« 春の洋ラン展 | トップページ | ひな街道 »

おひな様

Yh91

3月3日ということで、ひな飾りの写真をご紹介ということでして、この写真は、由利本荘市矢島町の旧家、大井家のおひな様の写真です。

現在、由利本荘市では、「由利本荘 ひな街道」(2/9~4/20)というイベントが開催されているのですが、それに協賛し、70年振りに展示・公開されたという貴重なひな飾りでもあります。

Yh92 Yh93

このひな人形は「享保雛」と呼ばれているものだそうでして、内裏雛の箱書きには1864年と書かれているので、この時に当時酒造りを営んでいた大井家にて購入したものだとされています。
残っている資料には、当時、浅草にあった「吉野家」という人形問屋から買い入れたとあるとのことで、江戸時代に江戸で買い付け、矢島町まで運んだということは、相当裕福なお家柄であったということが推測されますね。

ここに並んでいるのは、全て江戸時代ではなく、そのご明治、昭和と買い揃えられ保管されて来た人形や飾りつけが並んでいるようです。

毎年公開しないだけで、飾りつけるのですかと聞いてみたのですが、これだけのものを並べるは、雛壇を作るだけでも、大工さんを呼んで作るほど大変な作業だということで、平年もこのような飾りつけはしないそうであります。

飾られているこの建物も大正5年建築で、国登録有形文化財ということで、これまた貴重な建物であります。この大井家他、矢島町の各所でひな人形が展示されていますので、足を運ばれてみてはいかがでしょうか。

由利本荘 ひな街道
矢島町 大井家
由利本荘市矢島町館町59
公開日 :
3/1~4/20の毎週水・木曜日
3/1~3日、9日、18~21日、23日
公開時間 : 10:00~16:00
料金 : 無料 (個人宅につきマナーにはご注意を!)
問い合わせ先 :
矢島教育事務所生涯学習課 (TEL : 0184-56-2203)

|
|

« 春の洋ラン展 | トップページ | ひな街道 »

Event」カテゴリの記事

コメント

8段飾りというのでしょうか。

天井まで届く高さなんですね。

りっぱなものです。

これも一度は見てみたいと思いました。

投稿: 653 | 2008/03/05 10:59

653さんへ

1セット分ではないので、たくさんになっているようですが、これだけ並んでいると、さすが見応えがあります。
ぜひどうぞとお勧めします。

投稿: arube | 2008/03/05 18:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125078/10878832

この記事へのトラックバック一覧です: おひな様:

« 春の洋ラン展 | トップページ | ひな街道 »