« 秋田県立博物館 | トップページ | 鳥海高原花立秋まつり »

産業の不思議

このあいだといっても少し時間が経ちましたが、基準地価なるものが公表され、秋田県は商業用、住宅用共に全国で最低ランクだそうで、商売をするのにも住むのにも土地を求める価値無しと烙印を押されているようで悲しい気分になりました。
秋田ってそんな悪いところではないはずなんですがねえ?

さて、今日の話題はイベントの紹介等ではなく、秋田の産業発展というお題の話ということで、この種の堅い話が苦手な方は読み飛ばしてください。

あの、前々から不思議に感じていることなのですが、秋田県は全国でも珍しいほど資源に恵まれた県です。山林の資源である秋田杉があり、鉱山もあって、金、銀、銅などの鉱物がたくさん採掘できました。
そして、日本ではごく限られたところしか産出しない原油、石油ですねこんな有用なものも採れました。でも、なぜか不思議なことに、秋田県にはこれらを元手としたと思える大きな規模の工業地帯はありません。

他県の話ですが、日立製作所なんてのは、茨城県にある日立鉱山がもとで発展したグループ企業ですが、これにそうとうするものが秋田県にあってもよさそう(例えば、小坂製作所なんて大手家電グループなんてのが)なのですが、そのような秋田発祥の総合電機メーカーといわれる大企業グループがありません。
不思議に思いませんか? 秋田県民のみなさん! と言っても私だけの思い込みなのかな?

ご存じの通り今秋田県内にある主力のメーカーは、ほとんどが、秋田のこの石油と鉱石をきっかけにしてできたものではありません。
だいたいが、秋田県の安い土地と安い労働力を求めてできたものであり、本社が東京で、秋田にあるのは単なる事業所か系列会社というのが多数を占めております。

なぜ、資源が豊富に有ながら今に通じる工業が興らなかったのかを私なりに考えてみたのですが、とは言っても、結論は簡単で、これらの資源を加工して売れば付加価値が出て、もっとたくさん儲けることができる、色んな産業が発展するので秋田が潤うなんてことを真剣に考えて取り組まなかったからだと推測しています。

採掘した原油を精製してだけで売るよりも、そこから化学繊維とかを作り出した方が高く売れる。その方が、精製工場だけではなく、化学繊維工場もできる。精製する会社もあり、2次、3次加工する会社も増えて、雇用も増える、この方がハッピーだという発想がどこかで抜け落ちてた、そう考えております。

なぜ、そうはしなかったのは、まあ、そのまま買い手があるものは、そのまま売ってしまえ、これを加工しわざわざて姿を変えてなんて面倒なことはいやだ。というところでしょうか?ひとまず、売れるものは即売ってしまえば、売るものがあるうちは財布が潤うわけですから、手っ取り早い話です。
さらに上を目指し、将来、資源が底をついたときのことまでは考えもしなかったということですよね?資源が豊富にあるせっかく、大チャンスをその昔に逃してしまったんですね?
そのまま売るよりも付加価値が大事、このことに気がついていれば、今頃、秋田には大手家電グループがあり、今のように全国でも最低の所得水準ということは無かったはずだと推測しております。
そう考えると、う~ん、とても残念です。

でも、秋田県民は気がついていなかったけど、外の人たちは、これだけの資源、もったいないと気がついていたということで、資源をもっと付加価値の高いものに加工する会社を作りましょうと話を持ち掛けてきた人や技術指導に来てくれた人たちを、秋田の昔の人は、よそ者が自分たちの場を乱しに来たということで、敵視し、追い返してしまったというような話を聞いたことがありますが、これが本当だとしたら、余計に残念ですね。
ただこのことについては、うわさなので、一度真相を調べてみようと考えております。

まあ、良く言われる秋田県民の「おおらかさ」が悪い方向に出てしまったのかとも捕らえております。東北では他県に比べ米が収穫量が安定しいたともいわれていますので、食べるに困るという危機感が歴史的に薄かったのかもしれません。
「こんなに今、潤ってるのに、なぜ明日の心配をしないといけないの?」というのはごく当り前の考えなのですしかたないといえば、そうなんですけどね。

でも、最近はこういう過去を反省したのかどうか分かりませんが、アイデアを出して、秋田発のものを開発して、売り出ししましたという記事を良く見かけるようになりました。大変喜ばしいことですよね。
まあ、前に変えたように妙に秋田の名前を前面に出そうとしているところはありますが、秋田の環境を活かして新しいものを世に送り出す姿勢は応援したいと思っております。

私もこのブログからこんなものはできないものかというアイデアを出せればとは考えております。最近考えているのは、秋田杉の廃材(加工くずや、チップ)で、入浴剤や芳香剤みたいな癒し系の製品ができないかと思っています。
でもこうやって書くのは簡単ですが、実現するのはそんなに容易なことではないのですが (^-^;△フキフキ

|
|

« 秋田県立博物館 | トップページ | 鳥海高原花立秋まつり »

Quip」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125078/3626766

この記事へのトラックバック一覧です: 産業の不思議:

» こんなサイトがありました! [こんなサイトがありました!]
こんなサイトがありました! ハッキリ言ってすごすぎます。 ぜひ見てみてください。 http://www.1happy-net.com/nanpabicban.html [続きを読む]

受信: 2006/10/05 20:52

» ヤマダ電機 パソコン、エアコン最安値検索 [ヤマダ電機パソコン、エアコン価格コム]
ヤマダ電気価格コムは、エアコン・パソコン他の最安値を探せるサイト!ヤマダ電機で最安値のエアコン、パソコン他をゲットしよう! [続きを読む]

受信: 2006/10/06 10:38

» ブログとメルマガで作る稼ぐ仕組みの作り方 [ブログアフィリエイトで日給8万円]
いつも楽しく拝見させて頂いてます。 この度『ブログアフィリエイトで日給8万円』というサイトを見つけました。 是非訪問いただければ幸いです。 万が一不要な場合は、お手数ですが削除ください。失礼いたしました。 [続きを読む]

受信: 2006/10/12 23:33

« 秋田県立博物館 | トップページ | 鳥海高原花立秋まつり »