« 犬っこまつり | トップページ | 天鷺村冬まつり »

皆瀬川のハクチョウ

Mh51

写真は皆瀬川のハクチョウの飛来地のものであります。秋田県内でハクチョウの飛来地と言えば、横手市十文字町というぐらい、この皆瀬川の下流域の志摩地区は有名なハクチョウのスポットです。
毎年約2000羽のハクチョウがシベリアから飛来してくるということでして、規模としては県内で最大になるそうです。

Mh52 Mh53

ということなので、この日もたくさんの人が見学に来ておりまして、観光に訪れた人を運んできた旅館やホテルのマイクロバスも数台見受けられました。
渡り鳥による鳥インフルエンザの心配が叫ばれてはいるのですが、恐れを知らない見物客がたくさんいるということでして、私もそのうちの一人であります(笑)。

Mh54 Mh55

ここのハクチョウは、規模だけでなく、人なつっこさも随一でして、人を怖がるどころか、餌をくれるであろう、ということで、陸に上がってきて見物客の周りをうろうろとしております。
カモも、集団で陸地をたむろしていまして、誤って踏んづけてしまうのではと心配になるぐらいですね。
鳥たちが、人を気にせずこれだけ陸地をうろうろとしているのは、他の場所では見られない、珍しい光景ではとも思います。

場所は、県道13号線沿いにあるのですが、飛来地の案内板があるので迷うことはないかと思います。

ということで、皆瀬川のハクチョウの話題でした。

|
|

« 犬っこまつり | トップページ | 天鷺村冬まつり »

Facilities, Place」カテゴリの記事

コメント

す、すごい数ですね!
あの優雅な白鳥も、これほどいるとどんなもんでしょう。

可愛い鳩も、人間の餌を求めて集まる様はゾンビと言ったら何ですが、怖いくらいですから、もっと大きな白鳥はどんなもんかと思ってしまいました。

投稿: じゃんご | 2008/02/12 20:41

じゃんごさんへ

そうですね、これだけたくさんいると泣き声がうるさくて騒音ですね。
でも、ハトのように飛び回ったりはしないので、そういったうっとうしさはないです。

ここは天気が良ければ鳥海山も見えるので、じゃんごさんが求めているハクチョウと鳥海山の写真が撮影しやすいかと思います。

投稿: arube | 2008/02/13 18:26

 秋田市の雄物川はカモメがすげえ大暴れしてて白鳥の餌を横取りしてるんですよ。白鳥に餌やってるんだかカモメにやってるんだか。

投稿: らむぜ | 2008/02/14 22:55

らむぜさんへ

確かに雄物川のハクチョウを見に行ったときにカモメの多さは感じました。
逆に、カモメに空中キャッチの餌やりを楽しんでいる人もいましたね。

投稿: arube | 2008/02/15 20:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125078/10431255

この記事へのトラックバック一覧です: 皆瀬川のハクチョウ:

« 犬っこまつり | トップページ | 天鷺村冬まつり »