« ちょっと待ったあ! | トップページ | AKISHOP »

ももさだカエル

Mk1

ももさだカエル」という銅像です。秋田市の雄物川河口の新屋海浜公園にあります。ずいぶん前に建造されたものなので、何を今更と言われそうなのですが・・・(笑)
名前は聞いたことがあったのですが、どこにある何のことを言っているのかは、?だったのですが、この間、ローカルTV番組を見てここにあると知り、国道から入って直ぐの場所なので、立ち寄って写真を撮ってみました。ということで、まあ、私が現物を初めて見ましたという報告ですね。

Mk2 ここの海岸はももさだ海岸と呼ばれているので、そこにあるカエルの銅像なので、ももさだカエルと言うのだろうなあ、と思います。ちなみに、秋田市新屋地区の古い地名が「百三段(ももさだ)」というそうですね。

ここにこの銅像を作った理由は、左に書いてある通りなのですが、この海岸には不法投棄の監視カメラがあるなんて立て看板もあるので、よほどゴミの多さに困っていたのかなあなんて勝手にそうぞうをしています。

平成5年に作られたそうですで、誰のデザインなのかが気にはなるのですが、作者は書いていなかったので?であります。
場所的に考えると、秋田公立美術工芸短期大学の前身である秋田市立美術工芸専門学校・専門課程の関係者なのかなあとも思いますが・・・
この銅像の経緯を知るために、今度、秋田市立図書館にでも行って、この頃の秋田市の広報を探してみようっと!

でも、このカエルのポーズ、何を意味しているのだろう!グリコのまねかなあ?気になるなあ・・・

人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ

|
|

« ちょっと待ったあ! | トップページ | AKISHOP »

Facilities, Place」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125078/8866647

この記事へのトラックバック一覧です: ももさだカエル:

« ちょっと待ったあ! | トップページ | AKISHOP »