« JA10周年記念祭 | トップページ | うご牛まつり »

あきたエコ&リサイクルフェスティバル

241 242

県の記念日協賛イベントとして、9/1、2に開催されました「第7回あきたエコ&リサイクルフェスティバル」です。秋田駅前アゴラ広場、買物大屋根「ビックルーフ」、ぽぽろーどを使っての大きなイベントでありました。
由利本荘市この種のエコのイベントを開催しても協賛も少なく、規模も小さなもので、人もそんなのたくさん来ないのですが、さすがは秋田市での開催ですね、集客力が良くない駅前にもかかわらずたくさんの人が見に来ておりました。

木工細工や絵を描いてオリジナルのマイエコバッグを作ろうなどの子供向けの体験コーナーや協賛企業、各種団体が趣向を凝らしたエコに関する展示がありまして、展示の内容はここで紹介しきれないほど充実したものでありました。

各ブースを回るともらえるスタンプラリーが一番人気のようでして、展示内容はともかく、まずはスタンプをゲットという光景があちらこちらで見られたのですが、せっかく展示しているのだからもう少し、内容を見てあげればという思いがしました。
周辺のゴミを拾って景品をもらいましょうというのもあったのですが、ゴミを拾うために用意した袋に使うエネルギーがエコという言葉に対し気になったところです。

243 244

まあとにかくいろんな展示があったのですが、貴重な体験では、電子回路基板から貴金属をリサイクルするということで注目を集めている企業さんが、13kgの金のインゴット(時価約3400万円)を持たせてくれるというものがありました。
これを持って逃げようかと思いましたが、ちゃんとセコムの人が数名見守っておりました。警備員がいなくても13kgを持って走るのは容易ではないのですが・・・(笑)

「秋田菜の花ネットワーク」という団体が菜種油に関する展示を行っていましたが、秋田県は農業国なので、これから先拡大するのにピッタリな事業ではという印象でした。

自転車をこいで発電してミキサーを動かし、バナナジュースを作ってみましょうという体験コーナーがあり、子どもが飲みたいというので軽い気持ちで挑戦してみましたが、予想外に体力を使い後悔しました(笑)。電気エネルギーを人力で得る大変さをあらためて知りました。

色々エコに関する情報が得られたイベントでしたが、説明のために配られた雑誌やリーフレットがちゃんとリサイクルされゴミにならなければ良いのだけどと思いながら会場を後にしました。

|
|

« JA10周年記念祭 | トップページ | うご牛まつり »

Event」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125078/7777537

この記事へのトラックバック一覧です: あきたエコ&リサイクルフェスティバル:

» エコバッグ エコバック 暮し 生活 [エコバッグ エコバック 暮し 生活]
また見に来ます!私のほうにも見に来てくださいね。エコバッグ エコバック 暮し 生活。 [続きを読む]

受信: 2007/09/04 10:37

» 9月に入荷!6,000個以上完売の大人気のエコバッグ!ジュート(黄麻)レジバッグ 緑 [楽天で流行もの、買いましょ!]
エコバッグ持ってますか? エコだから素材もエコなものにこだわりたいですよね そこで、発売以来6000個以上を販売した大人気エコバッグを紹介します! これは大人気のジュート(黄麻)レジバッグ! ジュートがナチュラルを演出。 たっぷり入るのでお買い物にとっても便利です。 使わないときは、 ジッパーでくるくるっとコンパクトに巻いて しまえるし、 そのまま広げてお買い物に行き、 お会計の時にレジでかごに入れてもらったら、 ビニール袋は不要! そして袋に入れ直す手間いらず! 内側... [続きを読む]

受信: 2007/09/05 19:50

« JA10周年記念祭 | トップページ | うご牛まつり »