« ミズバショウ群生地 | トップページ | かすみ桜 »

たつこ像

Tatsuko

田沢湖のほとりのある「たつこ像」です。水深日本一を誇る田沢湖にまつわる「たつこ姫伝説」をモチーフにしたブロンズ像ですが、個人的にはこの妙に金ぴかの像は湖には似合わないと違和感を感じています。

写真は、このGWに久々に田沢湖を一周してみたときに撮ったものです。水が少ないときには像の真下まで靴を濡らさずに行くことができるのですが、この日はあいにくの状態でした。

特にわざわざ見に行くような像ではないとは思うのですが、その昔、田沢湖の外周の道路が有料だった頃に道路を利用させるための話題作りで作製したのかな?なんて考えています。
県外からこの像を目当てに来た人のほとんどは、実物を見てガッカリして帰ってるのかなと想像をしているのですけどね・・・

|
|

« ミズバショウ群生地 | トップページ | かすみ桜 »

Facilities, Place」カテゴリの記事

コメント

へぇ~、たつこ像を右端に置く構図はなかなか良いですね。惜しむらくは採光不足で、全体がくすんだ感じになってますね。天候ばっかりはしょうがないけど、4/28に訪れた時は、ちょうど日が射し、田沢湖の湖面は深々とした神秘的な青で、息を呑むような美しさでしたよ。
 たつこ姫はなんだかマネキンに金箔吹き付けた
程度の造作でしたね。(^o^;)ヾ
 田沢湖って言うと、政府のずさんな政策によ、る強酸(ph1.1)の玉川上水系の流入で、田沢湖の固有種のクニマスが絶滅させられたことや八郎潟干拓の末、減反政策を行ったことを秋田県民は忘れてならないと思います。
 先日、鳥海ダム賛成の署名運動の用紙が、町内の回覧板に乗って我が家にやってきました。
こんな町内会まで使って一方的な賛成工作するとは、手口もあこぎで、許せんっ!
 一度壊した、殺した自然は、決して元に戻ることは無いのに、なぜ判らないのだろう。
・・・あ、話がそれてしまいました。
 

投稿: ちゃた | 2007/05/08 21:48

ちゃたさんへ

そうなんですよ、後は快晴の空だけだったんですけどね・・・
像は一般的なブロンズ像の色で良かったはずなのに、金ピカにするところが役人の発想なのでしょうか?
お金のために自然を破壊し続けるのは、中央から見ると秋田なんてどうでもいいと思われているのかなと思いますね。

投稿: arube | 2007/05/09 20:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125078/6338609

この記事へのトラックバック一覧です: たつこ像:

» 田沢湖高原 国民休暇村 周辺案内 乳頭温泉郷のお風呂自慢の宿 [国民 休暇村 国民宿舎で温泉 旅行]
田沢湖高原 国民休暇村の美しいブナ林は季節を問わず心を癒します。乳頭温泉郷のお風呂自慢の宿です。 周辺ガイド■遊ぶ 登山秋田駒ヶ岳(車で約30分)は、十和田八幡平国立公園の南端にそびえる標高1637mの名山。8合目(土・日曜、夏期は交通規制あり)...... [続きを読む]

受信: 2007/06/02 22:13

« ミズバショウ群生地 | トップページ | かすみ桜 »