« ありゃりゃ 秋田ふるさと検定 | トップページ | 再度CATVの話題 »

大内地域市民祭

Photo_76大内地域市民祭」です。由利本荘市大内町で、10/28(土)、29(日)に行われました。今日の掲載は、29日の様子です。
ここんところだらだとしたイベントの写真が続きますが、今回も、「とろろめし大喰い大会」を見に行ったというついでに、一通り見まして写真を撮ってきたので、せっかく撮ったんだからということで紹介します。

1_4まあいわゆる町の産業文化祭のことなのですが、なぜかここでは、「地域市民祭」と名乗っ ておりました。だからなんだということもないのですけどね。
大内町の産業文化祭を見たのは今年が初めてですが、展示物が充実しているなあというのが、体育館に入ってみての最初の感想です。2_7

メイン会場の体育館には、品評会用の農作物や花など展示の他に、幼稚園や小学校の子供達の展示もあり、結構気合いが入っていたのには正直驚かされました。

Photo_77Photo_78 あと、産業文化祭の農作物は品評会用のものであって、決して売り物ではないというのが 私の固定概念にあったのですが、ここでは、展示されているほとんどの農作物に値段が書いてありました。ひょとしてと、係りの人に「売り物なんですか?」と尋ねると、「値段Photo_79 が書いてあるものは売り物で、受付で販売します」との返事。あらまとばかりに驚きました。品評に出すぐらいの品ですので、買って帰りたかったのですが、展示も兼ねているので、「引き渡しは文化祭終了後」と言われ、あえなく断念をしたしだいです。
その代わりと言ってはなんですが、立派な椎茸が100円だったので、今回はこれを買って帰ることにしました。

Photo_80 この時期の定番と言える花、鮮かな菊の花が展示してありました。でも、目利きではない私には右の花が賞を取ってなぜ左の花がダメなのかさっぱり分かりませんでしたね(笑)。

Photo_81 体育館の外にテントを発見、金魚すくいをしているのかと思って近づいてみると、なーんだ、金魚の販売ね。ということで覗いてみると、写真ように金魚だけではなく鯉も売っておりました。こちらは一匹いくらではなく、目方での販売です。金魚と違い大きいのでまあ当然ですかね。

Photo_82 こけしの絵付け体験なんてコーナもありました。700円だったかな、このかわいらしい大きさのこけしに絵を描くというものです。大内町はこけしも産業なのね?といまさらながら気がつく私です。

Photo_83 秋田県は脳卒中やガンの罹患の割合が高いということでしょうか、健康に気を付けようということで、体脂肪率計や指先の血液の流れを判定する機械なんてものもありました(写真取り忘れで無しです)。写真はこんな食事に関するアドバイスで、こんなメニューにしましょう!という例で、夕食の場合です。この内容だと秋田の人は食べた気がしないといって納得しないような気がするのですが...

撮った写真が尽きたのでここまでの紹介ですが、この文化祭を見て大内町はやっぱり活気があるなあと、あらためて思ったのでした。でも、自分が住んでいないのでそう見えるだけですかね。

このように由利本荘市内各地で産業文化祭が行われているのですが、このあいだの土日は、この大内町の他、鳥海町、矢島町、東由利町とも重なっていたのが残念でした。合併して一つの市になったんだから、お互いの町の文化交流のために、日程をもっと分散させればと思うのでした。

よーし、来年は矢島に「さぬきうどん」を食べに行くぞ!

にほんブログ村 地域生活ブログへ←ご訪問いただきありがとうございます。にほんブログ村への登録です。よろしければクリックをお願いします。

|
|

« ありゃりゃ 秋田ふるさと検定 | トップページ | 再度CATVの話題 »

Event」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125078/4028097

この記事へのトラックバック一覧です: 大内地域市民祭:

« ありゃりゃ 秋田ふるさと検定 | トップページ | 再度CATVの話題 »