« ウインターフェス | トップページ | 秋田空港冬まつり »

横手のかまくら

Yk851

ご存じ、「横手のかまくら」です。秋田と言えば、と問い掛けたときに、まずは連想されるものなので、いまさら説明をすることはないのかと思う、秋田で一番にぎわう小正月行事でもあります。
毎年2/15、16の開催、観光客は20万人程、期間中に訪れるそうですが、今年は開催が週末にあたるため、平年よりは多の人たちが来るはずだと言われていましたが、確かに、たくさんの人でにぎわっていましたね。

Yk852 Yk853

400年以上続いているという伝統行事、もともとは、夏に水不足にならないように「水神様」にお祈りをするというのが、子どもたちがかまくらの中でお餅を焼いたり、甘酒を飲んだりして遊ぶ民俗行事が、いつの頃からか合体したのが、今日の横手のかまくら行事だと言われております。

Yk854 Yk855

町中をあげてのイベントですので、至る所にかまくらがあります。子どもたちがいるかまくら、地元企業のかまくら、ローソクが灯されたミニかまくらなど、どこを歩いてもかまくらに出会うことが可能な状態であり、豪雪地域ならではのイベントだなあと、あらためてそう思うしだいでした。

景色として情緒がある場所の一つに、武家屋敷通りがあるのですが、かまくらに群がる人がたくさんいて、かまくらの中に入るのに順番待ちをする様子に、情緒がかき消されている感じがしました。
順番待ちをさけて、かまくらの中に入りたい場合には、かまくら館付近のかまくらに入るのが良いのかなあと思ったしだいです。

Yk856 Yk857

かまくらに入ったときには、まず、祀られている水神様にお参りをして、 気持ちで良いのでお賽銭をあげるということをしてから、甘酒やお餅の振る舞いを受けるのが礼儀だそうでありまして、子どもたちのストレスになるので、カメラを向けてポーズを要求するのはやめて欲しい、というのが最低限守っていただきたルールだそうです。
カメラマンのトラブルが原因でかまくらに入りたがらない子どもたちも少なくないとか・・・

ということで、よこてのかまくらの話題でした。

|
|

« ウインターフェス | トップページ | 秋田空港冬まつり »

Event」カテゴリの記事

コメント

おばんです☆
このお祭は今年行きたかった雪祭りの1つだったんですが、都合が悪くて泣く泣く断念。。
小さなかまくらが並んでいるのもキレイですね~!
ところで、かまくらの専用駐車場なんてあるのでしょうか??まさか路駐ではないよなぁ、なんて思って疑問だったのですが(^-^;)
かまくら期間が過ぎるとすぐにかまくらは取り壊されてしまうのかな。。
深深とした中でのイメージが強いので、確かに順番待ちや写真撮影に夢中だったりすると厳かさが薄れますね;;

投稿: つくだ煮屋 | 2008/02/18 21:40

つくだ煮屋さんへ

そうですか、それは残念ですね。実物は写真よりももっときれいですよ。

駐車場は、横手体育館をはじめその周辺に用意されています。ここから会場までは無料のシャトルバスがあります。
またシャトルバスとは別に、会場間を巡回するバスも用意されていますので、ご安心ください。

かまくらがどのくらいの期間、保存されているのかは、私にも?ですね。

投稿: arube | 2008/02/19 20:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125078/10568210

この記事へのトラックバック一覧です: 横手のかまくら:

« ウインターフェス | トップページ | 秋田空港冬まつり »