« 冬の秋田空港 | トップページ | コイのエサ »

酒林

流れのついでに、秋田空港ターミナルビルの売店で見つけたものを・・・

Sb21 Sb22

何かというと、写真のものでして、「酒林」というそのまんまの名前で売られている工芸品です。ご存じ、新酒を仕込む時期になると、酒蔵の前に飾られる杉玉ですね、それのミニチュアです。

先月でしたかね、湯沢市の本年度地場産品創出コンクール審査会なるものが開催されたのですが、見事、民工芸部門大賞に輝いた品ものでして、湯沢市の「湯~とぴあ特産会」というグループが考案したものであります。原材料には、杉チップや山苔などを使用しているとか・・・

作られた方は、酒蔵グッズというカテゴリーがあっても良いのではということで、これを考案されたとも言っておりまして、なるほどなあ、美酒王国秋田なんだから、お酒そのものだけではなく、このような酒蔵グッズと合わせて販売すればもっと注目されるというのは、なかなかの着眼点だと感心してしまいました。

実際に現物をながめると、これがなかなかよくできております。傷む心配もなく、長期間飾れるものだそうなので、機会があれば、県外の方への何か贈り物にでもしようかなあなんて思ったしだいです。
価格は2100円とありました。好きなお酒とのセット販売もあるようです。

自宅で酒蔵の雰囲気を?ということだそうでして、気になった方は、空港の売店を覗いてみてください、私が見つけたときには、ティラノサウルスがある一角に置かれていました。

県内の工芸家による酒蔵グッズ、このあとに続いて欲しいものであります。

湯~とぴあ特産会
湯沢市表町1丁目1-32
TEL : 0183-56-6080

秋田空港ターミナルビル
秋田市雄和椿川字山籠49
TEL : 018-886-3366
FAX : 018-886-3050

|
|

« 冬の秋田空港 | トップページ | コイのエサ »

Artifact」カテゴリの記事

コメント

 酒のコマーシャルに出てくるアレを見ては、アレってなんだろうなあ、って子供のころは不思議に思ってました。

投稿: らむぜ | 2008/02/23 21:59

らむぜさんへ

私も大人になって酒蔵を訪問するまでは、新酒の仕込みが始まったよという、合図だとは知りませんでした。

投稿: arube | 2008/02/25 10:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125078/10622078

この記事へのトラックバック一覧です: 酒林:

« 冬の秋田空港 | トップページ | コイのエサ »