« マインランド尾去沢 | トップページ | 大館駅 »

忠犬ハチ公像

0033

ご存じ、「忠犬ハチ公像」です。もちろんこれはJR大館駅にあるものです。忠犬として親しまれたハチ公がまだ生きていた1934年(昭和9年)に、JR渋谷駅前に最初のハチ公の銅像が作られたのですが、その後、ハチ公の死後にハチ公の故郷でもあり、秋田犬の発祥の地でもあることから、同じデザインのものが大館駅前に作られたそうです。

0034 銅像の台座には、1935年(昭和10年)に建立されたと書かれているのですが、実際に今あるのはその当時のものではなく二代目になります。
先の戦争での金属回収令により銅像が没収されたそうでして、戦後長らく、像が無かったのですが、ハチ公の没後50年を記念して募金活動が始まり、再建されたものだそうです。
長らく再建されなかった理由は情報がないので分かりませんが、特に重要なものではないという判断が働いていたのでしょうか?
この像の後ろにある秋田犬の像の方が先に作られているぐらいですから・・・

1987年(昭和62年)復活したハチ公像は大館駅前のシンボルとして駅舎の方を向いて立派に鎮座しており、記念撮影場所として大館市の観光スポットにもなっております。

でも、私にはハチ公が主人の帰りを待っているというよりも、なんとなく、シャッター街と化した駅前がかつてのにぎわいを取り戻すことを願っているように思えます。
年々減っていく乗客を寂しそうに見つめているようにどうしても見えてしまうのですが・・・

|
|

« マインランド尾去沢 | トップページ | 大館駅 »

Facilities, Place」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125078/7701252

この記事へのトラックバック一覧です: 忠犬ハチ公像:

« マインランド尾去沢 | トップページ | 大館駅 »