« 白神山地世界遺産センター | トップページ | もうすぐ完成 »

坊中橋

186 187

藤里町の藤琴川に架かる橋、「坊中橋」です。一見、普通の橋のように見えますが、秋田杉の集成材を用いて施工した県内で第一号の橋であります。

橋の構造の形式は、「2径間連続剛トラス木桁橋」と言うそうでして、全長50m、幅9mの立派な橋であります。説明がなければ、普通の橋とは見分けがつかないぐらい木でできているいう感じがしない橋であります。

剛性が高い、橋が軽いので地震に強い、現場での施工が早く終わる、リサイクル性が高い、景観の調和しやすく人と自然に優しいなどの特徴があるそうですが、一番良いことは、木材の地場産業に貢献できるということではないでしょうか。
藤里町は木材の町でもありますので、秋田杉の集成材を用いた構造物が高く評価され、普及すれば、木材産業の活性化につながり、町に元気を与えられると言うことですね。

ところで、橋が架かっている藤琴川は、昨年、いや~なことで全国に有名になってしまったのですが、白神山地に源流があるこの川は、ブナの森の栄養豊富な水が流れる清流でもありますので、ここで育ったアユはとてもおししく、日本でも屈指にはいるほど評判が良いそうですね。かの四万十川 のアユよりもこの川のアユの方がおいしいという人も少なくないそうです。
上流域では、イワナやヤマメも釣ることができてとても良い川であります。

このような川ですから、架かる橋も自然に調和した木造の橋であるというのはとっても良いことですね。この橋の方式がここから全国に広まって秋田杉の産業が活性化されることを願っております。
県はこの橋をどのくらい全国にPRして、売り込んでいるのかなあ・・・

|
|

« 白神山地世界遺産センター | トップページ | もうすぐ完成 »

Facilities, Place」カテゴリの記事

コメント

秋田県人は、いいものをいいと自覚していないのか・・・宣伝力に欠けますよね。

投稿: ペチママ | 2007/08/10 09:57

キレイな?橋ですね。
秋田っぽいです。
でも、秋田に住んでる人間が知らないくらいなんだから、県外の知名度は推して知るべし、でしょうね。

投稿: negoo | 2007/08/10 10:26

ペチママさんへ

即、お金にならないものは良いものとは思わないのでしょうか?
風が吹けば桶谷が儲かる的な発想ができないのが秋田県民の悪い癖かと・・・

投稿: arube | 2007/08/10 21:02

negooさんへ

県内での良い取り組みをみんなで共有して盛り上げることが秋田県の元気の源になるかと思っています。

投稿: arube | 2007/08/10 21:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125078/7474834

この記事へのトラックバック一覧です: 坊中橋:

« 白神山地世界遺産センター | トップページ | もうすぐ完成 »