« 鍛冶台いこいの森 | トップページ | 忠犬ハチ公像 »

マインランド尾去沢

711 772

鹿角市尾去沢にある「マインランド尾去沢」です。1978年に閉山した尾去沢鉱山の跡地を観光用に作り替えたのがこの場所であります。
708年にこの鉱山が発見されたとされていますので、今年でちょうど開山後1300年を迎えたことになります。当初は金の採掘を目的にしていたそうですが、江戸時代に入り、銅鉱山として本格的に運用され、その後近代化されながら掘れるだけ銅鉱石を掘り尽くした跡がここに残っているわけであります。

773 774

かつてはとてもにぎわっていたようでして、ここの見学コースの坑道に入ると、尾去沢小学校の校歌が北原白秋と山田耕筰によって作られたということをやたらと強調して、校歌を流していることに伺うことができます。
でも、資源には限りがあるので、掘り尽くせばただの山であります。鉱山を元手に発展した工業があればここも寂れることは無かったのでしょうけどねえ・・・

776 775

さて、坑道の中は気温が年中約13℃だそうでして、真夏に入っても半袖では、見学を終えるころには寒くて風邪を引きそうになります。なので、この一定の温度を利用しようと中にはワインや古酒の貯蔵庫になった場所もあります。

当時の作業の様子や鉱石の掘り方なども再現されていてとても勉強になります。グランドマインキャニオンと名付けられた採掘跡もありまして、よくこんなに掘ったなあと思えるほど壮大な風景を見ることもできます。

江戸時代の採掘や砂金取り様子も再現されていますが、なぜか人形には観光客のコインが投げ入れられています。水たまりがある展示を見るとコインを投げ入れてしまう日本人の独特の癖が、ここ秋田でも見れる場所であります(笑)。
昔ながらの砂金を取る作業は坑道への入口付近で、有料ですが体験することができます。意外に体験すると砂金探しにはまります。

坑道の見学の他、坑道を利用した乗り物に乗るシューティングアドベンチャーゲーム(有料)という子どもだましのアトラクションもあるり、ビッタリ2万点のポイントを取ると1万円の金券がもらえます。2万点を越えると景品をくれるのですが、よほどのガンマンでなければ無理なようです。

マインランド尾去沢
鹿角市尾去沢字獅子沢13-5
TEL : 0186-22-0123
営業時間
4/1~11/10 : 9:00~17:00
11/11~3/31 : 9:00~15:30
鉱山歴史の坑道券
大人 1000円
中高校生 800円
小学生 600円
幼児(3歳以上) 300円

|
|

« 鍛冶台いこいの森 | トップページ | 忠犬ハチ公像 »

Facilities, Place」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125078/7686146

この記事へのトラックバック一覧です: マインランド尾去沢:

« 鍛冶台いこいの森 | トップページ | 忠犬ハチ公像 »