« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

旧鮎川小学校

331 332

旧由利町(由利本荘市)にある旧鮎川小学校、イチョウの木が黄葉を始めていて、木造の校舎と良い景観をかもしだしています。

この学校は廃校になった小学校でありますが、「2007 秋の交流会」というのが、昨日10/27(土)に開催されていたので、木造の校舎の中を見てみたくなり、立ち寄ってみました。
時間が遅かったので、交流会そのもののイベントは、ほとんど終わっていたので、校舎内の様子を少しご紹介ということで・・・

333 334

思ったよりも、中は広い印象でした。平屋建ての校舎ですので、面積はそれなりにあり、決して小さな学校という感じではありません。
歴史のある建物ですので、廊下を歩くと、ギシギシと音が響き渡ります。音だけでなく、床が沈むのが感覚として伝わってくるので、ここを出て新しい学校にしなかればならなかったというのも納得です。

昔使っていた備品はまだ、保管されているようでして、実験に使っていた天秤やその昔に使っていたという電話機などが展示されていました。

335 336

音楽室にはピアノが置かれていまして、交流会ではここで歌の会を開いたりしているそうであります。世界の音楽家の絵も残されていまして、いつから使われていた絵なんだろうと思ったしだいです。
これらを見ていると、卒業生がここをとても懐かしく思い、交流会を開いてでも、ここを保存しようというのがなんとなく伝わってきますね。

交流会は定期的に開催されてるようなので、興味のある方はぜひ足を運んでみてください。

旧鮎川小学校
所在地 : 由利本荘市南福田字上鳴瀬1番地
(由利高原鉄道「鮎川駅」より徒歩10分)

交流会イベントの問い合わせ先
由利本荘市由利総合支所  振興課 (TEL : 0184-53-2111)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

森林組合まつり

261 262

これまた由利本荘市西目町であったイベントの話題です。本荘由利森林組合主催のイベントで、「森林組合まつり」です。西目町にある製材所、木香里にて行われました。

昨年、一回きりのイベントなのかな?と思っていたのですが、今年も開催されました。今年も、ブルーベリーと黒松の苗木のプレゼントや樹種当てクイズなどの参加型イベントなどが企画されていました。

263 264

木の伐採作業の実演、GPS測量の実演などの普段の活動の紹介もあり、また、木製のプランターやテーブル、製材、チェーンソー、刈払い機などの即売会も開催されていて、製材所らしいイベントの雰囲気でした。

産直野菜の即売会もあったのですが、私が行った時間が遅かったにもかかわらず、たくさん売れ残っていたので、あいにくの強風の天気だったので、昨年程は人が来なかったのかなあなんて想像をしました。
せっかくなので、おいしそうな椎茸が1パック100円だったので、それを買い求めましたが・・・

265 266

うどん、そばなどの屋台は昨年と同様だったのですが、今年は、秋田由利牛の販売コーナーもありました。がちがちに焼き過ぎでおいしそうには見えなかったのが残念でしたね。

でも、イベントの広告が新聞に入ってきたのが前日だったので、せっかくやるのだからもっと前から宣伝していれば、なんて感じたしだいです。
ということで、森林組合まつりでした。

本荘由利森林組合
由利本荘市水林381
TEL : 0184-24-4141

製材所 木香里
由利本荘市西目町沼田字新道下1020-1
TEL : 0184-32-1080

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

西目町ボランティアの集い

0851 0852

由利本荘市西目町の公民館「シーガル」にて、先週末に西目地区ボランティア連絡協議会主催のイベント、「西目町ボランティアの集い」が開催されました。今年で第9回目だそうで、毎年この時期の恒例のイベントですね。

0853 0854

西目町で行われているボランティア活動について広く知ってもらうためのイベントでして、ボランティアを体験しましょうということで、車椅子体験、点字体験、リサイクル、共同募金、折り紙、在宅介護、グラウンド・ゴルフ、お茶会、子供の広場の各コーナーが設けてあり、各ブースを体験してスタンプをもらうと景品がもらえるという内容です。

対象は、子どもから大人までなのですが、どちらかというと、小学生の子どもたち向けというイベントでしょうか。この日もたくさんの地元の小学生たちが詰め掛けておりました。

体験コーナーの他は、ポップコーンや綿あめ、軽食などの出店や非常食の試食なんてのもあり、さつまいもの重さ当てクイズというのも行われていました。

0855 0856

オープニングには、スギッチと小学生たちによるスギッチダンスも披露され、わか杉国体は終わったけれど、スギッチは忘れ去られることなく、イベントで活躍をしておりました。
せっかく作ったゆるキャラなので、来年以降もこのように積極的に活用して欲しいものですね。

ということで、西目町で行われたローカルなイベントの話題でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

親子科学工作教室

W111 W112

由利本荘市の本荘由利産学共同研究センターで「2007 親子科学工作教室」なるものが開催されたので、参加してみましたということでその時の様子です。

自然エネルギーに関する科学をテーマに毎年行われている工作教室のようですが、参加したのは今年が初めてであります。対象が由利本荘市とにかほ市の在住の小学生とその保護者ということでして、30組近くの親子が参加しておりました。

W113 W114

ソーラーエネルギーをテーマに工作をということで、秋田県立大学のソーラーカー研究グループS.E.I.Mに所属する学生さん達が講師役で教室がスタートです。
どんな工作をのかなと思ったのですが、中身は、写真のように市販のソーラーカーのキットをただ単に組み立てるというものでした。多少、ソーラーシステムに関する講義でもあるのかなと思ったのですが、挨拶が終わると、即、組み立て開始でして、教室とは言い難い内容であります。

W115 組み立て後は、できた順番にタイムレースです。太陽光でレースではなく、室内で電灯を用いてのレースでして、自然エネルギーの利用方法と言いながら、電気の無駄遣をしてもOKなのかなあと、ふと疑問が・・・

安っぽいキットなので、駆動系の遊びが多く、ちょっとした調整の違いで、走り方が異なるという結果になるのですが、タイムレースをすることによって、太陽光発電の仕組みよりも、プラモデルの上手な組み立て方が教えたかったのかなあ、なんて感想を持ったしだいす(笑)。

参加費無料なのであまり文句は言ってられませんが、この施設だとこんなものなんだろうなあと・・・

本荘由利産学共同研究センター
由利本荘市川口字大覚182番地
TEL : 0184-22-3488

| | コメント (0) | トラックバック (3)
|

潮風祭

TV中継の様子だけでは何なので、「潮風祭」の模様について書き込むことに・・・

W501 W502

秋田県立大学本荘キャンパスの大学祭のことですが、「潮風祭」と書いて「ちょうふうさい」と読むそうです。
さて、正面玄関ではレーシングカーがお出迎え、TV用に正面に飾っていたようですが、この車も大学の研究に関係あるのだとかで。

オープンキャンパスということで、どの年齢の方が訪れても楽しめるようにと、正面のロビーではなまはげ太鼓の披露をやっていました。コンクリートの建物の中での太鼓の演奏は想像以上に地響きがすごく迫力がありました。

W503 W504

大学祭ということで、フリーマーケットや各種模擬店がずらりと、模擬店のものを一つ買い求めてみましたが、味はまあ、そんなものだろうというものでしたね。作りなれていない学生が作るものですから、期待する方が間違いかと・・・(笑)

W505 W506

大学祭では定番のバンド演奏があったり、「腕祭」と題して、アームレスリングの大会を行っていました。けっこう熱い戦いでして、バンド演奏よりもこちらの方が盛り上がりがすごかったです。

W507 W508

ふれあい系の催しとしては、子ども向けの木工の工作教室というのがあり、学生の指導のもと、200円で木の家を作って、ジオラマをバックに作品といっしょに写真を撮ろう、というのを行っていましてにぎわいを見せていました。

高校生向けの進学相談会もあって、女子生徒がそれなりに目に付いたなあという印象でした。昔は、理工系の学部なんて、男しかいなかったという思い出があるのですが・・・
まあ、進学前に大学の雰囲気を味わうのは良いことですね。ちなみに、県立大学には秋田県出身者は30%程度しかいないそうです。進学率の低さが繁栄されているのでしょうかなねえ?

ということで、「潮風祭」の様子でした。

秋田県立大学本荘キャンパス
由利本荘市土谷字海老ノ口84-4
TEL : 0184-27-2000

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

TV中継

511 512

第9回「潮風祭」とい大学祭を開催中(10/20~21)の秋田県立大学本荘キャンパスで、AABの土曜の朝の情報番組の「サタナビっ!」の中継が行われたので、その時の様子をカメラにと・・・

秋田限定のローカル番組なので、県外の方は何のことやらといったところでしょうか、土曜の朝の情報番組なので、週末お出かけ情報として、毎週県内のどこかで中継が行われるのですが、今回は、県立大学の大学祭にスポットがあったようです。

513 514

様子を裏で見ていると面白いものでして、スタッフ一同まったく緊張した雰囲気はなく、やっぱりローカル番組なのでゆるゆるだなあ、という感じでありました。
アナウンサーも短いセリフだけども覚えているわけではなく、カンペを見ながらのおしゃべりでして、そのぐらいプロなんだから覚えれば?なんて思ったりもしました。

ゆるゆるな雰囲気だけど、生中継なので、失敗はさすがにできないということでしょうか、ちょっとしたことでも、中継の前に簡単なリハーサルをやってました。
なまはげ太鼓のなまはげとからむシーンも、短時間の中継ですが、ちゃんとカメリハをやってまして、TVの裏舞台をかいま見た感じがしました。

515 516

アナウンサーやスタッフ、中継を見に来ている人たちに愛想が良いわけではなく、ただ事務的に番組の中継をこなしていまして、そんなものなのかなとも・・・

さて、この大学祭「潮風祭」ですが、明日21日もやってます。21日は「ハマカーン&ビックスモールのお笑いライブ」や「進学相談会」、「ミスコンテスト」などのイベントがあるようです。
林泉堂十文字ラーメンの屋台やたくさんの模擬店フリーマーケット子どもの木工教室などもあり、スタンプラリーで景品がもらえるなんてのもありますので、遊びに行ってみてください。

秋田県立大学 本荘キャンパス
由利本荘市土谷字海老ノ口84-4
TEL : 0184-27-2000

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

少年サッカー

ふと見かけたものを写真に撮ってみましたということで・・・

2891 2892

この間の日曜日の「鳥海高原花立秋まつり」の会場に行ったときに、やけに路上駐車が多いなあと思ったら、すぐ近くにある、県営矢島スポーツ宿泊センター付属グラウンドというところで、小学生のサッカー大会が開催されていました。

第27回魁星旗争奪少年サッカー大会」という秋田の新聞社主催しているものだそうでして、今年の開催場所が由利本荘市内ということで、ここが会場の一つに選ばれていたようです。

ここにグラウンドがあることは知ってはいたものの、初めて何か競技をしているところをみるなあと思い、思わず写真を撮ってしまいました。
なので、どことどこのチームが戦っているかなんてのは?のまま、シャッターを切ったわけでして・・・

天気も良くて鳥海山が望める広々としたグラウンドなので、さぞかし気持ちよくサッカーができるのかな、なんて勝手な想像をしているわけですが、試合をしている子どもたちにとっては景色なんて関係ないというのが正解でしょうか。

さて、明日20日が最終日だそうです。天気が心配ですが、頑張ってくださいませ。何れこの子どもたちの中から日本を代用するサッカー選手が出ることを期待しております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

スタルヒン焼きそば

Y2321 横手市雄物川町の滝沢食堂の名物、「スタルヒン焼きそば」です。その名の通り、元読売巨人軍の300投手、ヴィクトル・スタルヒン投手ちなんだ焼きそばであります。
スタルヒンさんの球碑がここ雄物川町にあるということで、町興しのためにと店主が考案したそうであります。

「お皿の中が野球場」と宣伝している通り、焼きそばのトッピングを野球場にあるものに例えるということのようでして、目玉焼きをベース、ウィンナーソーセージをバット、青のりを芝生、福神漬けを観客席に見立てたとそうであります。
福神漬けが観客席というのはちょっと無理があるような気もするのですが、名物を作りたいという意気込みを買って許しましょう。

でも、まあ、単純に考えると、横手焼きそばにソーセージを付ければ、これになるということですよね。
スタルヒンさんが焼きそばを好きだったのかどうかは知りませんが、このお店が、焼きそばとラーメンのお店なので、これになったんだと思っております。

Y2322 Y2323

麺は十文字の麺を使用しているそうですが、味はごく普通の焼きそばであります。写真にはありませんが、スープ付きで500円です。中盛り、大盛りもあります。

滝沢食堂
横手市雄物川町今宿字今宿67
TEL : 0182-22-3555

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

手焼きワッフルソフト

今日は簡単に・・・

2421 2422

秋田ふるさと村に行くと、ついつい食べたくなるのが、ここにある栗駒フーズ直営店の「牛乳やさんのソフト」(250円)というソフトクリーム、今回はグレードアップし、300円の「手焼きワッフルソフト」をいただくことに・・・

いつ食べてもここのソフトクリームは、濃厚でおいしいのですが、コーンをワッフルに変えるととても贅沢な気分になれます。

この直営店には色んな種類の乳製品やデザートが用意されているのですが、なぜかいつもソフトクリームしか食べない私には、他のメニューの味を伝えることができません。
ということで、自分の口でここのおいしさはお確かめくださいませ。

秋田ふるさと村
横手市赤坂字富ケ沢62-46
TEL:0182-33-8800
営業時間 : 9:30~17:00

| | コメント (2) | トラックバック (1)
|

ちびっ子健康マラソン大会

T2601 T2602

10/13(土)に横手市大森多目的広場にて「ちびっ子健康マラソン大会」なるイベントが開催されたときの様子です。
正式名称は、「第21回 秋田県南地区有力スーパー・S&B杯 ちびっ子健康マラソン大会」という長~いタイトルでありまして、ヱスビー食品が全国47ヶ所で開催しているちびっ子健康マラソン大会の秋田県南版がこの大会というわけですね。

21年前からやっていたなんて、大会の存在を知らなかったのですが、たまたまスーパーで見かけた応募はがきを見つけ、我が子どもが参加したいというもので、どんなものやらと行ってみたしだいであります。

当日は朝8時受付開始ということで、早々と家を出て会場へ行ったのですが、寒気がちょうど入り込んだ日でもありまして、着いたときにはとても肌寒く、息が白くなる程でありました。で、天気はそこそこ良かったものの、曇りがちでして、風も冷たく、なかなか気温が上がらない中での大会になったのですが、そこは子どもたち、寒に負けずに元気に走っておりました。

1、2年生は1.5km、3、4年生は2.0km、5、6年生は3.0kmの距離を競う大会でして、1年生から順番にスタートし、競技が進められていきます。
開会式では、ちゃんと、炬火も用意されていまして、なかなか本格的だなあと思ったしだいであります。

T2603 T2604

さて、競技の方ですが、1年生の中には、泣き出してしまう子もいたのですが、上の学年になるにつれ、常連さんと思われる子どもたちがレースを引っ張るような走りでして、上位に入賞する子どもは普段陸上をやっている子どもたちかなと思うような立派な走りでした。

うちの子は、まじめに練習せずに参加したものですから、上位に入れるわけもなく、なんとか、半分よりも上かなという順位でありました。本人は、もっと上に行けると思っていたようでして悔しがっていましたが、世間の広さを知る良い勉強になったことでしょう。

4年生で1位になった女の子、写真の表彰台の真ん中の子ですが、とても早いなあと見ていたのですが、タイムの結果を見ると4年生の男の子の1位よりも早く、このまま長距離を続ければ、将来有望な選手になるのかなあという印象でした。
これらの大会を通じてヱスビー食品も人材の発掘をするのでしょうから、将来ヱスビー食品所属でマラソンの世界大会になんてことがあるのかもしれませんね。

ということで、ちびっ子健康マラソン大会の話題でした。

ちびっ子健康マラソン大会のHPはこちら
             ↓
http://www.sbfoods.co.jp/sports/chibikko/text/tibikkotop.htm

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

鳥海高原花立秋まつり

7001 7002

10/14(日)に毎年恒例の由利本荘市矢島町にある鳥海高原花立牧場公園で開催された「鳥海高原花立秋まつり」です。

今年は初冠雪後の鳥海山が良く見える秋晴れの空の中、開催されたました。ちょっと風は冷たいけれど、天気が良いということで、たくさんの人たちがまつりに参加していました。

7003 7004

イベントは、これまた恒例の、一周3kmのウッドチップの遊歩道を使ったクイズを解く、ウオークラリーアドベンチャー、タイムを競うい合うゴーカートレースパークゴルフの無料体験讃岐うどんの早食い競争があり、家族連れの方々が各イベントを楽しんでいました。

私は、ゴーカートタイムレースに参加したのですが、今年も結局、3位入賞はできませんでした。なんとか10位以内に入るのがやっとでして・・・(笑)
讃岐うどんの早食い、参加はしませんでしたが、ギャラリーが多く、盛り上がっていました。各レース1着の人に讃岐うどん1kgプレゼントだったのですが、1着になる人は、かまずに全部飲み込んでしまうので、そりゃ早いはずだと思いました。

7005 7006

今年も振る舞われた豚汁の無料配布(先着300名)、具もしっかり入っていておいしいということで、配布前から長蛇の列ができていました。
大鍋でこしらえて無料で配布、毎年気前が良いなあと感心します。

野菜王国の産直販売、人気でして、後で買おうと思っていたら、あっと言う間に売れたようでして、欲しいものがすでになくなっていました。イベントに参加する前にさっさと買えばよかったと・・・
3個入りで200円の松皮餅はお買い得だったので買いたかったんだけどなあ。

にじますの炭火での塩焼き、1匹200円、こちらを買い求めてみましたが、とてもおいしかったです。ちょっと、塩を付けすぎではとも思いましたが、秋田なのでしかたありませんね。

ということで矢島町で開催された鳥海高原花立秋まつりの様子でした。

| | コメント (4) | トラックバック (1)
|

初冠雪

Ch_ka9

おらほの山、鳥海山、10/12に初冠雪が記録されました。昨年ならびに例年に比べ4日遅い初冠雪だそうです。

鳥海山が初冠雪ということは、秋も深まり、冬もそこまできているのかあと思うわけですね。5合目以上は紅葉も見頃になっているようですが、そこまでは行けず離れた場所から今日撮影したのがこの写真です。

分かりにくいかと思いますが、山頂付近うっすらと雪化粧をしております。本当は昨日、朝に目撃したときに撮影すれば良かったのですが、後でと思っていたら、曇ってしまい結局撮影はできませんでした。
まあ、思ったときに行動しないとダメだということですね。反省反省。

法体の滝紅葉まつり、来週の日曜日、10/21にイベントがあるようですので、天気良ければ、鳥海山の紅葉を見にドライブに出かけてみてはいかがでしょうか。通行止めになっていた道も開通したようですので・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

あきた麺まつり

5241 5242

横手市にある秋田ふるさと村にて、「あきた麺まつり」開催中です(10/13~14)。秋田県内の麺を食べ比べようと毎年恒例のイベントでもあります。

秋田の麺ということで、横手焼きそばはもちろんのこと、稲庭うどん比内地鶏ラーメンの他、しょっつるビーフンひらかコケコッコらーめんなんてのも出展されています。

屋台形式での販売でして、どれでも1杯350円です。3杯券は1000円なので、こちらを買うと少々お徳になっております。

お楽しみ抽選会もあり、12:00と13:00の2回実施されます。麺好きな方は秋田ふるさと村に集まれ!

あきた麺まつり
10/13(土)、14(日)
場所 : 秋田ふるさと村  ドーム劇場前広場
10:00~16:00

| | コメント (2) | トラックバック (1)
|

ハーブティー

またもや由利本荘市西目町のハーブワールドAKITAの話題なのですが・・・

2131 2132

えーと、ここではその名の通り、ハーブを楽しむことができるのですが、私が気に入っているものの一つとして、このハーブティーがお代わり自由にいただけるフリードリンクサービスがあります。

一人、350円(食事をした人は250円)で時間制限なく何杯でもハーブティーを楽しむことができ、しかも、ジュースやコーヒーを飲んでもOKなので、大変お徳に感じます。

異なったハーブが入った小瓶は、20ヶ用意されていまして、それを自由な組み合わせ、もちろん単独でもOK、で自分でポットに入れお湯を注ぎ、いただくシステムです。
お代わりをする際は、新しいポットとカップを使用することができますので、それぞれの味や香を純粋に楽しむことが可能です。

2133 私はいつも何も考えずにブレンドをしていただくので、その味が正当なものかどうかなんて気にせずに飲んでおります(笑)。レモングラスを入れてしまうと何をブレンドしようがレモンティーの味になってしまうので、それだけは気を付けているのですが・・・

ということで、10月も中旬ということで、園内の花々は少々寂しい状態ではありますが、レストランでは、このハーブティーの他、食事も楽しむことができますので、秋の行楽のドライブで国道7号線を由利本荘市、にかほ市方面へ来られる方はぜひ寄ってみてください。
只今、入園料無料期間中です。

ハーブワールドAKITA
由利本荘市西目町沼田字新道下490-5
TEL:0184-33-4150
営業時間 : 9:30~17:30
定休日 : 毎週水曜日定休(10月~11月)

| | コメント (2) | トラックバック (1)
|

猛獣舎探検

秋田市の大森山動物園で開催された「秋まつり動物ふれあいカーニバル」の様子をこの間書き込みましたが、その時にあったイベントで、「猛獣舎探検」について今日はもう少し詳しく書きたいかと・・・
まあ、要するに他にネタを思いつかなかっただけですね(笑)。

2001 2002

猛獣舎には、ユキヒョウ、ライオン、トラ、オオカミが飼育されています。もちろん、それぞれ飼われている部屋は仕切られているのですが、一括して管理しやすいように室内側の設備は色々と工夫がされています。野外飼育場も広々とした空間をうまく使い、自然に近い生活ができるようにと趣向を凝らしているようです。

2003 2004

写真は、野外飼育場と室内とを結ぶ通路なのですが、仕切りを操作することにより、それぞれの動物を合理的に誘導できるようになっていとのことです。
動物園の外から、新しい動物を入れたりするのや、その逆に出したりするのにも困らないように、うまく設計されていることに、説明を受け関心をしました。さすが、総額3億円の費用が掛かっただけのことはありますね

本日の夕ご飯、なんてのも見学用に展示されていました。ここにあったのは、ブロイラーと馬肉でして、特別なごちそうでなく、ごく普通にあたえているものがこれだそうです。
どのくらいの量を一日に食べるのかを聞き忘れましたが、餌代はそれなりにかかるのだろうなあと思ったしだいです。

2005 2006

見学した野外の飼育場はユキヒョウのスペースでした。外にいる人がこちらの方を不思議そうに見ていたのですが、空間が思っていたよりも広いので、中から外を見ているのか、外から中を見ているのか、区別がつきにくいように感じました。

ユキヒョウが、走り回れるように空間を活かした岩場や、鉄塔のステップなどが設けられていまして、人間がここを駆け回るのは大変だけど、ヒョウにとっては簡単なものですから、自然界で猛獣に出会ったら、人が逃げきれないのは当然だなあと気が付くわけであります。

さて、このユキヒョウですが、数が少ない貴重な種だそうでして、この動物園に来たときには人口繁殖を期待されていたそうですが、残念ながら二世の誕生はなく、オス・メス共にご老体になられたそうです。
ということは、亡くなると次はこのスペースはユキヒョウではなくなるのかなあと思うと、頑張って長生きして欲しいなあと応援をしたくなります。

普段は見れないところを見せていただくと、色々と勉強になりますね。ということで、動物園で猛獣舎を見学したお話の続きでした。

大森山動物園
秋田市浜田字潟端154
TEL : 018-828-5508
開園期間 : 3/17~12/2(期間中無休)
開園時間 : 9:00~16:30
入園料 : 大人500円(年間パスポート1200円)、中学生以下無料
無料駐車場あり
--------
冬期開園
1月、2月の土・日・祝日(1/1~3は除く)
入園料 : 大人300円(年間パスポートも有効)、中学生以下無料

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

国体の風景 3

昨日(10/9)に閉会した秋田わか杉国体、予定通り無事、天皇杯・皇后杯は秋田県が手中に収めたということで、関係者はホットしていることでしょう。
でも、毎年開催県が総合優勝するように仕組まれているのも、なんだか変だなあと思うのですが・・・

1971 1972

さて、国体期間中の話として、紹介していなかったものをということでして、由利本荘市西目町の西目カントリーパークサッカー場の光景を、と言ってもたいしたものではないのですが・・・(笑)

ここでは、女子サッカーの試合が開催されていたのですが、試合の合間合間には、観客を楽しませるのと、歓迎の意味を込めて、西目小学校の児童によるスギッチダンスが披露されていました。
エスコートキッズも兼ねていたのですが、このために、授業を中断して参加ということなので、秋田市のように、由利本荘市も夏休みを短くして、国体開催中は学校を休みにすれば良かったのになあと、今更ながら思ったわけであります。

でも、国体を応援に行こう!と言うことで、自治体によっては夏休みを調整して休みにしたものの、秋休みがもらえたということで、家族で旅行に出かける方も多かったとかで、秋田空港は平日にもかかわらず家族連れでにぎわっていたそうです。
朝のTVで、「どこから来たの?」、「秋田県」、という会話があったのを見られた方もいるかと思いますが、それがこの国体休みというものですね。

1973 えーと、話を戻して、この競技場で見たことのないマスコットを発見!、近づいたところ「コバトン」というたすきがかかっていたのですが、関係者に聞いたところ、平成16年度に埼玉県で開催された「彩の国まごここ国体」のマスコットであることが判明、埼玉県チームの応援に来ていたというわけですね。

せっかくなのでポーズを取ってもらいました。でも、このマスコットを知らないと言うことは、普段私が国体には関心がないという証拠ですね(笑)。
埼玉県の県民の鳥が「シラコバト」だそうでして、それをモチーフにしたようであります。国体が終わってからもちゃんと利用されているということですね。

国体が終わるとスギッチはどうなるのかなあ?と思っていたのですが、コバトンを見て、秋田県のマスコット、スギッチもこれから先、国体が終わっても、県の宣伝や応援のために活用できるんだということですね。

開催県でないと、国体なんて話題にはなりにくいのですが、スギッチの存在は忘れずに国体ではなく、秋田県のマスコットとして活躍して欲しいものです。

「彩の国まごころ国体」かあ、埼玉県は、あえて県名をタイトルに入れなかったんだ、と思うと同時に、秋田も「秋田」ではなく「美の国」にした方が良かったのかなあなんて思いました。

ということで、西目町で見た国体の風景でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

雄和華の里

3061

昨日の続きのような記事ですが・・・

秋田市雄和にある雄和華の里、昨日紹介した「秋田国際ダリア園」のダリアが花としては有名なのですが、ダリアだけでなく、観光交流館「villaフローラ」から見下ろす斜面いっぱいに、孔雀草の花が満開の状態でした。
これらの花々の光景を見ていると華の里と呼ばれている理由がよく分かります。

ここでは、「ガーデンウエディング」として、結婚式や披露宴を行うこともできるのですが、ちょうど、秋の結婚式シーズン、今この場所で挙式を行う新婦さんは、花に囲まれている真の花嫁さんになれるわけですね!?

3062 3063

さて、国体期間中開催されていた、「ゆうわ華の里秋まつり」、8日の最終日、残念ながら大雨でありまして、天気が良ければ、もう一度足を運んでみようかと思っていましたが、断念をしました。写真は、天気の良い日に行った時の、テント村とフリーマーケットの様子です。
最終日ということで、関係者もがっかりしたのだろうと思いますが、秋田空港に近いということで、秋田わか杉国体の関係者もたくさん立ち寄っていただき、秋田の良さを見てもらえたのかなあと・・・

お祭りは終わりましたが、花々はまだまだ楽しめるようなので、秋田空港に行く途中にでも足を運ばれてはいかがでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

秋田国際ダリア園

2431

秋田市雄和の雄和華の里エリアにある「秋田国際ダリア園」です。その昔は、雄和国際ダリア園と言っていた場所ですね。秋ということで、見頃を迎えております。ここのリーフレットによると、世界14カ国のダリア、1200種、50000株を植え付けているそうですが、確かに見応えはあります。

開催期間中は、ダリアの球根や、ダリアの花の販売、ダリアを使ったフラワーアート教室なども開催されるようですが、詳しくは秋田国際ダリア園までお問い合わせください。

2432 2433

秋田わか杉国体の開催にあわせて、ちょうど、今、ここで、「ゆうわ華の里秋まつり」というお祭りが開催されています。とは言っても、10/8までなので、今日までということなのですが・・・
会場では、産直品や植木、工芸品の販売などの他、フリーマーケットも開催されています。スタンプラリーもあり、スタンプ10ヶのうち5個集めると抽選ができるというのも行っています。最低でもりんご2個をもらえるので、お得かと思います。

ダリア園は、11月中旬まで営業の予定です。

秋田国際ダリア園
秋田市雄和妙法寺糠塚21
TEL 018-886-2969
開園期間  8月下旬~11月中旬
開園時間 日の出~日没まで
入園料  大人400円(中学生以下無料)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

秋まつり動物ふれあいカーニバル

2251

秋田市の大森山動物園で開催中(10/7・8)の「秋まつり動物ふれあいカーニバル」の様子です。天気が良かったこともあり、たくさんの人たちでにぎわっていました。

冒頭の写真は、恒例の動物パレードでして、先頭を切って歩いているフンボルトペンギンさんたちであります。
ペンギンの他、ポニーやエリマキキツネザル、お手やお座りができる芸達者のミニブタのとん吉くんなどなどがパレードに参加していました。

2252 2253

動物と語らう森」を動物園のテーマにしていますので、パレードのあとは、動物達とのふれあいタイムがあったのですが、普段よりももっと近くで動物達を見れるとあって、子どもと動物との写真を撮る家族でいっぱいでして、動物達もびっくりしているのか、そわそわと落ち着かない様子でありました。
ペンギンも目の前にいるのですが、手を出すと鋭い歯で噛みつかれるとのことで、指を出さないようにと係りの人たちがひやひやで見守っていました。

この他、ウオーククイズもあり、三択問題ではあったのですが、それなりに難しい問題でありました。どうしても全問正解したい人には、ヒントマンが登場する時間に一緒に行動をしていましたね。

2254 2255

’猛獣舎’探検」というのがあったので(先着順で人数制限あり)、申し込んで見学してみました。普段は入れない猛獣舎(写真は、ユキヒョウの場所)に入れてもらったのですが、意外に広く、動物達の世話がしやすいように良く工夫されているところなど、感心するものがありました。
ちなみに、この猛獣舎の施工には3億円の費用が掛かったそうであります。

明日も開催ですので、今日行くのを逃した方はぜひどうぞ!ただ、天気予報は雨なので、パレードなどが予定通りにあるのかどうかが心配ではありますが・・・

大森山動物園
秋田市浜田字潟端154
TEL : 018-828-5508
開園期間 : 3/17~12/2(期間中無休)
開園時間 : 9:00~16:30
入園料 : 大人500円(年間パスポート1200円)、中学生以下無料
無料駐車場あり
--------
冬期開園
1月、2月の土・日・祝日(1/1~3は除く)
入園料 : 大人300円(年間パスポートも有効)、中学生以下無料

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

収穫感謝祭

551 552

由利本荘市西目町のハーブワールドAKITAにて、「収穫感謝祭」開催中(10/6~8)です。今シーズンのハーブも終盤ということで、園内のハーブを200円で、かご一杯に摘み取ることができます。種類ごとに本数は決められはいますが、目安だそうでして、オーバーしたからといって、ダメだと言われることはありません。とってもお得ですよ!

553 554

そしてメインややっぱり、毎年恒例の、新米きりたんぽ鍋の無料試食会ですね。11:30から一日、限定250食だそうですが、3日間、毎日やっているところが良いところですね。一人1本分のきりたんぽが入ってますので、食べごたえがあります。きりたんぽは、その日の朝に作ったできたてのものを使用しているそうです。
さらに、きりたんぽ(味噌たんぽ)作りの体験も無料で体験できます。大盤振る舞いですね。由利本荘市とは思えないほどです(笑)。

555 556

今、園内には、地元の園児や小学生たちが作製した「かかし」が飾られています。今年は秋田わか杉国体にちなんで、スギッチのかかしがたくさん飾ってありました。

期間中、園の入口には臨時の売店がもうけられて、りんごや洋ナシ、ぶどう、里芋など秋の味覚の数々を販売しています。新米も売られていました。

さあ、きりんたんぽ鍋を食べたい方、明日、あさって、11:30までに来園するしかないですね!?
国体期間中ですが、只今、入園料も無料なのでお気軽にお出かけくださいませ。

ハーブワールドAKITA
由利本荘市西目町沼田字新道下490-5
TEL:0184-33-4150

| | コメント (6) | トラックバック (2)
|

まるごと秋田まつり

411 412

秋田わか杉国体の開催にあわせて、秋田県のPRをするために9/28~30に、秋田駅前のアゴラ広場と仲小路大屋根下で開催された、「ようこそ秋田へ!まるごと秋田まつり」と「あきたの農林水産☆ブランド発信フェア」の様子です。

秋田の農林水産物ということで、「あきたこまち」、「比内地鶏」、「ハタハタ」、「秋田杉」などの秋田と言えばと、代表するものを初め、大潟村の「秋田甘えんぼ」というメロンや漬物などの加工品などなど、たくさんのものを並べて、秋田の特産品をPRしておりました。

また、さらに各業者のブースには、「きりたんぽ」、「稲庭うどん」、「ババヘラアイス」、「横手やきそば」などがあり、秋田を訪れた人たちに向けて、試食や販売をにぎやかにしていたしだいです。

413 414

大盤振る舞いだと思ったのが、「秋田錦牛」と宣伝し、秋田県産の牛肉の試食をしていたことでして、それなりの大きさの鉄板で焼きたてのお肉を試食させていました。特にその場で販売するのではなく、PRのための試食だけでして、秋田にしては珍しい行為だなあと思ったわけであります(笑)。
この日は、三種町で飼育された牛肉を試食に出していたそうでして、私もいただきましたが、やわらかくてとてもおいしかったです。

人気があったのは木工体験でして、子ども向けに一緒に椅子やラックなどを作ろうというものでして、無料で、しかも、組み立て指導付きで、体験でき、しかも完成品はもらえるということで、順番待ちの長い行列ができていました。

秋田ということで、忘れてならないのが、「秋田のお酒」ですが、試飲販売はされていたものの意外に試飲をする人が少ないように見えました。昨今の飲酒運転の取り締まりが厳しくなったためか、私が見たこの日は国体関係でやって来た人が会場にあまりいなかったのか、ということでしょうか?
司会者が、会場を盛り上げるために積極的に試飲する姿だけがなんとなく目立っていたような気がします。

さて、このイベント、どのくらい秋田のPRになったのかは、私には?ですが、せっかく国体を期に秋田をPRするのだから、二週連続で開催すればいいのになあと思うのでした。
言うのは簡単ですが、開催するのは大変なので、そういうわけにはいかないのでしょうけど、46年ぶりの国体なんだからと・・・

| | コメント (0) | トラックバック (2)
|

サイエンスパーク

261 262

にかほ市のフェライト子ども科学館の裏手にある「サイエンスパーク」です。科学館に隣接しているのでこんな大げさな名前なのでしょうけど・・・
穴場的な憩いの場でして、天気の良い日には、小さな子ども連れの家族でにぎわっている場所であります。

小学校低学年以下の子どもたちが喜びそうな遊具もありまして、中でも写真の「ふわふわドーム」というトランポリンのように上に乗って飛び跳ねることができるものが人気があり、子どもたちでスペースの奪い合いになるほどです。
単純なものなのですが、けっこう子どもにとっては楽しいようでして、親が帰ろうと声をかけてもなかなか帰ろうとはしない光景に出会います。

263 264

それなりの広さがあり、散策できるように整備されている公園ですので、子どもは遊具でお遊び、大人は公園を散歩といような過ごし方ができる場所でもあります。
ちょっとしたバラ園もありまして、今なら鳥海山を望みながらバラの花を楽しむことができます。

公園の奥の方に、「水と石の不思議な世界」という御影石でできた球形の石のオブジェがあり、水の力で巨大な重い石を浮かせるという、科学館にある公園らしい見せ物になっているのですが、この日はなぜだか、水は流れておらず、単なる石の置物の状態でした。
壊れたのか、水を流す予算がないのかは?ですが、面白いオブジェだけに、動いていないのを見ると、なんとなくガッカリさせられます。

まあ、こんな公園がにかほ市(旧仁賀保町)にあるということでのご紹介でした。

サイエンスパーク
場所
にかほ市平沢字宝田4-1 (フェライト子ども科学館の裏)

| | コメント (2) | トラックバック (1)
|

西中祭

1181

西中祭」と言ってしまうと地元民以外は何のことやら?で、意味は、由利本荘市の「西目中学校文化祭」のことであります。今年は、9/30(日)に開催されました。

この写真の壁画(正確には壁画風の絵)は毎年恒例の絵でありまして、その時の話題のキャラクターを題材にして作製するものであります。
この壁画、平成に入ることから始めたのだったかな?すっかり西中祭の名物になったものでして、毎年出来栄えが良いので、今年は何かなと、期待されるほどの存在になっています。
今年は、「超神ネイガー」でした。天気が良い中、巨大な壁画がとてもきれいに映えていました。

ネイガーにした理由は、「今までの歴史も含み、新しい伝統も受け継いで行こう!!」という意味がこもっていると、いただいたパンフレットに書かれていましたが、私にはとても難解な理由でありました(笑)。
昨日のサッカー場の壁画と同時進行の作製だったので、大変だったようですが、秋田が誇るヒーローを題材にできたことは、創立60周年の良い思い出になったのかなと・・・

1182 1183

さて、校舎内でのイベントや展示は、良くあるようなものでして、教室には技術作品や創立60周年の歴史を振り返るというようなコーナーも設けられていました。
メイン会場の体育館では合唱コンクールや、教科発表、吹奏学部の演奏などが行われたようでして、こちらも子どもの成果を見ようと保護者関係の方々がたくさん詰めかけておりました。

個人的には、再販のものばかりにもかかわらず、妙に食堂がにぎわっていたのがなんとなくおもしろく感じました。
まあ、私は壁画を見るのが目的だったので、そんなに長居はしなかったのですが・・・

ということで、西目中学校の文化祭の話題でした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

国体の風景 2

251 252

えーと、昨日に続いて、またもや秋田わか杉国体の話題です。

今日は、由利本荘市、西目カントリーパークサッカー場での女子サッカーの書き込みです。秋田県チーム、昨日、新潟県との試合がありました。
結果は残念ながら、0-1で秋田県の惜敗です。県勢の試合ということで、駐車場があふれるほどたくさんの観客が来ていたのですが、少年男子サッカーと1回戦突破ならずとなりました。
サッカーは、成年男子も昨日の試合、負けてしまいましたので、期待されていたのですが、どれも優勝できずということですね。う~ん残念!

253 この西目のサッカー場、入口のところには、西目中学校の生徒たちが作製した、壁画風のスギッチが掲げられています。
けっこう大きなものでして、遠くからもよく分かるくらいであります。中学校生徒の皆さんご苦労様でした。

ところで、このサッカー場は、わか杉国体のために新規に造られたサッカー場なのですが、わざわざ多額の費用をかけて造ったので、たくさんの試合が行われるのかと思っていたのですが、会期は4日間で、試合数もたったの10試合であります。
な~んだ、本当は、既存のサッカー場に試合を振り分ければ、十分にこなせたものを、公共事業が欲しくて、無理矢理に造ったのね?と思ってしまうわけです。

このスタジアムは、公式試合にしか貸し出さないそうですが、年間の維持費は使っても使わなくてもそれなりに必要なので、練習試合にも貸し出して有効利用をすればなあと思うのですが、造ることが目的だったのであれば、そんなことはしないのだろうなあと・・・
国体のためだけになんてもったいないなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

国体の風景

671 672

今日も秋田わか杉国体の書き込みだろうと予測してアクセスされた方、正解です!

さて、にかほ市の仁賀保運動公園多目的広場にて、昨日(9/30)に行われた少年男子サッカーの試合のうち、秋田県と広島県の試合をまずは見なければと行ってきました。
成年男子の秋田県も同じ日・時刻だったのですが、一番身近な開催場所ということで、ここにしたしだいです。

天気がとても良かったのと休日と秋田県の試合ということで、12:20のキックオフの時にはたくさんの人が観戦に来ていました。
結果からいうと、ご存じの通りと言いますか、写真のスコアボードにあるように、0-4で秋田県の完敗であります。

673 674

惜敗と書きたいところなのですが、試合開始直後は動きがよかったものの、しだいに秋田県チームのボールの回りが悪くなり、あれよあれよという間に、前半に3点を取られ、後半もなかなかシュートが打てずにいたところで、試合終了間際に後半それませゼロに抑えていたのに、守備の乱れからだめ押しの1点を取られてゲーム終了でありました。

秋田県開催ということで、それなりに勝ち進めるのかなと思い、期待していたのですが、そうはうまくはいかないということでしょうね。
照りつける日差しの中、一生懸命声を出して応援していた、地元の高校生サッカーチームの皆さん、ご苦労様でした。

成年男子は岐阜県に快勝したので、こちらが勝ち進むことを期待しましょう!

そうそう、試合会場にはソフトドリンクの無料サービスがあり、試合関係者ではなく、一般の観客でもいくらでも飲むことができるのができるので、とても便利でありました。
平日は見に行くのは難しいのですが、県内の皆さん、せっかくの国体ですので、県勢の応援に行きましょうね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »