« 雄物川のハクチョウ | トップページ | きりん親子像 »

動物園の冬景色

他にネタを思いつかなかったので、大森山動物園の冬景色の写真でも・・・

Fd51 Fd52

この冬は、1月に入ってからたくさんの雪が降っているということで、まさに雪の動物園の状態になっております。
キリンの飼育場もすっぽりと雪に覆われていまして、キリンが外に出れない状態であります。キリンは雪が苦手なので、足を滑らせて骨折するおそれがあるということで、冬場は雪のない天気が良いときしか屋外には出さないそうです。

チンパンジーの森も同じで、外周の池には氷が張っています。チンパンジーは水を嫌うので当然雪もダメなので、外には出ないいんだろうなあと・・・

Fd53 Fd54

猛獣舎の前、アムールトラはもともと、雪が降る環境に生息しているそうなので、雪が積もると喜んで外をうとうろとするそうです。
一方でライオンは、寒さが苦手なので、あまり外に出たがらないとか、でも、昨年生まれた子どもライオン達は元気に外に出ていました。それにしても、ずいぶんとおおきくなったなあと。

Fd55 Fd56

サル山のサル達は雪の中でも生活はできるのですが、さすがに寒そうにしております。風の強い日はみんなで体を寄せあって過ごすそうであります。
レッサーパンダは寒冷地仕様なので外で元気に遊ぶのはへっちゃらのようです。

Fd57 Fd58

シカの仲間達はみんな元気ですね。ワピチも普段と変わりないような感じでうろうろとしています。食べ物の草はないかと、雪をかき分けているしぐさを見ることができます。
ラクダも、寒暖の差の激しい砂漠で鍛えられているのか、雪の中でも元気ですね。展示場が工夫されていて、かなりそばで観察できるのですが、顔面のアップはとても迫力があります。

ということで、2月いっぱい、土曜日曜、祝日は雪の動物園を開催中なので、写真を見て気になった方はぜひお出かけくださいませ。

大森山動物園
秋田市浜田字潟端154
TEL : 018-828-5508
雪の動物園
1月、2月の土・日・祝日(1/1~3は除く)
入園料 : 大人300円(年間パスポートも有効)、中学生以下無料
無料駐車場あり

|
|

« 雄物川のハクチョウ | トップページ | きりん親子像 »

Facilities, Place」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125078/10174156

この記事へのトラックバック一覧です: 動物園の冬景色:

« 雄物川のハクチョウ | トップページ | きりん親子像 »