« 鳥海高原花立秋まつり | トップページ | 手焼きワッフルソフト »

ちびっ子健康マラソン大会

T2601 T2602

10/13(土)に横手市大森多目的広場にて「ちびっ子健康マラソン大会」なるイベントが開催されたときの様子です。
正式名称は、「第21回 秋田県南地区有力スーパー・S&B杯 ちびっ子健康マラソン大会」という長~いタイトルでありまして、ヱスビー食品が全国47ヶ所で開催しているちびっ子健康マラソン大会の秋田県南版がこの大会というわけですね。

21年前からやっていたなんて、大会の存在を知らなかったのですが、たまたまスーパーで見かけた応募はがきを見つけ、我が子どもが参加したいというもので、どんなものやらと行ってみたしだいであります。

当日は朝8時受付開始ということで、早々と家を出て会場へ行ったのですが、寒気がちょうど入り込んだ日でもありまして、着いたときにはとても肌寒く、息が白くなる程でありました。で、天気はそこそこ良かったものの、曇りがちでして、風も冷たく、なかなか気温が上がらない中での大会になったのですが、そこは子どもたち、寒に負けずに元気に走っておりました。

1、2年生は1.5km、3、4年生は2.0km、5、6年生は3.0kmの距離を競う大会でして、1年生から順番にスタートし、競技が進められていきます。
開会式では、ちゃんと、炬火も用意されていまして、なかなか本格的だなあと思ったしだいであります。

T2603 T2604

さて、競技の方ですが、1年生の中には、泣き出してしまう子もいたのですが、上の学年になるにつれ、常連さんと思われる子どもたちがレースを引っ張るような走りでして、上位に入賞する子どもは普段陸上をやっている子どもたちかなと思うような立派な走りでした。

うちの子は、まじめに練習せずに参加したものですから、上位に入れるわけもなく、なんとか、半分よりも上かなという順位でありました。本人は、もっと上に行けると思っていたようでして悔しがっていましたが、世間の広さを知る良い勉強になったことでしょう。

4年生で1位になった女の子、写真の表彰台の真ん中の子ですが、とても早いなあと見ていたのですが、タイムの結果を見ると4年生の男の子の1位よりも早く、このまま長距離を続ければ、将来有望な選手になるのかなあという印象でした。
これらの大会を通じてヱスビー食品も人材の発掘をするのでしょうから、将来ヱスビー食品所属でマラソンの世界大会になんてことがあるのかもしれませんね。

ということで、ちびっ子健康マラソン大会の話題でした。

ちびっ子健康マラソン大会のHPはこちら
             ↓
http://www.sbfoods.co.jp/sports/chibikko/text/tibikkotop.htm

|
|

« 鳥海高原花立秋まつり | トップページ | 手焼きワッフルソフト »

Event」カテゴリの記事

コメント

夜這いではありませんが、最近深夜に各ブログを俳諧しているのは私じゃんごであります。(笑)
こういう大会があるのは知りませんでした。
うちの子も小学生の頃は走るのは得意で、校内のマラソン大会などいつも1着でしたが、中学生になり高校生になりと、どんどん落ちていきました。
現実の厳しさを知って落ち込んだこともありました。
それにしても、こういう経験は絶対必要ですよね。
天狗になっているうちは成長が無いわけで、これからが本人の頑張り次第で本当の実力がつく絶好の機会でしょうね。

投稿: じゃんご | 2007/10/17 02:03

訂正 俳諧→徘徊(笑)

投稿: じゃんご | 2007/10/17 02:04

じゃんごさんへ

世の中、上には上がいる。それを知ることによって、よし頑張るぞと、うまく成長してくれれば良いのですが、ちゃんと教訓になったかどうかあやしいところです。

投稿: arube | 2007/10/17 20:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125078/8434849

この記事へのトラックバック一覧です: ちびっ子健康マラソン大会:

« 鳥海高原花立秋まつり | トップページ | 手焼きワッフルソフト »