« かしわ温泉 | トップページ | 桜はもうちょっと »

才の神神社

1_5 道の駅象潟内にある神社。「才の神神社」です。道の駅の中にあるということで、周りの雰囲気とあまりあわないので、最初見たときには単なる模造品かと思ったのですが、れっきとした神社だそうです。

「サエの神」という神様は旧象潟町由来の神様だそうでして、子授けや家内安全などの御利益があるそうですが、詳しくは説明書きの画像をクリックして読んでください。
2_1 商売上手な象潟の道の駅の中にある神社なので、商売繁盛の神様かなとも考えたのですが、そうではないようですね。

道の駅内にある「ねむの丘」1Fには怪しげな御神体も祀られています。怪しげと言いましても一目見れば何をモチーフにしたのかは一目瞭然なのですが・・・

3_1 さて、これから先はドライブに最適なシーズンへ突入です。神社が気になられた方はお出かけになり、ご自分の目でお確かめください。

道の駅象潟「ねむの丘」
秋田県にかほ市象潟町字大塩越73-1
TEL 0184-32-5588(代)、FAX 0184-32-5677

|
|

« かしわ温泉 | トップページ | 桜はもうちょっと »

Facilities, Place」カテゴリの記事

コメント

今日は給料も入った事だし♪来週の水曜休みに象潟ドライブ行ってきます!!この目で奉られたサエの神様を見てきます(笑)
でもなんでこんなの作ろうと思ったんだろう;;
ちょっとした遊び心なのか、
真剣なものなのか・・・
ちゃんと拝んで今年の魚の豊作を願ってきます☆

投稿: つくだ煮屋 | 2007/04/06 10:43

つくだ煮屋さんへ

来週の水曜ですか。桜が象潟のあちらこちらで見られるかな?ドライブにはちょうど良い季節ですかね。

この御神体、象潟由来の神様なので冗談ではなく、ちゃんと祀られているとは思うのですが・・・

投稿: arube | 2007/04/06 21:12

こんにちは ・・・嫁つっつき棒 爆笑しました。
さえの神って ここでは「才の神」の字をあててますが、たぶん「賽の神」(さいのかみ)・「障の神」(さえのかみ)が 一般的です。
 イザナギがイザナミを追いかけて、命からがら黄泉の国から逃げ出した後、禊した際に脱ぎ捨てた「おフンドシ」が化成したのが この神様です。岐の神(ちまたのかみ)とも言われます。
(やっぱり下ネタか~・・・)
土着信仰の古~い神様です。
村の入り口に祀り、悪霊や災いが村に入って来るのを防ぎ、村の守り神、子孫繁栄を司ります。
 後に中国から「道祖神」信仰が入ってきて旅の安全の神様にもなりました。猿田彦信仰や地蔵菩薩まで混じってなんだか訳のわからないけど、村の神様として祀られてるそうです。

投稿: ちゃた | 2007/04/07 14:04

ちゃたさんへ

詳しい解説ありがとうございます。

日本の場合、神道や仏教など多数の宗教が入り乱れているので、確かに複雑ですが、それだけ色々な教えを忠実に守ってきたという証拠にもなるのでしょうかね。

投稿: arube | 2007/04/08 08:36

>それだけ色々な教えを忠実に守ってきたという証拠にもなるのでしょうかね
 いや、まもってね~から、いろんな教えがあるんでしょ(^o^;) 規則は破るためにあるォィ。
 冗談はおいといて、四辻に結界を立てるのは、自然発生的に各地でかなり古くから行われていたようです。 西洋でも四辻に呪具を埋めるとか悪魔を召喚するなどされてましたから スピリチュアルな世界ではなにかあるのかもしれませんね。

つくだ煮屋さんへ
>ちょっとした遊び心なのか
わげあねちゃは 昔を知らないから(^_^;)ヾ
この間、どっかの厚生労働大臣の「女性は産む機械、装置」って失言があったのは記憶に新しいと思うけど、ちょっと前の戦前の日本の社会は、まさに、人権すらない「女は子供を産む機械」だった訳です。
童謡あかとんぼの二番の歌詞で「15でねえやは嫁にゆき~」とありますが、数えの15は満13才・今の中学1年生で、まだ見たことも無い男性に嫁がされ、そのしゅうと(舅姑)と夫に休日無しで仕えなければならなかったんです。
 これだけでも 相当むちゃくちゃですが、結婚してから3年過ぎても子供ができないと、石女と呼ばれ「人間失格」の烙印を押されて、むりやり離縁させられちゃうんです。
 だから、まだ子供のいない嫁さんが「子宝をさずけてください」って祈りは、菅原道真に合格祈願する受験生よりもずっとずっと切実だったと思いますよ~。

投稿: ちゃた | 2007/04/09 22:55

ちゃたさんへ

忠実に守ってきたというよりは、忠実に守らせるためにあの手この手と考えてきたと書くべきでしたかね。

私、この種のことにあまり明るくないので、書き込み大変勉強になりました。
ありがとうございます。

投稿: arube | 2007/04/10 20:50

過去記事にお邪魔しています。
才の神は、良縁、子孫繁栄のほかに、交通安全や無病息災のご利益もありますね☆
今年は長い治療ということもあり、道の駅象潟に行くと、必ず才の神横丁に立ち寄ってます。

投稿: Floribunda | 2009/09/19 14:40

Floribundaさんへ

コメントありがとうございます。

もともとは、先のコメントにあるように、
嫁いだ花嫁が、子どもを授かるように、これを拝んで祈れという酷なものだったようですが、
今では、色々なご利益があるというように形を変えているようですね。

投稿: arube | 2009/09/19 18:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125078/5984110

この記事へのトラックバック一覧です: 才の神神社:

» 蒼井そら・ハチミツと破局の危機!?激し過ぎるSEXライフ [蒼井そらの流出画像・動画]
画像・動画 [続きを読む]

受信: 2007/04/06 11:40

« かしわ温泉 | トップページ | 桜はもうちょっと »