« 日常の風景 | トップページ | 鳥海山麓有用植物園 »

残したい風景

0_2 由利本荘市由利町にある「旧鮎川小学校」です。旧と付くのは、2年ほど前に廃校になったのが理由です。
たまたま学校の前を通りかかったところ、秋の日差しに木造の校舎が綺麗に映えていたので思わず車を留めて写真を撮ったしだいです。

1_5 紅葉(黄葉?)したイチョウの木と木造校舎がマッチしてとても情緒ある雰囲気をかもしだしています。映画かTVドラマのロケにでも使えそうな景色です。
春は春で、校庭を取り巻くように桜の木が植えられているのですが、花が満開になると、これがまた風情のある趣になります。

2_8 四季折々、情緒ある風景に囲まれた学舎、使ってないなんてもったいないなあと思うわけですが、校舎の老朽化と小子化には逆らえないということで、現在では新しい由利小学校ができ統合され、この小学校は130年の歴史に幕を閉じたとのこと。

4 この風景ぜひ残したいものと思うのですが・・・。そういえば、今後この校舎をどうするのかという議論をしていたような覚えがあるのですが、結論はどうなったのでしょうかねえ?
現在でも由利町の非難場所に指定はされてるようですが・・・

3 まあ、ずっと残すとなると維持管理にそれなりの費用がかかるわけでそれなりの理由が必要かと考えます。この廃校のとても有用な利用方法、費用効果が見込めるアイデアがあるといいのですが・・・
古い学校を温泉宿に変えて成功した例も聞きますが、誰かが指揮を取らないと簡単な話ではありません。
効率的な活用には地元住民の熱い思いと行動が必要ということですかね。


にほんブログ村 地域生活ブログへ  ご訪問ありがとうございます。にほんブログ村の地域生活ブログへの登録です。よろしければクリックをお願いします。

|
|

« 日常の風景 | トップページ | 鳥海山麓有用植物園 »

Facilities, Place」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125078/4097135

この記事へのトラックバック一覧です: 残したい風景:

« 日常の風景 | トップページ | 鳥海山麓有用植物園 »