« 地球に優しいエネルギー源 | トップページ | 春かと思いきや »

福禄寿 酒蔵開放

Photo_337 Photo_338 五城目町にある「福禄寿酒造」の蔵開放の様子です。朝市通りに面しているということで、「あったか鍋まつり」との同時開催でした。

外観はレンガ造りでしてとても趣があります。秋田の酒蔵で外観がレンガ造りというのも珍Photo_339 しいのではないでしょうか。
玄関の前ではお祭りということもあり、樽酒の振る舞い酒も用意されていました。ということでまずは入る前に、久々に升酒をいただいたしだいです。

Photo_340Photo_341蔵の中はさすが歴史があり、重要文化財にも指定されているだけ あってか、昔を感じさせる柱や昔の貯蔵庫のなごりがあちらこちらに見受けられました。
今日は一般の酒蔵開放ということで私みたいな飛び入りのお客さんには細部まで見せてもらえなかったのですが、普段はアポを取って見に行けば建物のあちらこちらを見せてもらえるようです。

Photo_342 見学の順路の途中には昔使っていた道具や酒瓶などが展示されておりまして、写真は陶器でできたお酒を保管する甕(カメ)だそうです。ピカピカと輝いておりまして、今でも使っているのかなと思うほど状態よく保管されているのが伺えます。

もろみは、見学用に用意されたタンクのみの公開でしたが、良い香Photo_343 りがするなと思ったら、酒蔵開放の日にしぼりたてを即売会するために仕込んでおいた特別なもだそうでして、でも、今日に間に合わなかったので、もろみをお披露目の予約販売という形にしたと言っておりました。

Photo_344木でできた槽を用いたふなしぼりの実演というのも行っておりまし た。試飲させていただきましたが、一般的な機械のしぼり機とは違い、なんとなく香りよく口当たりも良いものでしたね。ついついおかわりをしてしまいました。

Photo_34515見学コースの一番奥では試飲を兼ねた即売コーナーが設けてありました。この酒蔵の看板銘柄の「十五代彦兵衛」は袋しぼりのものが置いて ありました。この十五代というのは現在の社長さんの代を表しているそうでして、ちょうど今の社長さんが創業以来の十五代目ということであります。次の社長に代替わりすると、「十六代彦兵衛」になるそうです。分かりやすくていいですね。

Photo_346あと、利き酒のコーナーもありまして、右と左に用意されて5種類の お酒のマッチングをさせると言うものです。全問正解者にはもれなくプレゼントがあるということでしたが、先にさんざん試飲をした私は舌が反応せず何がなんだか分からずにまともには当たりませんでした。

その他、ざっぱ汁の振る舞いなどもあり、蔵の中は多くのお客さんでにぎわっておりました。今度機会があれば個人的に尋ねて、じっくりと建物造りの様子を見てみたいなと思っております。

にほんブログ村 地域生活ブログへ  ご訪問いただきありがとうございます。よろしければブログ村への応援投票をお願いいたします。

|
|

« 地球に優しいエネルギー源 | トップページ | 春かと思いきや »

Event」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125078/5521003

この記事へのトラックバック一覧です: 福禄寿 酒蔵開放:

» 温泉日帰り [温泉日帰り情報]
温泉日帰りについての情報をご案内します [続きを読む]

受信: 2007/03/01 15:52

« 地球に優しいエネルギー源 | トップページ | 春かと思いきや »