« 坊中橋 | トップページ | 連休の風景① »

もうすぐ完成

322 323

9/17日に岩城ICから仁賀保両前寺までの高速道路が開通します。これは定期的に行っている高速道路の見学会の時の写真で、8月に入ってからの状況のものです。

高速道路、まあ、確かに便利にはなるのでしょうが、莫大なお税金を遣い、広大な面積の貴重な森林を切り開いて造られたわけですから、そう思うとなんだか複雑な気持ちになります。
当初は国体に間に合わないのではとも思われていましたが、1月から3月にかけて雪がほとんど降らなかったので、順調に工事が進んだようです。順調すぎて、6月には工事が終われそうだったようなのですが、お金を落とすために工期を短くするわけにはいかず、途中からペースダウンをしたようでありますが・・・

ジジババ達は自分が死ぬまでに本当に高速道路が自分の住む町にできたと大喜びしていますが、この道路を造ったことにより莫大な借金が、自分の孫やひ孫に重くのし掛かってくるということをどのくらい感じているのでしょうかねえ?
この道路は自転車で走ってもいいのか?、車を途中で(路肩に)停めて景色を眺めてもいいのか?とまじめな顔をして質問をするぐらいですから、何も気にはしてないのでしょうけど・・・

さて、日常の足としてどのくらい便利になるのかなあ?と考えるのですが、にかほ市の人たちにとっては、秋田市方面へ行くのにこの道路を利用することによって確実に到着が早くなるのでしょうけど、旧本荘市、西目町の住民にとっては、どうなんだろうと疑問に思うわけでして・・・

なぜだか西目町のエリアなんて、インターチェンジがなくて、なぜか、パーキングエリアが設けられています。なもんで、どこからアクセスすべきなのか迷うところであります。先ほどの続きじゃあないですけど、パーキングエリアができるということで、近所のお年寄りたちは、外からここに入り、パーキングアリア内でくつろいでもいいの?と聞いておりまして、開通後に重大なトラブル発生なんてことにならなきゃあいいのだけど、と心配をしております(笑)。

旧本荘市のインターチェンジも市街地からはなれた、アクセスに時間がかかる辺ぴなところにありますので、にかほ市に向かうために使うかどうか、秋田市に行くのに、旧大内町から乗った方が良いのかどうか、しばらくは試行錯誤が続くのかなあなんて考えています。

日常の利便性を考えると、国道7号線に沿って道路を造るのが最も良いかと誰もが考えるとは思うのですが、そこは旧大内町のみなさんが頑張って、「わが町を無視するな、ここを通せ!」ということで、迂回ルートになってしまったようであります。
旧本荘市内も、もう少し市街地よりにして利便性の良いところにインターチェンジを造る計画もあったそうなのですが、自分の土地を売りたいがために、ここを通せ、そこではなく、こちらを通せなんてのがあり、地上げも横行したそうでして、その結果、今の使いにくいものへと計画が変わり、施工されたと聞いております。まあ、足を引っ張るのが得意な本荘由利地域らしいエピソードではありますが・・・(笑)

完成間近の高速道路、みてますと、あちらこちらに、道路の上に橋が架かっています。こんな橋、誰が利用するのかなあ?と思うのですが、地域住民の1人でも、日常利用しているのでここを向こうへ渡れないと、事前の調査時に困ると申し出れば施工されるそうでして、工事関係者も仕事が増えるのが望ましいので、本当に利用するかしないかには関係なくそう言わせるそうであります。こうやって、税金の無駄遣いが発生するわけですね。多くの橋は実際には利用が皆無の状態になるそうですが・・・

さて、完成後に国道7号線の車の流れがどうなるのかが見ものですが、田舎ですので高速道路に慣れていない高齢者ドライバーの逆送現場に遭遇をするなんてハプニングも体験できるのかなと思っています(笑)。
でも、高速道路という割には制限速度は、70km/hだそうでして、たったこれしか出せないそんな危なっかしい道路を莫大なお血税を投入して造ってたのと思ってしまうのであります。個人的には「使えねえ~」と、なんとなくそう感じるのですが・・・

|
|

« 坊中橋 | トップページ | 連休の風景① »

Quip」カテゴリの記事

コメント

ようやく高速道路というか、自動車専用道路ができそうですね。幹線国道7号線は片道一車線の貧弱道路です。横にバイパスとなる道路もないわけで、ムダなようで必要性もあるかと思います。岩城~仁賀保は無料(税金負担)ですので、利用者は多いと思いますが、実際の流れがどうなるかはもうじき分かりますね。

投稿: ひろ | 2007/08/17 03:27

ひろさんへ

コメントありがとうございます。

行政側も、国道7号線のバイパス機能を強調しており、確かに、旧本荘市内の渋滞は緩和されるメリットはあるかと思っています。

ただ、7号線に並行ではないので、短距離利用の利便性が悪いだろうなあと感じているということです。

投稿: arube | 2007/08/17 23:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125078/7486813

この記事へのトラックバック一覧です: もうすぐ完成:

» 自己資金80円で借金が消える!過払い金請求マニュアル [過払い利息返還請求]
自己資金80円で借金が消える!過払い金請求マニュアル自分でやれる借金脱出大作戦自己資金80円で借金が消える!過払い金請求マニュアル自分でやれる借金脱出大作戦偽りの好景気、上昇しない所得、格差社会など、世の中を取り巻く環境は悪化するばかりです。そんな中、利益をむさぼる連中のうちのひとつに、消費者金融業者が存在します。消費者金融は、手軽に、気軽に、誰でも簡単に借りれることを良いことに、駅前やロードサイドに無人の機械店舗を張り巡らせています。また、街頭のティッシュ配りや、女性アイド...... [続きを読む]

受信: 2007/08/11 11:37

« 坊中橋 | トップページ | 連休の風景① »