。

Nr33 Nr34

菜の花はGWが終わるまでは見頃だとは思うのですが、桜の花は、今週一杯もつかもたないかというところなのでしょうかね?GWの県内への観光客の出足に影響しなければ良いのですが・・・
そう思うと、桜の開花が早すぎるのは、やはり考えものですね。でも、八重桜のところはGW中が見頃なのかなあ?

ということで、大潟村の菜の花ロードの話題でした。

菜の花ロード
秋田県南秋田郡大潟村
県道298号線

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

菜の花 2

Nn85

由利本荘市、道の駅 にしめ の横にある菜の花畑と桜の木を今日の夕方に撮影した様子です。夕日に照らされた菜の花畑もきれいなものです。写真では鮮やかな様子が伝えきれないのが残念なのですが・・・

このような景色を楽しめるもの日本海に面していることの特権ですかね。日本海に沈む夕日、いつみても絶品です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

菜の花

Nn80

由利本荘市、道の駅 にしめの所にある菜の花畑、先週はほとんど花が咲いていなかったのですが、ここ数日で一斉に伸びて咲きそろい、ようやく桜に追いつきました。これで黄色とピンクのコントラストが楽しめるようになったわけですね。

Nn82

でも桜の方が限界のようで、葉桜になり始めていますので、このコントラストを楽しめるのも、今日明日ってところなのでしょうか?今年はちょいと桜が早すぎたようで・・・

Nn83 Nn84

とはいうものの、今日もハーブ通りのさくらまつり、通りの一部を歩行者天国にして、屋台も出るということで、天気も良いことですし、菜の花と桜をぜひ、西目町に見に来てくださいね。

ちなみに、菜の花畑ではGWに菜の花迷路のイベントが開催される予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

夜桜

Hy51

雨が降る前に夜桜でもと思い、今週の木曜日の夜、仕事帰りにちょっとだけ見に行って来ました。1枚目と2枚目の写真は本荘公園(由利本荘市)の様子、同じように金曜日が雨だからとみんな思ったのか、たくさんの人が訪れていて、たいへんにぎわっていました。

Hy52

昼の桜もきれいですが、夜、ライトに照らされて見える桜も情緒があってきれいですね。この夜桜を見ながら一杯やりたかったところですが、この日は立ち寄るだけと決めていたので、花を見て、写真を撮るだけにしたしだいです。

Hy41

3枚目の写真は、ハーブワールドAKITA前のハーブ通りの桜、ここもライトアップされていてきれいな夜桜を見学できます。さすがにここでは宴会をしている人はいなかったですね(笑)。

今日の夜には雨も上がり天気が回復し、安心して夜桜見学ができそうなので、今夜は各地でにぎわいそうですね。雨の影響で桜が散ってしまってなければ良いのですが・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

薫風苑の桜

Ks91

えーと、これしかないのかというぐらい続きますが、今日も桜の話題です(笑)。

今日は、「薫風苑」の桜です。この間、梅の花の紹介をした場所ですが、ここはにかほ市(旧仁賀保町)の桜の名所でもあります。

ここには、200本の桜があり、普段は、グランドゴルフの芝生コースとして主に活用されているのですが、桜の咲いている期間はお花見の名所として活躍する場所であります。

Ks92

旧佐々木家復元住宅という明治時代の古民家が移築、復元されている場所がここに隣接しているので、古民家と桜並木が情緒ある雰囲気を醸し出してるのかなと感じるわけですね。また、黒潟の水辺にある桜並木も鮮やかであります。

Ks93 Ks94

整備されているグランドゴルフ場は、常設4コース、計32ホールで、整備・管理された芝生コースで、しかも施設使用料が無料だそうですので、桜を見ながらグランドゴルフをという方に、ピッタリの場所ではと思います。

薫風苑の桜の話題でした。

薫風苑
にかほ市院内字〆カケ114
TEL : 0184-37-3070
FAX : 0184-37-3070
利用期間 : 4月上旬~11月下旬(期間中は無休)
利用時間 : 9:00~17:00

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

本荘公園の桜

Hs081

えーと、また桜の話題なのですが・・・

由利本荘市の桜の名所と言えばやっぱりここ、ということで、「本荘公園」です。史跡として保存されている、いわゆる城址公園でして、園内には約1200本の桜の木があるそうです。

Hs082

さて、今年はここのところの陽気に誘われたのか、早くもほぼ満開になったという情報を聞いて、お昼休みに職場を抜け出し、桜の写真を撮ってきました。
平日ですが、この日は、「本荘さくらまつり」の開幕日でもあり、お花見に来た人たちがいっぱい来ていまして、駐車するスペースを探すだけで一苦労でしたが、きれいに咲いた桜を見て、そんな苦労はどかかへと消え、花見をしながらコンビニのおにぎりをおいしくいただきました。

Hs083 Hs084

ここは夜桜を見ながら宴会を楽しめるようにと、このシーズン、照明が設置されるのですが、ちょうど見頃で宴会日よりの今週末の金曜日は雨の予報でして、職場の同僚と花見でもという話がありましたが、キャンセルになりそうですね。

観光協会の方では、今年も「由利本荘春の花巡り」なる企画をし、特産品が当たるスタンプラリーも同じく実施するようですので、週末の天気が心配ですが、由利本荘市の桜巡りを楽しまれるのも一考かと思います。

大館市でも桜が開花したほど、今年は、桜の開花が早いのが気がかりですね。どこも見頃が最低でも1週間は早くなるということは、GWの観光を見込んでいる地域にとっては死活問題になりかねないですかね。
春の訪れは待ち遠しいのですが、早く咲いてしまうのも考えものであります。

ということで、本荘公園の桜でした。

本荘公園
秋田県由利本荘市尾崎
(JR羽越本線「羽後本荘駅」から徒歩約10分)

由利本荘春の花巡り
問合せ先
由利本荘市観光協会
TEL : 0184-24-6376
FAX : 0184-24-3044

| | コメント (6) | トラックバック (1)
|

ミズバショウ

Km52

自生するミズバショウの群生、秋田市河辺のへそ公園近くにある湿地にあるものなのですが、苞が開き始めたというニュースを聞いて、どこなんだろうと気になり、秋田市に行ったついで、というにはちょっと遠いのですが、見に行ってきました。

Km51

訪れたのはこの間の日曜日、天気も良かったということで、カメラを持った人がたくさん来ていまして、中にはスケッチを楽しんでいる人も見かけました。湿地帯は約10aだそうでして、一面にひろがるミズバショウ、緑と乳白色のコントラストがとても鮮かであります。

Km53 Km54

この場所は観光用の公園ではなく、個人の所有地なのですが、自由に見学をどうぞと開放しているとのことです。GWが終わる頃までは楽しめるとのこと。

場所
秋田市河辺岩見字善知鳥坂
(へそ公園から約200m東側)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

仁賀保墓園の桜

Nb31

にかほ市の桜の名所の一つ、「仁賀保墓園」です。旧仁賀保町にあります。
この墓園の入り口直ぐに市民のいこいの場所としてのこの写真の公園があるのですが、そこに桜の木が植えられています。

霊園ということでしょうか、桜がきれいな場所としては、ガイドブックなどで紹介されているのを見かけないのですが、写真の通り、見応えのある桜の風景が楽しめる場所であります。

別名、望海霊園と呼ばれているようにお墓は、この桜のある場所からは見えないもっと上の高台の場所にありますので、桜を見るために墓石を見て通らなければならないなんてことはありません。なのでご心配なく・・・

Nb32 Nb33

この公園は犬の散歩コースでもあるようでして、朝方に行ったのですが、犬を連れて歩いている人に複数、出逢いました。
まあ、にかほ市にはこんな隠れた桜の名所もあるということでのご紹介でした。

仁賀保墓園(望海霊園)
にかほ市平沢字団子坂

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ハーブ通りの桜並木

Hs21

由利本荘市の西目町の桜の名所、「ハーブ通りの桜並木」です。その名の通り、ハーブワールドAKITAの前の通りにこの桜並木があります。

桜の写真は、昨日(4/13)現在の様子です。見ごろにはなりましたが、満開までは後もう少しというところでしょうか?でも、良い天気だったこともあり、桜を一目見ようと通り抜けをする車の往来でにぎわっていました。

Hs22 Hs23

今週末の土日、19日と20日は、道の駅にしめ側からハーブワールドまで歩行者天国になり、「桜・菜の花まつり」が開催されます。また、18日(金)には、ハーブワールドで、18時からバイキング形式でフリードリンクの「お花見パーティー(1人3500円)」も企画されているそうなので、夜桜をという方にはちょうど良いのかもしれませんね。桜のライトアップサービスもあるようです。

ただ心配なのが菜の花の状態でして、昨日の段階ではところどころしか開花していない状態でした。今週末にはもっと見ごろになればよいのですが・・・

Hs24 Hs25

桜並木から鳥海山も一望できますし、通りの総延長の半分だけですが、新たに遊歩道も整備され車を気にしなくてもゆっくり桜並木の中を歩けるようになりましたので、今週、西目方面にお越しの方はぜひ、国道7号線からこの桜並木へ寄り道してみてはいかがかなと思います。

ハーブワールドAKITA
由利本荘市西目町沼田字新道下490-5
営業時間 9:30~17:30
営業期間 春分の日~11月第1日曜日
春分の日~9/30までは無休、10/1~11月第1日曜日は水曜日定休
入園料 : 無料

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

春の風景 2

Nh65

春との風景と言えば、桜の他に、菜の花が風景も春だなあと思う風景であるのですが、ここに来てようやく菜の花の黄色も目立つようになりました。

秋田県内ので見頃は平年、GW頃というこで、まだ咲き始めというところなのですが、春の風景として写真を撮ったしだいです。

秋田は厳しい冬があることで、春の風景がより鮮やかに感じるのかなあという気がしますね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

春の風景

Sc81

桜の花と鳥海山、今朝撮影した一枚です。

いよいよ春本番ですね。

このような景色があたりまえに目の前にひろがっている、ここに住んでいる良さを感じるひとときであります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

桜まつり

Ks51

今日4/12(土)に、にかほ市金浦の勢至公園で行われた観桜会の様子でして、山開きのオープニングセレモニーのテープカットの場面であります。

県内で一番早くに桜が楽しめる場所としても知られているので、当然、桜まつりも県内のトップをきって開催されるということですね。ちなみに、公園内の桜は約1000本だそうです。

Ks52

桜の花は、7、8分咲きというところでしょうか、それなりに見頃ではあったのですが、あいにくの小雨模様の天気で、肌寒いということもあり、桜の花を見るのにはちょっとという感じでありました。
写真をいくつか撮っては見たものの、やっぱり、日中の桜は、青空の下の写真が一番だなあなんて思うわけであります。

Ks53 Ks54

明日は、天気予報では晴れ、ということで、お花見日和になるんじゃあないかなあと予想されますので、県内でいち早く桜を楽しみたい方は、明日、勢至公園へ行くしかないですね。

勢至公園
にかほ市金浦(JR金浦駅から徒歩約10分)
桜まつり問い合わせ先 :
にかほ市観光協会
TEL : 0184-43-6608
FAX : 0184-43-6609

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

大森山ゆうえんち

先週書き込みをしたばかりなのですが・・・

Oa61

大森山ゆうえんち アニパ」(秋田市)、4/1から正式オープンということで、この間の休みの日に様子を見に行ったのですが、天気がとても良かったこともあり、みんな待ちに待ったという感じで、園内の施設や遊具で楽しんでいる姿が見受けられました。
大森山動物園の年間パスポート(1200円)を持っていると、気軽に行けるところが良いですね。ちなみに、乗り物の料金は、どれも1回300円だそうです。

Oa62 Oa63

乗り物も増え、塗装もきれいに施されたということで、一時休園していたとは思えないような状況でして、天鷺遊園ファミリーランド現状を見た私としては、やっぱり遊園地はこうでなくっちゃと思うわけですね。

対象が小学校生以下かな?ということで、派手な遊具は無いのですが、子育て真っ最中のファミリーにはちょうど良い場所ですね。

Oa64 Oa65

Ba01 レストランも新規再開ということで、手ぶらで気軽に遊びに来ても、食事の心配も不用となりました。「アニパランチ」なんていう日替わりのメニューもあるようです。

売店にはここオリジナルのお菓子も売られていました。「チョコロールクッキー」(630円)です。買いはしなかったので、今回はパッケージの写真だけということで・・・

動物園には、宝くじの助成金を用いた遊具もそのうちできるようですので、遊園地と相まってますます魅力的なにぎわいの場として大森山は発展していくのではと期待しています。

市街地の活性化にこだわり、JR秋田駅前に莫大な建設資金を投入するよりも、子どもたちが喜び、遠方からも人が呼べる場所に投資した方が、秋田市だけではなく県のためにもなると思うので、再考して欲しいなあと、子どもたちが遊んでいる笑顔を見てそう願うのでした。

ということで、「アニパ」の話題でした。

大森山ゆうえんち アニパ
秋田市浜田字潟端154
TEL : 018-828-1321
開園期間 : 4/1~11/30
開園時間 : 9:00~16:30
入園料 : 大人500円(年間パスポート1200円)、中学生以下無料
(入園料は動物園と共通で、入口は動物園側から入園)
無料駐車場あり

| | コメント (2) | トラックバック (2)
|

開花

Sk31

夕方、由利本荘市西目町の西目総合支所前を通ったら、桜の花(ソメイヨシノ)が開花しているのを見つけました。先週末あたりからかなりつぼみが膨らんでいたのですが、ここに来てようやく開花ですね。とはいうものの、平年よりは少し早いような気もするのですが・・・

にかほ市金浦の勢至公園でも桜が開花したというニュースを聞きました。この土日は、にかほ市と由利本荘市の一部では、満開まではならなくても、それなりに桜の花が楽しめそうですね。

昨年は、桜の見ごろの時に、天候不順の日が多かったように思いますので、今年は、天気が良い日が続くのを期待しているところです。

ということで、西目町の桜の開花の速報でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

二十六木橋

Tb81

由利本荘市内を流れる子吉川に架かる「二十六木橋」です。「二十六木」と書いて「とどろき」と読みます。100m以上の長さのある橋としては、市内で最も古い橋だそうでして、1928年に造られたとのことです。
コンクリートでできたこの橋、80年を経たということで、老朽化が著しく、この4月から全面通行止めになりました。直ぐに取り壊されるという予定は無いそうなのですが、無くなる前に記念にと写真を撮りに行ったしだいです。

Tb82

こころから600m程離れたところに、新二十六木橋があるのですが、地元の人たちにとっては、こちらの方が近道で便利ということで、乗用車一台分の車幅しかない橋なのですが、それなりの頻度で車が行き交っていた橋です。車は交互にしか通れないわけですが、ドライバーのマナーは良く通行をしていた橋でもあります。

Tb83 Tb84

この日も、通行止めになったとは知らずに、橋の手前まで車できて驚いてブレーキをかける車や、自転車で来て引き返す姿などを目撃したので、意外にまだ通行止めになったことを知らない人が多いようですね。

車を利用している人は、ここが閉鎖になっても迂回するのはそれほど苦ではないかとは思うのですが、自転車もしくは歩くしか手段のないご年配の方にとってはさぞかし不便だろうなあと思うので、歩行者はOKという程度に補強はできなかったのかなあという気がするのですが、新規着工にしか興味のない行政ではそうはいかないのでしょう。

でも、3/31まで通行は可能で、4/1からは危なくて渡れないということはありえないはずなので、様子を見ながら歩行者はOKという、せめてこれぐらいの処置はと思うのですがねえ。
橋の全面通行止めを見て、これから先、財政難を理由に、身近なインフラが修理不可能となり、このような事例が増えるんだろうなあという印象を受けたしだいであります。

ということで、由利本荘市にある古い橋、「二十六木橋」の話題でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

フラミンゴ

Of31

大森山動物園(秋田市)のフラミンゴです。じゃんごさんの書き込みに協賛してというほどじゃあないのですが、動物園の話題をと思い、フラミンゴを取り上げてみることにしました。

二羽のフラミンゴが絡み合ってはいますが、愛を語っているというよりは、じゃれあっているとか、威嚇しあっているとかいう感じですかね。
でも、ちゃんとフラミンゴたちの中には、カップルがいるとのことで、我々が見てもどれとどれとは分からないのですが、飼育員さんには見分けが付くようでして、一目で見分けが付くそうです。さすがはプロですね。

Of32 Of33

大森山動物園には、ヨーロッパフラミンゴとチリーフラミンゴという二種類のフラミンゴが飼育されています。オレンジ色が入ったフラミンゴの方がチリーフラミンゴですね。現在、合わせて25羽飼育されているそうです。

午前中に、まんまタイムという餌やりの時間があるのですが、フラミンゴの餌は、パン工場から出るパンくずとオキアミ、そして、フラミンゴフードという専用のペットフードを与えるとのことで、専用のペットフードがあるなんていうのが驚きですね。

Of34 Of35

分かりにくいのですが、写真を良く見ると人間の膝に見える部分が、人間とは逆に曲がっていることに気が付くかと思います。これはなぜかと言うと、膝に見える部分は膝ではなく ”かかと” だがからというのが理由だそうです。膝にあたる部分は、もっと上にあり、胴体に隠れていて見えないとか、動物園で観察しながら解説を聞くと大変勉強になりますね。

フラミンゴをアップで見ると、こんな目をしていたのかと、あらためて気が付きます。普段なんとなく、全体だけを見てフラミンゴだと認識しているとなのでしょうね。色々と発見できるので、大人にとっても動物園は面白い場所だと思っております。

ということで、大森山動物園のフラミンゴの話題でした。

大森山動物園
秋田市浜田字潟端154
TEL : 018-828-5508
開園期間 : 3/15~11/30(期間中無休)
開園時間 : 9:00~16:30
入園料 : 大人500円(年間パスポート1200円)、中学生以下無料
無料駐車場あり

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

梅の花

Ku11

桜のつぼみはかなり膨らんだのですが、開花にはもう少々ということで、一足先に咲いた梅の花の風景です。

Ku12

場所は、にかほ市にある「薫風苑」と言う場所でして、スポーツのできる広場やちょっとした遊具もあり、市民の憩いの場として使用されて言うところであります。

秋田県内には梅の花のスポッというのも何ヶ所もあるのですが、いまひとつ話題にならないような気がするのは、北国ということで、梅の花と桜の花がほぼ同時に咲いてしまうという事情があり、桜の花の話題に圧倒されるからなのかなあ、なんて思ったりもしております。

Ku13 Ku14

今週も暖かい日が続きそうなので、にかほ市を中心とした県南の沿岸沿いの地域では、桜の花が一斉に開花するのではと予想しています。
あまり早く満開になってしまうと、観桜会の予定日とのズレが生じてしまうのですがね・・・

薫風苑
にかほ市院内字〆カケ114
TEL : 0184-37-3070
TEL : 0184-37-3070
利用期間 : 4月上旬~11月下旬(期間中は無休)
利用時間 : 9:00~17:00

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

taspo

Tp21taspo」、言わずと知れた「たばこのための成人式別カード」であります。来月からこれがないと自動販売機でたばこが買えなくなるということで、カード普及のためのキャンペーンがショッピングセンター内で開催されていました。

個人的には、喫煙習慣がないので、作る必要もなく、このようなキャンペーンをしていても傍観しているだけなのすが、わざわざ、こんなシステムを作るのであれば、自販機での販売を中止し、対人販売のみに切り替えればと、横目で見ながらそう思うわけであります。

ガソリン税等の暫定税率を廃止すると環境に良くない、なんて政府は頑張って主張しているのだったら、たばこの自動販売機を禁止した方が、電力削減、自販機製造による二酸化炭素排出の削減等につながるので、よほど環境保全に効果があるかと思うのですが、経済と利権が優先される日本ですから、こうなるのだろうなあなんても思ったりもしております。

さて、郵送で申し込むと、写真を添付しなければならないところをここでは、写真も無料で撮影するサービスも実施ということで、人が途切れることなく、次々と申し込みをしていました。首都圏では喫煙率が激減しているようですが、地方ではまだまだ圧倒的に喫煙をされる方が多いということを物語っているのかなあと・・・

ショッピングセンター内ということでしょうか、子ども連れのお母さんが申し込みをする姿がそれなりに目に付いたのでして、このような光景を見ていると、自分の母親がたばこを吸わない人で良かったと、つくづくそう思うわけであります。
行政も子育て支援と言いながら、すぐにお金の話題を提供するよりも、子どもの前でたばこは吸うな、と親を教育した方がよほど子どものためになるような気がするのですがねえ・・・

カードの期限は10年間だそうで、更新をするシステムにはなっているようですが、カードの不正使用の防止策が甘そうなので、未成年者のためというのであれば、やはり、素直に自販機の撤廃が正解かと思うのです。

しかしまあ、アスベストでは大騒ぎする割には、アスベストよりも10倍とも20倍とも猛毒と言われているたばこの煙を厳しく規制しよういう志がないことが、このようなへんてこなシステムを生み出すのだろうなあと・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

金浦市

Ki71 Ki72

毎年4月1日ににかほ市のJR金浦駅前にて開催される恒例の「金浦市」です。「このうらし」や「キムポし」ではなく、「このうらいち」と読みます。

いつからのこの市が開催されるようになったのかはハッキリとしないそうですが、少なくとも100年以上は続いていると推定されているようです。
その昔は、今のようにものが流通していなかったということで、春先に農業に使用する器具や苗、種などを購入する機会として、この市が開催されるようになったということで、
現在でも、農機具や苗などの販売がこの市でされています。

Ki73 Ki74

新学期前の学用品をそろえる場としても活用されていたようですが、さすがにこれは今は見られなくなったようであります。

最近の金浦市は、海産物や農産物の直販、フリーマーケットの場として活用されていて、旧金浦町の物産展というような感じでしょうか。

4月に入ったとはいえ、強い風が吹き、寒さを感じる天気ではありましたが、前日の雨もやみ、地元のご年配と春休み中の子どもたちでにぎわっておりました。あんこう鍋なんてのも販売されていましたね。

Ki75 Ki76

ホームセンターがあり、道の駅などで特産品を販売している現状を考えると、特に、この市でなければ手に入らないというのは無いような気もしますが、この町の人たちにとっては春の訪れを感じる行事として欠かせないイベントなのかなあという印象を受けるのであります。

ということで、年に一度の金浦市の話題でした。

金浦市の問い合わせ先
社団法人 にかほ市観光協会
TEL : 0184-43-6608
FAX : 0184-43-6609

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

トロッコ列車

Yt81

新聞から拾ったネタで・・・

「"桜咲く中、春の風に感じながらローカル線の旅を楽しんでみませんか?" おばこ号で親しまれている由利高原鉄道株式会社(社長大井永吉)、桜の開花にあわせトロッコ列車を走らせる企画を発表した。これまでお座敷列車を利用した企画は定期的に行っていたが、トロッコを用いた運行は、同鉄道では初の試みとなる。
運行日時は、土日となる4月19日、20日と4月26日、27日の計4日間を予定している。料金はJR羽後本荘駅から矢島駅までの往復料金に、地元の食材を利用したお花見弁当付で2500円(大人、子供は2000円)を予定、本日4月1日(火)10:00から予約受付を開始する。
列車に使用するトロッコは、北海道旅客鉄道が所有し冬季遊休となっているものを借用するとのことで、評判しだいでは、今後、沿線のユリの花や紅葉にあわせ、定期的にトロッコ列車の運行を企画したいとのことで、赤字で悩むローカル線の活用と、鳥海山麓の自然を売り込む観光の目玉になればと、地元関係者もこの企画に協力したいと意気込んでいる。」

どんな列車に風景になるのか、今から楽しみですね。な~んて関東より西の桜だよりを聞きながら、4月1日なので、こんなことをふと、勝手に考え記事にしてしまった私ですcoldsweats01

でも、鳥海山の麓、自然豊かなローカル線ですから、開放感あふれるトロッコ風の列車を実際に走らせて欲しいなあと思うのですが・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »