« 仮面の子 | トップページ | 新確認書 »

キリンの訃報

Kh04 Kh06

大森山動物園(秋田市)、12月に入り、2頭のアミメキリンが相次いで急死したということで、関係者にとっては、慌ただしい年の瀬になっているのではと想像をしております。

12/15にメスのキリン、「リリカ」が急死、そして、先週の12/21に後を追うように、今年7月に生まれたばかりのリリカの赤ちゃん「ひまわり」が急死であります。
リリカは循環器系の障害だそうですが、子どものひまわりは、母親を亡くしたショックなのかなあなんて思っていたのですが、園の発表だと、体調が悪くなる何日か前に、某TV局の長時間に渡るドラマ撮影があったそうでして、そのストレスと、冬の寒さが原因じゃないかなんてことを言っておりました。

長期間の取材によるドキュメンタリーでも制作しようとしていたのでしょうか、私がたまたま訪れた日も、上の写真のようにカメラ撮影をしているところを見かけたことがあります。TVカメラの前にいるのが亡くなった赤ちゃんキリンのひまわりです。

たくさんのスタッフで取り囲んで、TVカメラで追いかけて、キリンの負担にならないのかなあ、と思いながら撮った写真が、まさかこんな形で記事に使うなんて・・・

いくら園のPRといえども、動物を追い詰める過度な取材は考えものです。そのストレスが一因であったなら、悔やみきれないとても残念な結果を招いたということですね。

秋以降は、3頭の親子のキリンが仲良くしている様子が見られ、来客にも人気があったのですが、来シーズンそれが見れないということになってしまい、本当にガッカリです。

この動物園でのキリンの死というと、骨折をし義足で頑張った「たいよう」が思い浮ぶのですが、それだけ、野生にいるはずの動物を人工の飼育下で育て続けるのは難しいということなに、その教訓が活かしきれなかったのかなあ?

また何れ、別なキリンを導入するのかとは思いますが、次回は同じ轍を踏まないことを期待しています。ここの動物園のキリンは呪われているなんて風評が出ないように・・・

動物園のキリンの死とはいえ、時々足を運んでいる場所でもあり、親しみを感じていますので、この相次ぐ訃報になんとなく、いやな思いをする年の瀬であります。

大森山動物園
秋田市浜田字潟端154
TEL : 018-828-5508
開園期間 : 3/17~12/2(期間中無休)
開園時間 : 9:00~16:30
入園料 : 大人500円(年間パスポート1200円)、中学生以下無料
無料駐車場あり
--------
冬期開園
1月、2月の土・日・祝日(1/1~3は除く)
入園料 : 大人300円(年間パスポートも有効)、中学生以下無料

|
|

« 仮面の子 | トップページ | 新確認書 »

Information」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125078/9554260

この記事へのトラックバック一覧です: キリンの訃報:

« 仮面の子 | トップページ | 新確認書 »