« さよなら感謝祭 | トップページ | 観光物産展 »

ひまわり

Kh01 Kh02

えーと、「ひまわり」と言うタイトルですが、お花の話ではなく、キリンの話題です。ということで、昨日に続いて大森山動物園(秋田市)の話題です。

昨日から冬季閉園に入った動物園、今年の大きな話題の一つが、キリンの子どもが6年ぶりに、7月に誕生したというニュースがあります。骨折により亡くなった「たいよう」、義足を付けながら頑張ったというのがまだ記憶に新しいのですが、その妹なので「ひまわり」という名前に決まったということですね。

Kh03 妹とは言うものの、母親は「たいよう」とは異なるので、異母兄妹であります。まだ、母親のキリン、「リリカ」と寄り添っていることが多いのですが、お隣のシマウマさんと仲が良いみたいで、シマウマとじゃれあっている姿もよく見かけます。
ということで、今度は事故無く順調に育って欲しいと願っております。

そうそう、キリンは「まんまタイム」の時間がおもしろいですね。有料の餌やり(一回100円)ですが、キリンの舌がびろ~んと伸びてきて、え~、こんなに舌が長いんだ~というのが、実感し、体験できますので、お子様連れにお勧めです。

簡単ですが、キリンの話題でした。

大森山動物園
秋田市浜田字潟端154
TEL : 018-828-5508
開園期間 : 3/17~12/2(期間中無休)
開演時間 : 9:00~16:30
入園料 : 大人500円(年間パスポート1200円)、中学生以下無料
無料駐車場あり
--------
冬期開園
1月、2月の土・日・祝日(1/1~3は除く)
入園料 : 大人300円(年間パスポートも有効)、中学生以下無料

|
|

« さよなら感謝祭 | トップページ | 観光物産展 »

Information」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125078/9216414

この記事へのトラックバック一覧です: ひまわり:

« さよなら感謝祭 | トップページ | 観光物産展 »