« きりたんぽ | トップページ | あれから一年 »

科学フェスティバル

Photo_6 Photo_180 小・中学生のための「第3回 科学フェスティバル」が由利本荘市の由利本荘市総合体育館で12/9(土)に開催された時の様子です。由利本荘市教育委員会の主催です。
小学校から事前に案内をもらっていたので、子どもと一緒に行ってきました。先にブログでイベントの予告すれば良かったのですが・・・

会場がとても広いので、写真では閑散として見えますが、たくさんの小学生(見学の中学生はあまり見ませんでした)が親と一緒に参加していました。

1_12 会場では、ボランティアスタッフによるマグネットピンを作り、万華鏡作り、空気鉄砲、液体窒素によるマイナス196℃の体験コーナーなど、40種類近くの科学の実験のデモや原理を説明しながらのものづくり体験、自然のものを使っての工作教室など科学の体験の他、数学のパズルゲームや百マス計算のタイムトライアルなんてのも開催されていました。

Photo_181Photo_182 写真で子どもたちの熱心な様子が分かるかと思いますが、中学生たちも実際にデモのかかりになり、綿あめやカルメ焼きなどを作製して小学生を指導していました。
ミニ気球を飛ばす体験、大きな体育館なので、子供たちはどこまで上がるのだろうと真剣なまなざしで見つめていしたね。

子どもの理科離れが懸念されている世の中ですが、会場でデモ をじっと見つめている子ども達の顔を見ていると、理科が嫌いな子どもが多いなんて想像できないほどでした。

毎年開催されているそうですが子どもたちの科学への興味を高めるためにも毎年続けて欲しいなと思ったイベントでした。

にほんブログ村 地域生活ブログへ  ご訪問ありがとうございます。
       ↑  よろしければ1クリック投票にご協力をお願いします。

|
|

« きりたんぽ | トップページ | あれから一年 »

Event」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125078/4490522

この記事へのトラックバック一覧です: 科学フェスティバル:

« きりたんぽ | トップページ | あれから一年 »