« 稔りの秋 | トップページ | 土田牧場 »

小・中学校科学作品展

231 232

由利本荘市の本荘文化会館の会議室で開催された「第35回 小・中学校科学作品展」です。いわゆる、夏休みの自由研究の各学校の代表作品を集めて、審査し、展示しているものでして、特になんだということはない毎年恒例の展示会であります。

他の学校の子どもたちがどの様な作品を手がけているのか、子どもの目の肥やしになればと出かけてみたものですが、この種のものは見に来る人たちが限られていますので、やはり人影はまばらなものでありました。

233 234

小学校の低学年は、やはり昆虫や植物の観察が多く、昔からの定番の題材を選んでいる雰囲気がありましたが、高学年ともなると、水質や酸性雨など高度な内容になっているのが分かります。
時代でしょうか、水の他にもゴミとかエネルギーとか環境に関するものが多く、作品を見ていると真剣に子どもたちが自分たちの未来を心配しているのではないかなあという気がしてきます。

残念なのが中学校がどの様な参加形式になっているのか分からないのですが、作品がほとんど無かったことです。最近中学校は夏休みに自由研究をしないのかなあ、なんて思ってしまうくらいであります。

小学生と言えども立派な作品がたくさんあるのですが、小学校1、2年生がいくら何でもこのような発想はしないのでは?と思われる、大人(親)の手がかなり介入していそうな作品もあったことも、ちょいと気になるところでありました。

ということで、由利本荘市の小・中学校科学作品展のお話でした。

|
|

« 稔りの秋 | トップページ | 土田牧場 »

Event」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125078/8073404

この記事へのトラックバック一覧です: 小・中学校科学作品展:

» 【 自由研究 】について最新のブログの口コミをまとめると [プレサーチ]
自由研究に関する最新ブログ、ユーチューブ、ネットショッピングからマッシュアップした口コミ情報を提供しています。 [続きを読む]

受信: 2007/09/24 08:41

« 稔りの秋 | トップページ | 土田牧場 »