« 鹿嶋大明神 | トップページ | 千年公園の藤 »

夕日

345

秋田名物の「日本海に沈む夕日」です。県内の沿岸地域に住んでいれば、天気の良い日は誰でもこのすばらしい夕日を見ることができます。しかもタダで・・・(笑)

自然を楽しむという観点ではそれなりに秋田県は良さを持っていると思うのですが、でも、人口は減り続けてるんですよね!?

このまま、どんどん減って人がいない寂しい地域になっちゃうのかな・・・?

|
|

« 鹿嶋大明神 | トップページ | 千年公園の藤 »

Routine」カテゴリの記事

コメント

 人が減って寂しい地域になっても良いのでしょうか。多分そうなってほしくない人の方が多いと思います。
 企業誘致も日本の企業が相手にしてくれないのなら外資の企業ばかり相手にする。秋田にいながら世界を相手にビジネスが出来たら魅力のある地域になるのではないでしょうか。
 土崎のポートタワーのセリオンはビジネス施設として再生出来ないのもでしょうか。あんなところで働くのもいいのではないでしょうか。
 馬鹿馬鹿しいアイデアしか出てきませんが、どなたか現実可能な魅力ある秋田に変えるアイデアを聞かせて下さい。ただ、観光なるもは日本全国どこでも行政でやったものはほとんど失敗しています。鳥海山麓もこれに関しては慎重にやってほしいものです。
 個人的には時代遅れの観光に目を向けるのではなく、ビジネスや雇用最優先の政策に期待するところであります。

投稿: 匿名希望 | 2007/05/27 19:22

匿名希望さんへ

コメントをいただきありがとうございます。

ご指摘の通り、観光事業は手っ取り早いのですが、リピーターを確保できるかどうかがカギとなり、収入源にするのには不安定であります。

みんなで連携してビジネスをすれば、ちゃんと成果は出せるとは思うのですが、秋田県は足の引っ張り合いばかりをしてしまうので、難しいのが現状かと・・・

でも、あきらめちゃあダメなのですがね。

投稿: arube | 2007/05/27 19:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125078/6566178

この記事へのトラックバック一覧です: 夕日:

« 鹿嶋大明神 | トップページ | 千年公園の藤 »